トントン!

昨年末から取り組み続けてきた特注の大きいバッグを
やっと完成させることができて、
ほっとひと安心。
息子の春休みに合わせて教室もお休みにしたので、
半年ぶりくらいの、のんびりとした数日をすごしていました。

とはいえ大きな旅行とかに出かけたわけではなくて、
昨年夏以来の庭仕事をしたり、
プリンを焼いたり、
本を読んだり、
気になっていた片付けものをしたり、
友人と久しぶりに会ったり、
友人の友人宅で釣りたての魚をごちそうになったり、
本屋さんや画材屋さんや文房具屋さんをはしごしたり、
花の木を買ったり、
と、そんな日々。
たまにはこんな風に、ゆったりと過ごすのもいいものだわ・・・
と思いました。

息継ぎは必要ですね。
これまで息継ぎなしで25メートル泳いで、プールサイドで気絶、
意識がもどったら、また息継ぎなし25メートル、気絶・・・
というような働き方をしていましたが、
これでは、少しづつ疲れが深くなってゆくなぁ、
ちゃんと、息継ぎもして、ゆったりターンして、
長い時間泳ぐ方が、楽しそうだし。

2年前「楽しんで仕事してないと作品に出ちゃうよ」
と尊敬するG先生に言われた時とは、ちょっと違ってて、
仕事はとっても楽しいのだけれど、
そればかりの毎日で、
カラダ的に消耗してしまっていたような気がします。

ちょっと一息の息継ぎ、たとえば、
自転車で出かけるとか、
お菓子焼くとか、
友人とランチするとか、
海に行くとか、
絵を見に行くとか、
そんな息継ぎをちょっとはさみつつ、またすぐちゃんと仕事するのが
今年度のテーマのひとつ。

トランプひと遊びのあとで、ざざーと集めたカードを
トントン!と一旦整えて、そしてまた遊び続ける、みたいな。
[PR]
by miyoshimasako | 2006-04-11 00:33 | そんな一日。
<< 一粒のしずく。 たのしい毎日。 >>