輝く白に祈ること。

f0025533_0495894.jpg

















きのう出会った
海沿いにめぐらされた手すりは
だれもここから
落としはしないと
強い決意で
守ってくれてる
みたいなのでした。

暗い夜でも目立つように
選ばれたのかもしれない
他のどの色でもない
きっぱり輝く白は
光のすべての色が
かさなってうまれ
どんな場所にも
すっととけ込みつつも
主張も忘れない
やっぱり特別な色。

すべてのつなぎ目にある
舵のレリーフは
道のない旅でも
行きたい場所に
行けるようにとの
願いがこめられてるのかな。

すこし離れたベンチは
海を向いて腰かけたそれぞれが
にぎわいの中での静寂も
感じられる
ステキな場所。

空をゆっくり旋回する
翼広げた猛禽類は
えものを狙うというより
その空高くから
港全体をパトロール。

景色から切り取った
白いクロスに祈りたいです。
このひとつづきの海のかなたで
いきなりのできごとに
辛いおもいをしている方々が
すこしでもはやくに
やすらぎの時を
むかえられますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-02-23 23:22 | そんな一日。
<< 柳の葉のトレイ。 体操選手または女神。 >>