羊飼いの名前。

f0025533_23562511.jpg
















クリスマスの頃には
かわいい箱いりが
店頭に並ぶことは
知っていたのですけれど
この季節になって
こんなにも堂々と
花が咲くいてるのを見たのは
はじめてなのでした。

そしてこの花の名が
ギリシャローマ時代の詩の中の
女子の羊飼いの名から
付けられたと知って
二度びっくり。

そうおもって
みつめると
なんてまありりしい・・・
ってそれは
日本語ですけれど
きりっとしたかんじも
魅力的な
アマリリス。

友人にねだって
送ってもらった
写真は
かなり大きかったので
トリミングして
おすそわけ。
画素数も大きく
いつもよりずっと
美しい写真だし
なんだか
元気がでてくるかんじが
するでしょ?
[PR]
by miyoshimasako | 2011-05-13 23:22 | イトシイものたち。
<< 光る雲。 ふくらみの中にあるもの。 >>