どんなときも。

f0025533_12435846.jpg
















泣きそうになったとき
ちょっと
奥歯をかみしめて
こらえてみたら
小さな笑顔に
なりました。

ここのところ
だけではなくて
もうずっと前から
すぐに涙してしまう自分を
持てあましていたので
そうしてなんとか
こらえられたとき
とてもほっとしたのです。

それから
外を歩くときも
ひとりでいるときも
どんなときも
こころがけてる
小さな笑顔。

するとなんとなく
気持ちが少し
明るくなって
足取りだって
軽くなってくるような。

その文字を
フェルトの鍋敷きに
毛糸で刻んで
冷蔵庫の扉に
とめてみました。
これを目にする度
きゅっと口角あげたりして
小さく笑ってみては
元気をチャージ。


笑うって
笑わせてもらわなくても
笑えること
それで誰かを
笑わせることも
できること
そんな
当たり前のことも
少し忘れていたこと
思い出せてうれしい
このごろです。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-04-02 22:22 | フェルトな毎日。
<< 春のロンド。 安心プリン。 >>