金色の甘い実たち。

f0025533_8235051.jpg
















なんだかステキな名前
金色の柑橘
だなんて
こんなに小さな実だけど
まるで王さまみたい。

キンカンっていう
そのひびきも
静かに鳴り響く
小さな鐘の音のようです。

その実のもつ
ぴちぴちした感じが
煮てからものこるように
いつものきび糖で
つやつや
ピカピカに
仕上げてみました。

紅茶と一緒に
このままいただいても
バターたっぷりのトーストにおいて
ちょっとくずしながらいただいても
いいかんじ。

ほとんどフレッシュ
っていうかんじに仕上げて
コアントローも強めにして
ビターチョコでコーティングしたら
可愛くて
おいしいチョコが
できるかも!
なんて
あれこれ
おもいをめぐらせています。


そして二日後。
冷蔵庫で眠っている間に
実がきゅっと引き締まって
大好きな食感で
大好きな甘さになりました。
時間のかけた魔法に
うっとりなのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-01-18 23:22 | オイシイものたち。
<< 気持ちを明るくできる人。 仕上げの時間が好き。 >>