はずかしがりや。

f0025533_1110115.jpg
















わが家に来て
ずいぶんたっても
まだ
はずかそうに
うつむいて咲く
その姿も可憐で愛らしい
わが家のクリスマスローズは
この春
これまででいちばん
たくさんのお花をつけて
たのしませてくれています。

ちいさな丸い
風船みたいな莟が
ふわりとゆるんで
花開く時
そこからなにか
すてきなものが
世界に放たれる
みたいです。

あたたかさを増してきた
おひさまの光を
きもちよさそうに
たっぷり浴びて
その満たした光で
夜の庭を
静かに
照らして
くれるのでした。

ひょっとしたら
ときどき
ちらっと
顔を
かたむけたりして
鳥が飛んでたり
星がいっぱいだったりする空
そっと見上げてたりして。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-04-05 14:22 | イトシイものたち。
<< ぴったりでうっとり。 春の柄。 >>