ささやかなこと。

あの日からもう
4ヶ月がたってしまいました。
あいかわらず
まとまったことはできないまま
時間だけがながれています。

でもそんななかでも
少し前から
はじめたことがあって
それは
これまでは
教室ではじめましての方に
フェルト制作の時にあると便利な
ペットボトルのキャップを
プレゼントしているのですけれど
おわたしするときに
もしこれを手にして
うれしい気持ちになったら
今かの地で
フェルトどころではない
毎日を送ってる方をおもって
おすそわけのお気持ち分を
コンビニだとかにおいてある
募金箱に入れていただけたらと
お伝えしているのでした。

キャップは
スープを煮たりするとき
その炎で工具をあぶり
その熱で穴をあけて
そのあと
カッターで
バリをけずったりして
なめらかに仕上げるもので
ただ目打ちであけるよりも
水の出具合がいい
すぐれもの・・・
のような気がします。

それから
困ってる方に出会ったら
「親切にさせていただく運動」。
信号のない道を
わたれないでいる方と一緒に
道をわたるとか、ね。

あとつとめて
笑顔でいること。
これはなんたって
自分自身が
明るい気持ちでいられます。

どれも
タイヘンではなくて
お金もかからない
カンタンなことばかりですけれど・・・

地震で大きな被害に
あわれた地域の方に
直接大きななにかはできなくても
小さなしずくが
みなもにおちたあと
波紋ができて広がってゆく
そんなかんじに
めぐりめぐって
きっとなにか
おおきくていいものとなって
遠くまでそっと届くしくみを
信じています。

フェルトを通して出会った方の中にも
かの地で大変なおもいをされた方もいらして
遠くの出来事のように
おもえないでいても
まだなにもできてはいなくて
それでも
ささやかなことでも
わたしなりに
今できることをして
つながりを感じていたいと
あらためておもった
11日でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-07-11 19:00 | そんな一日。
<< もりもりの緑。 梅雨、明けましたね。 >>