いつものふつうの日曜日。

あの日以来
はじめての教室でした。
ランチをはさんで
午前と午後
テレビもラジオも
つけることなく
すごさせていただけて
心が少し
おちついた気がしました。

お持ちいただいた
ニットをフェルト化し
カタチをととのえてから
手を加えて
何か作っていただく
これまたはじめての
ワークショップ。

ニットによっては
縮絨のかんじが
違ってくるので
ドキドキでしたけれど
ステキな風合いになり
それを手際よく縫い
クッションカバーに仕立て
帰られてから
かわいいボタンをつけて
春色のブランケットにおいた
あたたかな色合いの写真を
メールで見せていただけて
とてもうれしくなりました。

部屋に一日音楽が流れ
手仕事にいそしみ
晩ごはんには
わたしの友人と
息子の友人と
ちいさなテーブルに集まり
何気ない会話に笑ったりもして
すごしました。

そんな
これまで当たり前だった
いつものふつうの日曜日が
どれだけありがたいものだったかを
あらためて感じた
日曜日でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-20 22:22 | そんな一日。
<< お花の元気。 スーパームーン。 >>