仕上げの時間が好き。

f0025533_21323778.jpg

















羊毛を
ちぎって並べ
こすって絡め
ころがして縮め
濯いで脱水。
そして最後に
カタチを整えて
出来上がり。

どの瞬間も
それなりの楽しさがありますけれど
でもやっぱり
その仕上げのひとときは特別。

なだらかなフォルムを
カタチ作るとき
手のせわしなさのボリュームが
ぐんぐん上がってゆくほどに
心は深く鎮まってくかんじや
まるで魔法をかけたみたいに
命あるかのような
生き生きしたカタチが
そこにうまれてくること
そんな全てが
楽しい時間。

オーダーをいただいた
このバッグを
久しぶりに製作し
あらためて感じました。
そのきっかけをいただけて
うれしい気持ちになっています。

このたまごのカタチの
ミニバッグは
数回目にはなりますけれど
教室でもお作りいただけます。
カタチを作り上げる楽しさも
お伝えできたらいいなと
おもっています。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-01-17 23:22 | フェルトな毎日。
<< 金色の甘い実たち。 そんな今日の晩ごはん。 >>