ぴったりでうっとり。

f0025533_18221423.jpg
















同じ重さで
同じ型紙で
同じように作って
同じように仕上げて
できたものを
かさねたとき
ぴったりそろうと
おもわず
うっとり
してしまいます。

これまでも
はさみはいれたり
しませんでしたけれど
今回作った
ヘリを折らないで作る
ましかくのコースターは
久しぶりで
ドキドキ。
でも
手はしっかりと
おぼえてくれていて
ほっとしました。

棒針編みの作り目を
作る時にもにてるかな
考えてるより
手を動かしてみて
ああそうだった
ってわかるかんじ。

自分で作ったものなんですけれど
自分が作った
っていうより
自分にくっついてる手が
作ってくれたような
ふしぎな気持ち。
すごいよ、手!
ってちょっとほめたく
なったり。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-04-06 23:22 | フェルトな毎日。
<< 舞い降りてきたもの。 はずかしがりや。 >>