虫歯

クリスマスの夜、急に歯が痛くなりました。
ええ、わたしがいけないのです。
予兆はもう1年半も前からあったのですから。
「歯医者」と聞いただけで、もう憂鬱な気持ちになります。
子どもの頃、あのひとつめ小僧のような鏡をおでこにのせたおじいさんの先生に
怒られ怒られ治療されたのがトラウマになっているのかも。
「今の歯医者さんはそんなことないよ」といくら人にいわれても、ダメでした。
でも、もう、限界。
勇気を出して、痛さと恐さで半泣き状態で行きました。
だって、このままでは、仕事にならない!!

結果、行ってよかったです。
いい先生でよかった。
まだちょっと痛いけれど、いい方向に向かっている感じがします。

それにしても、大人は痛くても泣かないなんて、ほんとうに、みなさん、尊敬です。
わたしも、そんな、強いひとになりたい。

帰り道、葉っぱがふわりと飛んできました。
気が付くと拾っていました。
まわりがフリルみたいで、わたしのトレイに似てる!
ではなく、わたしのトレイが、葉っぱに似ている、のでした。




f0025533_22314130.jpg

[PR]
by miyoshimasako | 2005-12-27 16:12 | フェルトな毎日。
<< 来年もどうぞよろしくおねがいします。 松明堂ギャラリー >>