もりもりの緑。

f0025533_7545966.jpg

















今年は庭の木々たちのはっぱが
特別たくさんで
しかも大きくて
元気いっぱいだと気づいたのは
その芽吹きのころからでした。

ひょっとしたら
植物たちは
予感していたのかもしれませんね
この夏の日ざしが
とびきり強いこと。

もりもりの葉っぱは
じりじりの日ざしをさえぎり
木もれ日柄に染まる庭は
アツさもやわらいで
植物たちが
安心するかのように
のびのび葉をひろげ
花を咲かせています。

さすがに朝の
横からまっすぐ届く光は
強烈ですけれど
やさしく守ってくれる
緑のチカラを
あらためて感じています。

これは今朝のハナミズキ。
うすくやわらかな葉に
葉脈が透けて
見えるの
伝わるかな。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-07-12 08:00 | イトシイものたち。
<< ことりの時間。 ささやかなこと。 >>