今年もかならず。


「ねえねえ、サンタクロースなんて、ほんとはいないんでしょ」
と数年前小学生だった息子にきかれました。
「だって、戸棚の上に隠してあった包みと同じのが、
 クリスマスの朝あったって同じ組の子が言ってたよ。
 ほんとうは、親なんでしょ」

わたしが、
「ああ、もうサンタを信じられなくなった人のところには、
 サンタは来なくなってしまうから、
 親がかわりに用意するって言う話はきいたことがあるけどね」
というと、
「そうだったんだ・・・かわいそうだね」
と納得してくれたのでした。

それ以来、話題にはでません。
どう思ってるのかな、今。
中3ですから、
は?
ってかんじなんでしょうけれどね。
大丈夫?
って言われちゃいますね、多分。


でもわたしは信じてるんです。
サンタクロースは今年もかならず来てくれて、
大切なプレゼントをわたしにも置いていってくれるんです、
これまでずっとそうだったように。

目にはなかなか見えないから、
すぐにはみつけられないけれど、
とってもとってもすてきなプレゼントを。
[PR]
by miyoshimasako | 2007-12-23 10:49 | イトシイものたち。
<< サンタさんへ。 なかよしミトン。 >>