搬入してまいりました。

思いも寄らぬアクシデントがありましたが、
なんとかなりました。
なんとかなったと携帯で聞いて、
スタバで泣きそうになりました。

ディスプレイは苦手です、そう百貨店にいた頃から。
そんなわたしがするのですから、
なんだかな・・・なかんじ。
しまったかんじがないとゆうか、
精一杯とはいえ、仕上がったスペースを見て、
「これが今のわたしなんだなぁ・・・」としみじみ思いました。
脳内メーカーを見た、みたいな感覚。
松屋さんに手直しをしていただいて、
なんとかできました。

そう、こんなふうに、
いろいろなひとに、いろいろなところで、いろいろなかたちで、
わたしは毎日助けられて生きていると感じます。
途方にくれているといると必ず、
誰かのあたたかい手がそっとそえられて、
きまって、なんとかなってゆくのです。

だまって直してくれた松屋のKさんも、
枝ものをさがしてくれたお花屋さんも、
道順をおしえてくれた東銀座駅の駅員さんも、
明るい笑顔スタバの店員さんも、
息子に晩ご飯食べさせてくれたり
頑張れ、とメールをくれた友人も、
心配してくれる家族も、
そうきのうだってそっとわたしを助けてくれたんです。

わたしだけではできなかったなぁ、と思います。
ディスプレイセンスや作品の点数や出来などは、
私自身の問題としてこれからちゃんと
解決してゆかなくてはならないものですが、
こうやって、まもってくれるひとたちのおかげで、
今日の日が迎えられたことに感謝します。

明日は10時から、
それ以外の日は11時から、6時くらいまで会場におります。

いよいよ始まります。
会場でお待ちしています。
[PR]
by miyoshimasako | 2007-12-03 23:55 | そんな一日。
<< 「Good luck !」 迷ってばかり。 >>