ポットふたたび。

f0025533_23451460.jpg

















朝目が覚めたら
まずお湯をわかして
白湯だったり
このごろだと
レモンのハチミツ漬けを
うすめたりしていただいたあと
やかんののこり湯を
とりあえずここに
うつすのです。

お茶などはそのときどきで
お湯をわかして
いれることが多いので
これは基本
フェルト制作用。

液体石鹸を
あたたかいお湯に溶かして
石鹸液をつくるときに使ったり
作業中に温度がほしいときに
かけて使います。

ここのところしばらく
キッチンの片隅に
いたものですけれど
節電をきっかけに
ふたたび活躍
しはじめました。

最初の出会いは
もう随分前に
入院したときで
その生活を
たのしくして
くれていたもの。

いろいろな時を
ともにすごしてきた
ポットは
今日も大活躍
なのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-04-19 22:22 | イトシイものたち。
<< 二つのカバー。 白の花の木。 >>