大きなマットが作りたい。

・・・という
生徒さんからの熱い要望で
かなりな大きさのマットを作る
教室をしました。
場所的なこともあって
お一人限定です。

実を言えば
ここまでの大きさに
チャレンジするのは
わたしにとっても
初めてのことだったので
ドキドキです。

コースターのサイズで
一度サンプルを作ってから
型紙の大きさや
羊毛の量の計算式を
紙の上であれこれ
書き出して
その数字を出して
羊毛を並べながら
更に修正を加えて
できたレシピ。

最初のひとちぎりはまるで
大海に漕ぎ出すひとこぎ。
あとは
ときどきのアドバイスと
少しのお手伝いはありながらも
生徒さん自身が
取り組む作業が続きます。

おしゃべりをはさみつつも
気を散らすことなく
たんたんと丁寧に並べつづける
その姿に感動をしつつ
見守っていました。
技術的なことを
お教えしてるのですけれど
教えていただくことも多いと
こういうとき
しみじみおもいます。

一日では終わるはずもなく
もう一日を加え
二日で完成の予定。
いったん濯いで
かわかしたものが今
アトリエテーブルの上にあります。
ちょっと
魔法の絨毯みたいです・・・
[PR]
by miyoshimasako | 2011-05-08 23:22 | フェルトな毎日。
<< 初夏の吹き寄せ。 10年。 >>