ミートソースワイルドバージョン。

f0025533_17515382.jpg
















トマトの味の強い
ミートソースも
もちろん大好きですけれど
ときどきつくりたくなる
ちょっと
ワイルドな味わいの
まさしく
ミートが主役のソース。

お肉はいろいろまぜると
味がかけ算になると
教えていただいたのは
お肉屋さんでした。
その数年後
イタリア料理の本でみかけた
ミートソースのレシピも
いろいろなお肉が
ミックスされていたもの。
レシピのメモを書いたのですけれど
なくしてしまい
記憶をたよりに
おもいだしつつ
勝手に作っているのでした。

普通の合い挽き肉に
ベーコンと
鳥のレバーを加えて
スパイスやハーブをきかせたら
フクザツで
ちょっと大人っぽい味わい。
もともとは
合い挽き肉じゃなくて
牛肉だけだったかも。

家族には好評ですけれど
ミートソースの味わいを
写真で伝えるのって
ほんとむずかしい・・・


<Recipe>
材料 合い挽き肉 400g
   ベーコン  100g
   鶏レバー  100g 
   トマト水煮缶 1缶
   タマネギ  1個
   にんじん  1本
   セロリ   1本
   ニンニク  2カケラくらい
   ワイン   2カップ
   バター   大さじ2くらい 
   オリーブオイル 大さじ2くらい
   塩コショウ砂糖 適宜
   ナツメグ  小さじ半分くらい 
   オレガノ  小さじ1
   ローリエ  2枚
   水     2カップくらい
   レモン   1個
   パルミジャーノ 適宜

作り方 
1.野菜は全てみじん切りにしておきます。
 ベーコンはちょっと大きめのみじん切り。
 レバーはお湯でさっと湯がいて余分なところをきれいにしてみじん切り。
2.フライパンにバターを入れてタマネギを炒め飴色に近くなったら
 他の野菜を加えて炒めたらお鍋にうつします。
3.2のフライパンはそのままお肉たちを順に入れて塩コショウお砂糖をかけ
 軽く焦げ目がつくくらいまで焼いたら
 ワインを入れて水分がほとんどなくなったらお鍋にうつします。
4.そのフライパンにお水を入れてフライパンを洗うようにして煮立てたらお鍋に。
5.お鍋にトマト水煮缶をいれヘラでつぶすようにして煮たたせたら
 スパイスとローリエを入れて1時間くらい煮込みます。
6.水分がなくなったらオレガノを加え塩コショウで濃いめに味を整え
 最後にレモンの絞り汁を味をみながら加えて出来上がり。
 サーブしてからパルミジャーノをお好みでかけるとより味わい深くなります。
 
*お肉の配分はそのときどきで変えてもいいと思います。
 お野菜も多めにしてもほかのものを使っても大丈夫です。
 その時々でいろいろ適当に変えても大体おいしくできます。
*お肉味とトマト味が拮抗するかんじがいいみたいです。
 お好みでトマト缶を増量すると
 より親しみやすい味わいにできあがります。 
*レバーはさわりたくないとか面倒とかおもうけれど
 ワイルド風味にしたいという方にはちょっと荒技ですが
 市販のできるだけ添加物の少ないレバーペーストを加えるのをおすすめします。
*パスタだけでなくご飯に合わせてもお野菜にぬってもパンにつけてもあいます。
 絹ごし豆腐にかけてチーズをかけてレンジでチンすると
 お豆腐のミートグラタンになります。
*レシピは気づいたことがあったら書き換えてゆきます♪
[PR]
by miyoshimasako | 2011-04-26 23:22 | オイシイものたち。
<< はなびらの手紙。 小さなハート。 >>