50日目におもったこと。

あの日から50日。
ほんとあっという間に
すぎていった気がします。

いろいろなことを
考えました。
出来ることが
あまりに少ないことに
呆然としたり
ふと発した
ひとことが
誰かを傷つけてやしないか
気になってしまったり
未だに
ちょっと揺れてるように
感じてしまったり。

その場所の方々に
おもいを馳せつつも
今ここにいる
自分自身と
向き合い続けていた
日々だったような
気がします。

そんなこの日
教室で生徒さんが
何気なくおっしゃった
言葉に感動したのでした。
「あの日から少し
 優しくなった気がします」

いきなり天の国に
呼ばれてしまった方々の
その存在や
今日もかの地で
生きていらっしゃる方々の
たくさんのがんばりが
いろいろなカタチで
めぐりめぐって
遠くの人の心に届いて
優しくなれたり
これまでよりちょっと
がんばれたり
そんなチカラを
この世界にもたらして
下さってるみたい・・・

夜になって
ふりかえったとき
そんな気がして
胸がいっぱいに
なってしまいました。

かの地の方々に
今のわたしが
直接できることはわずかでも
いつかめぐりめぐって
何かが届けらるよう
ここで
今生きていることに感謝して
今できることを
笑顔でがんばりたい
そうあらためておもった
真夜中でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-04-29 23:22 | そんな一日。
<< ツバメ初日。 今年のギボウシ。 >>