ごちそうさまの風景。

f0025533_1302342.jpg
















出会うたび
うっとりしてしまう
このたたずまい。

ほとんど
皮にカケラひとつのこさず
ついばまれた様子に
ことりたちの
みかんへの敬意すら
感じてしまう
夕方の風景の一コマ。

命をいただくって
こういうことって
教えてもらってるみたいです。

わたしは切って
お皿においただけなのに
ごはんつぶひとつのこってない
お弁当箱見た気分で
うれしくなってみたり。

おいしかったよ
ごちそうさま
って声も
聞こえてきそうでしょ?
[PR]
by miyoshimasako | 2011-02-10 22:22 | そんな一日。
<< カマクラつくりました。 アマイオカシガイタダキタイ。 >>