ことしのともしび。

f0025533_93398.jpg

















いつもなら
もうちょっと早くに
その花を咲かしていましたが
身をぎゅっと固くして
まるで
ふきのとうのような
らしからぬカタチで
この冬の寒さに
耐えていた
庭のクリスマスローズ。

でもやっと
ここのところの
ひざしのあたたかさに
おもいきりのび
ゆっくりとひらき
おひさまの光を
そのふんわりした
花びらのなかに
すいこんでるみたいです。

まだ花の少ないこの季節の庭を
ことしもかわらず
照らしてくれる
可憐なともしびに
新しい季節をおもう
この頃です。
[PR]
by miyoshimasako | 2012-03-15 10:00 | イトシイものたち。
<< 白い花が好き。 抱えるのが好き。 >>