イブの夕食。

f0025533_22305123.jpg

















教会に出かけていた頃の
イブの夕食は
行く前とか帰って来てから
軽くいただける
キッシュが
ぴったりだったのでした。
できたての
あたたかいものにも
時間がたったものにもある
それぞれなりのおいしさ。

今晩は
もみの木のイメージの緑
ということで
ほうれん草のキッシュです。
アクセントの赤として
パンチェッタもいれたのに
切り分けた後
見えなかったので
ミニトマトとブロッコリで
クリスマスムードを
出してみました。
先日のよりも
ボリューミーになっています。

未だ研究中のパイ皮は
サクサクなのにしっかりとした食感で
ナイフとフォークで
というより
手で持っていただけるものに
でき上がりました。

さて
どんな夜をおすごしですか?
あたたかくして
こころおだやかにすごせる
ステキなイブでありますように。


・・・そしてクリスマスの朝
あたためなおしていただいたら
おもいのほかおいしくてびっくりです。
なので
未だ完成ならずですけれど
ご参考までに・・・


<Recipe>
パイ皮(直径27cm高さ6cmの型用)
材料 強力粉 100g
   薄力粉 100g
   バター 100g
   卵   1個
   冷水  卵とあわせて100mlになるml
作り方 
1.バターを一辺1cmの角切りにして
 合わせた粉たちと一緒に冷凍庫で1時間凍らせます。
2.1の材料を合わせバターがお米粒くらいになるまでフードプロセッサーにかけます。
 FPがない場合は平べったい台の上にふるった粉とバターを凍らせずにのせ
 スケッパーとかナイフでバターがお米粒くらいになるまで丁寧に細かくします。
3.2にといた卵&冷水を混ぜたものを注ぎ混ぜひとまとまりにします。
 このときはもろもろしていても大丈夫。
 ラップに包んで冷蔵庫で1〜2時間寝かせます。
4.3を強力粉をふった台の上で厚さ3ミリくらいに丸くのばし
 型にみっちりとはりつけ
 生地にフォークなどで穴をたくさん開け
 再び冷凍庫で1時間くらい冷やします。
5.オーブンを200℃にあたためます。
6.4に生地が持ち上がらないように重しをのせ20〜30分。
 重しを外し温度を180℃にさげて10〜20分。
 表面がこんがり色づくまで焼けたら皮はできあがり。

フィリングたち
材料 ほうれん草 1わ
   タマネギ  小1個
   マッシュルーム 1パック(12個くらい)
   パンチェッタ 100g

   生クリーム 200ml 
   卵 4個
   シュレッドチーズ 適宜
   塩コショウナツメグ 適宜
作り方
1.ほうれん草は軽く茹でて水気をしぼって3cmくらいにカットしておきます。
 タマネギはたてうすぎり。
 マッシュルームもうすぎり。
 パンチェッタは拍子木みたいにカット。
2フライパンにバターを入れてほうれん草を炒めお皿に出しておきます。
3.フライパンにパンチェッタを炒めてほぐれたら
 そこにタマネギ、マッシュルームをいためます。
 順番の意味はなんとなくなんですけれど
 でも一度にどさっといれないで
 ひと種類づつ炒めてあげたほうがいいかんじがします。
4.3も一旦お皿にのせておきます。
5.ボウルに卵を割りほぐし生クリームを加え
 塩コショウで味をつけナツメグで香りをプラスします。
 具材とのバランスを考えつつ
 冷めたままいただくことがあるとしたら
 ちょっとだけ塩味は濃くした方がいいかもしれません。

いよいよオーブンへ。
1.焼き上がった皮の底にシュレッドチーズをぱらぱらとちらします。
 ほうれん草を入れ、他の具材をいためたものをそこにのせましたけれど
 この逆でもいいかもしれません。あとまぜちゃってもいいかも。
 卵液をまわしかけさらにその上にシュレッドチーズをたっぷりちらします。
2.180℃にあたためておいたオーブンに入れて20〜30分焼き
 表面にこんがり焼き色がついたらできあがり。

*今回はたまたまこんなかんじにしました。
 パイ皮は焼きたてのものはちょっと硬いとかんじられるかもしれません。
 焼きたてよりも断然あたためなおしていただくのをおすすめします。
 皮が薄めなのにしっかりしてるので持ち寄りパーティなどで
 ちょっと薄くカットしても崩れず手で持っていただけます。
 具はこれに限らずお好みで何でも大丈夫だとおもいます。
 焼きたての時はパンチェッタの塩気のパンチが強く感じられましたけれど
 一晩眠らせたらいいかんじにおちつきました。
 ほうれん草はもっといれてもいいかもしれません。
 これからおいしくなりますしね。
 キノコだけを何種類かバターでいためて塩コショウして
 白ワインで蒸しただけのものにしてもかなりなおいしさです。
 緑濃くやわらかい寒締めほうれん草とかを二倍くらい入れて作ってみたいです。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-12-24 23:22 | オイシイものたち。
<< あたたかな一日でありますように。 ほっとひと休み。 >>