いつもそばにある本に。

f0025533_14113473.jpg

















新しい本を
どんどんお読みになる方にも
お気に入りの本を
何度もくり返すのがお好きな方にも
お使いいただけたらうれしい
文庫本サイズの
ブックカバーです。

今年はネームを
縦書きの本の裏表紙側の上はじにつけてみたのは
手にしたときに
指がふれない場所だからなのでした。

フェルトのやわらかさとあたかさはそのまま
すっきりとした仕上がりにするために
またできるだけ
長くおつきあいいただくための
丈夫さも損なわないよう
羊毛もいつもよりちょっと
こまかめにちぎり
このできあがりのものの
おおよそ倍くらいのサイズで作ってから
それをしっかり縮めて
仕上げています。

サイズがあえば
手帳カバーとしても
お使い頂けます。
いつもちょっとした
四角いイキモノといっしょにいるような
楽しい気持ちになること
うけあいです。

本を読む気になれない
そんな気持ちのときにも
そっと手にとったら
こころなぐさめられる・・・
なんてことも
あったらいいな。


これからここで
そごうさんでの
お店までの間
お店に並ぶものたちを少しずつ
ご紹介していこうかなと
おもっています。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-11-29 15:00 | フェルトな毎日。
<< まるごと羊。 ありがとうございました。 >>