2012夏の小さなフェルト店のおしらせ。

フェルトはただ
あたたかいだけではないのです。
やわらかく中のモノを包んだり
水滴をはじいたり
テーブルを彩ったり
身につけて楽しかったり
そんなステキな素材です。

でもそのあたたかさゆえに
秋冬限定みたいな存在でしたが
このたび
夏のフェルト店を
させていただけることになりました。

今回は新たに
薄手でも丈夫な
ひらひらしたかんじのコースターを
カラフルにそろえてみました。
繊細なガラスとあわせてもステキです。

キーケース
iphoneケース
ペンケース
ミニポーチ
マウスパッドにも使える
ティーマットや
フカフカのなべしき
オリーブの葉っぱのトレイなど
いつもの
シンプルなものたちも
お待ちしています。

ipadケースや
先日のLOVEFELT展で展示した
白のバリエーションの
お花のリースも展示いたします。

お知らせが間際になりましたが
いらしていただけましたら
うれしいです。


5月16日(水)〜22日(火)
10時〜21時(最終日は18時にて閉場)
西武百貨店本店(池袋)7階
「初夏のクラフトフェア」にて

この階はリボンだったりボタンだったり
ステキな手芸セレクトショップが
集まってもいるので
楽しんでいただけるとおもいます。

携帯も
デジカメも
いよいよ調子がハテナとなり
上手く撮影が出来ずにおりますが
撮れ次第
アップいたしますね。
[PR]
# by miyoshimasako | 2012-05-07 16:00 | フェルトな毎日。

ちいさなお花見。

f0025533_1915355.jpg
















雨のアスファルトで
ぬれていた八重桜を
手のひらに集めたら
あっという間に
いっぱいになりました。

そおっと連れて帰り
ガラスボウルにうかべ
せせらぎもようの
テーブルランナーにおいてみたら
いいかんじ。
ささやかな
お花見会みたいです。
[PR]
# by miyoshimasako | 2012-04-27 19:00 | イトシイものたち。

どんなところでも。

f0025533_18232066.jpg


















ちょっとかげった庭の
しかも石垣の間から顔出して
しかもにっこりしてるみたいな
草ヤマブキの花。

こんなところに
っていうより
どんなところでも
気にしないで咲く
健気さとたくましさがいとしくて
おもわずパチリ。

桜の季節は
今年はなにかとあわただしくて
あっという間に
すぎてしまいました。
ここも勝手におやすみしてしまって
スミマセン。。。

今明るい緑の季節がきて
ちょっとほっとしています。

きのうの雨でまた
季節が少し進んだみたいです。

やさしく頬なでる風も心地よい
あたたかな一日でした。
[PR]
# by miyoshimasako | 2012-04-24 18:00 | イトシイものたち。

オリーブと羊。

f0025533_1716519.jpg

















庭のオリーブを
剪定した枝が
おもいのほか
たくさんだったので
大好きなリースを
つくってみました。

大きめで堅い枝をそおっと
なだめすかすようにまるくして
そこに細かな枝を加えて
まとめてみただけのもの。

大好きなオリーブから
大好きなリース作る楽しい時間と
なんとかできあがってうれしい気持ちと
みるたびもらえる元気を
プレゼントしてもらった気分。

わたしにとっての
羊にもにてるなんておもってみたり。
毛がのびたら刈り取って
それでフェルト作らせてもらって
楽しくさせてもらえるところとか、ね。

風もなくあたたかで
みかんに集うことりの声が
たのしげにきこえてる
そんな
春の気配いっぱいの
午後でした。

さて
どこに
飾ろうかな。
[PR]
# by miyoshimasako | 2012-03-30 01:00 | イトシイものたち。

LOVE FELT 2012ーわたしの好きなもの展ー。

f0025533_255168.jpg

















LOVE FELT 2012
ーわたしの好きなもの展ー

日時 2012年3月24日〜31日
   10時〜6時くらい。
   *最終日は11時くらいまでです。
   *喫茶もできる場所なのでお昼時は少しこみあいます。

場所 NHK文化センター青山教室ロビー。(青山ツインビル西館4階)
   *地下鉄銀座線/半蔵門線 青山一丁目駅下車すぐ。


NHK文化センター青山教室で
フェルトの講座を受講されてるみなさまが
自分の好きなものをテーマに
レッスンで学んだ技術を生かして
デザインをし
型紙や羊毛の量を考え
作り上げた作品たちの展示を
今年もすることができました。

すばらしいのは
みなさんが発表したいっていう想いがあること
そして何より
作品すべてが
オリジナルなものであることです。

開講時からいらしてくださってる方から
この1月からいらしてくださってる方まで
それぞれに必要とされる
アドバイスはいたしましたが
あとは自由に
制作していただいたものです。
教室ではお教えしていない
生徒さん自身で
考えられた技術を加えて
作られたものもあります。

今日は講座のあとに
数名の方がたに展示をしていただきました。
わたしもおりましたが
レイアウトについて
こうしたほうがいい
ああしたほうがステキ
水平がちょっと
なんて
みんな一緒になって
あれこれ話し合いながらの作業は
あまりにたのしくて
うきうきわくわくな時間でした。
残って下さったみなさま
ほんとうにありがとうございました。
あのあとひとり
会場にもどってみまわして
これまで制作に取り組まれてた
その姿を思い出して
なんだか泣きそうになるくらい
感動しました。

作品をお預けくださったみなさま
ぜひ会期中に一度
ご覧いただけたらとおもいます。

ここをご覧下さってるみなさまも
青山一丁目のお近くに
いらっしゃることがおありでしたら
お立寄りくださり
ステキな生徒さんたちの
渾身の作品たちを
ご覧いただけたら
うれしいです。
[PR]
# by miyoshimasako | 2012-03-25 03:00 | フェルトな毎日。

青山教室のみなさまへ。

こんばんは。
もう前日になってしまいましたが
作品の進捗状況はいかがですか?
明日の時間内にまとめられるよう
スパートをかけて
がんばりましょう。

バッグなどピクチャーレールのSカンに
かけれれるものはそのままで
かけられないものなどは
発泡パネルなどに貼るなどして
おもちくださいね。

そして
明日つくるものですが
今年入られた方はグラスカバー
ほかのみなさまは
完成された方も
まだの方にも
継続される方も
明日で一段落の方も
よろこんでいただけたらとおもいつつ
サプライズ作品を準備してます。
楽しみにしていてくださいね。
[PR]
# by miyoshimasako | 2012-03-23 18:00

白い花が好き。

f0025533_16445896.jpg

















白が好きなのは
喜びの時も
悲しみの時も
そこにあふれる気持ちを
静かに整えてくれる気が
するからかもしれません。

白のいろいろな羊毛で
やっぱり好きな
お花と葉っぱを作り
リースにまとめてみました。

今度の日曜日
3月25日から
NHK文化センター青山の
フェルトの講座にいらしてる
生徒さんたちの作品展
「LOVE FELT2012
 ーわたしのすきなもの展』
でご覧いただけます。

生徒さんそれぞれ
好きなものをテーマに
型紙から作り上げた
誰の真似でもない
オリジナルの作品たちが
そこに並びます。
またあらためまして明日にでも
ここでご案内いたします。
[PR]
# by miyoshimasako | 2012-03-23 17:00 | フェルトな毎日。

ことしのともしび。

f0025533_93398.jpg

















いつもなら
もうちょっと早くに
その花を咲かしていましたが
身をぎゅっと固くして
まるで
ふきのとうのような
らしからぬカタチで
この冬の寒さに
耐えていた
庭のクリスマスローズ。

でもやっと
ここのところの
ひざしのあたたかさに
おもいきりのび
ゆっくりとひらき
おひさまの光を
そのふんわりした
花びらのなかに
すいこんでるみたいです。

まだ花の少ないこの季節の庭を
ことしもかわらず
照らしてくれる
可憐なともしびに
新しい季節をおもう
この頃です。
[PR]
# by miyoshimasako | 2012-03-15 10:00 | イトシイものたち。

抱えるのが好き。

f0025533_2562354.jpg


















お気に入りの本だったり
焼きたてのパンだったり
かわいいお花だったり
ふかふかしたクッションだったり
好きだとつい
抱えてしまいたく
なるのでした。

これはipadがぴったり入る
書類袋のカタチしたバッグ。
先日電車の中で向かいに座った学生さんが
大きなトートバッグから
何のカバーもついてないものを
すっと取り出し
さっと調べモノして
またどさりと放り込むっていう
かなりワイルドな扱いをしてらしたのを見て
こんな袋使ってもらえたら
なんて
おもったのがきっかけで
つくってみました。

適度な厚みがありながら
遊び毛をなくすべく
しっかり絡めて
きっちり縮めてあります。
蓋の部分を
袋の部分に押し込めば
ただ四角になり
ますますシンプル。

教室でもお作りいただけます。
お好きな色で作ったりしたら多分
バッグにいれずに
抱えて持ちたくなっちゃうはず。

ipadは新作も発表になりましたね。
サイズは変わらずだったので
ちょっとほっとしましたが
もしサイズがかわってしまったとしても
これなら袋としても
かわいいでしょ?
ヒモを付けたら
ポシェットにもなります。

オーダーも
うけたまわっております。
袋から出さずに使える
窓付きのものもございます。
あなただけのもの
お作りいたしますので
お気軽にお申し付けくださいましたら
うれしいです。
[PR]
# by miyoshimasako | 2012-03-14 03:00 | フェルトな毎日。

喫茶部気分。

通っていた大学には
喫茶部という場所があって
そこで授業の合間だとか放課後
一人だったり
友人とだったり
焼きたてのホットサンド&紙コップのコーヒー
だとか
チョコモナカアイス
なんていうのをいただきつつ
待ち合わせたり
ぼんやり人間観察したり
耳に入ってくるおしゃべり
勝手にきいてたり
手紙書いたり
勉強したりして
時間をすごしていました。
図書館だとつい
眠くなってしまったりするのですが
ちょっとザワザワした空気はむしろ
集中できたり
約束してない人とも
あえたりするのも
楽しかったり。

ツイッタは
そんな喫茶部と
似てる場所のような
気がします。

ツイッタは
それこそ
ついついアカウントをとって
ついつい書いてみて
なんてかんじではじめたもので
いつか
何をする場所かはっきりしたら
ここでもお知らせしようと
おもっていたのですが
いつのまにか
喫茶部と化し
ついつい
ここでちゃんと
お知らせするタイミングを
逸してしまっていました。

ここはフェルトのことを書く場所にしようと
おもったとたん
肩にチカラはいってしまって
書けなくなって
あっという間に日々がすぎしまいました。
更新しない日もおとづれてくださってたみなさま
そしてご心配くださったみなさま
ほんとうにごめんなさい。

あたらしい季節
また気持ちもあらたに
肩のチカラぬいて
書いていこうとおもいますので
どうぞよろしくおねがいいたします。

そんなこんなで
喫茶部
じゃなかった
ツイッタでは
朝ごはんメニューだとか
ちょっと気になったことだとか
あまりフェルトとは関係ないこと
制作や教室の
休み時間&放課後気分で
勝手に書いたり
あと
見て下さってる方に
そよ風程度の追い風
勝手に送ったり・・・

なので
あまりおもしろくなくて
申し訳ないんですけれど
もしご興味おありでしたら
のぞいてみてくださいね。

空気は冷たくても
ひざしのあたたかさに
春を感じて
うれしくなった一日でした。
明日もまた
そうやって少しずつ
変わってく季節感じられる
楽しい一日でありますように。
[PR]
# by miyoshimasako | 2012-03-13 23:00 | そんな一日。

あたたかくたのしく。

f0025533_10213379.jpg

















ティーポットを
ふんわりおおい
いれたてのお茶のあたたかさを
キープしてくれる
ティーコージーを作りました。

息子さんからいただいた
かわいいティーポットに
ぴったりあうものを
という
ステキなオーダー。

そのへりがテーブルから浮いたりせず
ポットをしっかりおおい
注ぎ口はつかず
すっとはずすことができて
目にも楽しいものをつくるべく
ポットのサイズそのままに
ペーパーモデルを
作ってから
型紙を起こして制作。

しっかりフェルト化してて
自立しつつも
空気の層もたっぷりの
はじめての質感に
ちょっとうれしくなってます。

朝の光
あびてる丸い肩が
なんだかかわいくてパチリ。

ご家族のお茶の時間を
あたたかく
たのしく
彩ることできたらいいな
できますように。
[PR]
# by miyoshimasako | 2012-02-28 14:00 | フェルトな毎日。

星のような花のような。

f0025533_8403437.jpg

















うっすら結露したガラスと
ベールのような
ふんわりしたカーテンの間で
朝の光を通して
ゆったりゆれる
フェルトの窓飾り。
影と重なったシルエットが
ちょっと幻想的な
朝の窓辺の風景。

星のような
花のような
かわいいカタチと
アイスランドウールの
素材感が
眼にもこころにも
あたたかく
してくれる気がします。

本来はドイリー。
テーブルを彩る小さな敷物に
糸をつけてみました。

ソラノハコさんにも
近日中に並びます。
ソラノハコさんは
お休みの日があるので
ご確認してから
いらしてくださいね。
[PR]
# by miyoshimasako | 2012-02-24 17:00 | フェルトな毎日。

お花の季節にお知らせです。

f0025533_14394451.jpg

















季節の訪れを知らせてくれる
大好きなお花たちも
いつもの年よりも
ちょっと遅めのお目見えだったこの冬。
それでも少しずつ
春を感じるものが
まわりに
ふえてきたのを感じます。
匂いたち咲き誇る
お花のチカラに
驚かされるこの頃。

モノをつくっていくことの意味について
少し考えてしまう出来事があり
ここをお休みしてしまっていました。

ここは
毎日感じたこと
見た景色を
自由気ままに書いてきた場所だったので
あえてカタクルシイことを
書かなくてもいいかなとおもってみたり
でもちゃんと伝えたい想いを言葉にするのは大切だと
おもってみたり。
でも
しっかり書きたいとおもえばおもうほど
書けなくて
今日まで来てしまいました。

・・・とはいっても
実はまだまとまっていません。
それでも
これまでよりも
むしろ元気に
制作も続けていること
教室もしていること
お知らせしたいこともあって
中途半端なかんじですけれど
更新することにしました。

教室については
現在はNHK文化センターの青山教室と
自宅にてさせていただいていましたが
昨年作品展をさせていただいた
恵比寿のソラノハコにても
月に一度の日曜日に
教室をさせていただくことになりました。
自宅教室にも
若干の空きがでてきましたので
ご希望の方はメールをいただけたらとおもいます。

おさそいのリーフレットは
先日より
いつもお世話になっている羊毛店
アナンダさんの吉祥寺店店頭に
置かせていただいております。
自宅教室につきましては
毎日やっているわけではありませんが
基本ご希望の日にいらしていただけるよう
調整いたしますので
まずはご都合のいい日をお知らせいただけたらと
おもいます。
どんな作品を作るかは
このブログのカテゴリーの
「教室でつくるものたち」
でご覧になることができます。

そして通年で作品を置いて下さっているお店についても
お問い合わせいただいておりましたが
ソラノハコさんにて
コースターやベビーシューズなど
実物をご覧いただき
おもとめいただけることにもなりました。

青山教室の生徒さんたちの作品展も
近づいてまいりましたし
作品展を今年もさせていただけることになり
その他にも少しずつ動き始めています。

そんなあれこれにつきまして
またここでご報告いたしますね。

あっという間にすぎてゆく毎日に
ちょっと焦りながらも
深呼吸して
心穏やかに
毎日を過ごしていけたらと
願っています。

先日は
青い空とあたたかな風にうれしくなり
はやる気持ちで薄着をしてしまって
ちょっと風邪をひいてしまいました。
これもまた
季節の風物詩なのかもと
おもったりもしますけれど
みなさまもどうぞ
お気をつけ下さいね。
[PR]
# by miyoshimasako | 2012-02-23 16:00 | フェルトな毎日。

冬の王冠。

f0025533_8561810.jpg

















夜に水をはってだしておいた
テラスのバケツに
氷がはりました。
手に取って
さかさにしてみたら
ふちがうすくギザギザで
王冠のようです。

冷え込む毎日ですね
冬って
こんなにも寒かったっけって
毎日おもってしまいます。
お風邪を召してる方も
まわりに多くなってきました。

どうぞあたたかくして
このとびきり寒い季節を
のりきれますように。
[PR]
# by miyoshimasako | 2012-01-29 09:00 | イトシイものたち。

夜空のウインク。

f0025533_7574464.jpg

















その高くから
ゆっくり
グラデーションにそまってく
ミッドナイトブルーの空で
金星と月に出会いました。
このままタペストリーにしたい
なんておもいながら
ぼんやり見つめてしまった
きのうの夕暮れ。

じっと見ていたら
ウインクしてるみたいにも
みえてきて
楽しくなった帰り道でした。

またまた勝手に
ここをお休みしてしまい
気づいたらもう
1月も終わり近くになっていて
時間の流れの速さにびっくりです。

今年はもっと
フェルトの話題ももりだくさんに
wonderlandからの便りを
おとどけできたらとおもっています。


寒い毎日ですけれど
こんな夜空だったり
キラキラの光あふれる朝だったり
おいしいものだったり
あたたかさがうれしい瞬間だったり
そんな
この季節のすべて
みんなみんな楽しめる
ステキな毎日でありますように。
[PR]
# by miyoshimasako | 2012-01-27 11:00 | そんな一日。

あけましておめでとうございます。

f0025533_17264730.jpg

















ことしはじめての
おひさまが顔をだしたとき
すっかり葉をおとした枝に
ことりたちがあつまってきて
その光をあびるのが
うれしいかのような
明るい声が
街にひびきました。

雲のベールに
おおわれながらも
まっくらだった夜が
明けることの喜びを
ことりもひともわんちゃんも
みんなでじんわり感じてる
そんな丘の風景に
明けるって
やっぱりおめでたいって
おもった
元旦でした。

これは日の出の頃
南の空にたなびく
やさしい色にそまった雲たち。

みなさまの毎日が
シアワセあふれる日々で
ありますように。

2012年も
どうぞよろしく
おねがいいたします。
[PR]
# by miyoshimasako | 2012-01-01 12:00 | そんな一日。

観覧車でひとまわり。

f0025533_14124455.jpg
















一年って
観覧車でぐるっとまわる
そんなかんじにもにてるって
ケイタイのアルバムにあった
この夏の風景に
おもいました。

ゆっくりゆっくり
まわり続けて
すこしずつ違った景色を
みさせてくれるもの。
もとの場所にもどったときも
同じ場所でありながら
時間がたったことで
何か変わってる場所。

メリーゴーランドでも
いいような気もしましすけれど
ちょっと速すぎかも、ね。

一年前の大晦日には
ぐるっとまわった今日の日が
こうなってるとは
おもいもよらなかったって
大晦日には毎年
思うような気がします。

今年もいろいろなことがありました。
大きな震災。
個人的な怪我。
そんな
悲しく辛いことも
ありましたけれど
新しい出会いだったり
日々の発見だったり
そんな
うれしいこともたくさん
刻まれた一年でした。

いつも教室にいらしてくださった生徒さん
作品をお求め下さったお客さま
この場所を見続けて下さったみなさま
仕事を通して出会い
お世話下さったみなさま
いつも応援してくれてた友人たち
そのほかにもたくさん
目に見えないカタチで
かかわってくださったみなさま
ほんとうにありがとうございました。
おひとりおひとりのおかげで
今日の日を
迎えられたとおもっています。

これからも
喜んでいただける作品たち
お届けしたり
楽しい教室できるよう
がんばりたいとおもいます。
来年もどうぞよろしく
お願い致します。

今日この日にも
ここをのぞいてくださって
ありがとうございます。

一年後のこの日にも
笑顔でいられますように。

あなたの2012年が
そしてみんなの2012年が
喜びあふれる日々で
ありますように。
[PR]
# by miyoshimasako | 2011-12-31 16:00 | そんな一日。

緑のドア飾り。

f0025533_17253638.jpg
















クリスマスには
遅ればせに
なってしまいましたけれど
新しい年を迎えるドアに
かざりたい
元気いっぱいの緑色した
フェルトのリースです。

いつも
いつまでも
かわらない
そのやさしさと強さで
ステキなことを
招き入れ
ふりかかるワザワイは
とおざけてくれますように
そんな祈りを込めてみました。

一段と寒さがましてきましたね。
今朝は初氷にも出会いました。
どうぞ
カラダもこころも
あたたかくして
楽しい新年を
迎える準備
できますように♪
[PR]
# by miyoshimasako | 2011-12-26 18:00 | フェルトな毎日。

キラキラクリスマス。

f0025533_0401951.jpg
















ああこんな雨なら
傘なんていらないなぁ
・・・なんて
みあげてしまったのは
家族へのクリスマスプレゼントを買いに
今日立ち寄った
お店の中の
イルミネーション。
降り注ぐ
よろこびや
シアワセみたいな
色とりどりの光の粒たちが
キレイでおもわずパチリ。

贈り物は
かねがねほしそうにしてた
内側が青空プリントの傘。
どんな日も
あなたの上には青空が
ひろがっていてほしい
そんな想いを込めたりしたら
持つ手が重くなっちゃうかなとか
おもいましたけれど
クリスマスですし、ね。

そんな直前の買い物が見せてくれた
ステキな風景に
しばしうっとりした夕暮れ。


そして人込みをぬけてかえってきて
家路をいそいでいた時出会った
ひと気のない商店街の福引き会場の
キラキラのツリー!
ひょっとしたら
この手加減無しのキラキラ具合は
今年いちばんかもって
ちょっと楽しくなって
ここでもパチリ。

この先端のずっと先には
強く輝く
アスタリスクみたいな一番星。
写真では写せなかったけれど
つけたして見てみてください。
ね、すてきでしょ。

f0025533_1115997.jpg

















アトリエの壁のリースにも
灯りをともしてみました。
夏に出会ったときから
灯すのをたのしみにしていたもの。
羊毛でなにかそえようかな
なんておもっていたんですけれどね
あっというまに今日の日。

f0025533_1354491.jpg

















とおくの家々にまだ灯る
窓のあたたかなあかりも
空にきらめく星も
みんなキラキラ。
クリスマスの夜の光って
やっぱりトクベツ。
今は紅茶ウォーマーのキャンドルが
ゆらめいています。

どんな夜をおすごしですか?
ステキなステキな
クリスマスでありますように。


そして明け方おもいたって
メッセージカードを
そっとかきかえてみました。
「この傘が必要なほどの雨の日も
 その雲の上には
 青空がひろがってること
 おもいだせますように」
・・・って
やっぱりちょっと
重めかな。
[PR]
# by miyoshimasako | 2011-12-25 01:00 | イトシイものたち。

無事終了いたしました。

f0025533_23342030.jpg















初めての場所
しかも二回に渡っての
フェルト店でしたが
昨日
横浜そごうさんでのお店を
無事終えることができました。

遠くまでいらして下さったみなさま
そして
近くでのお店を
喜んでくださって
いらして下さったみなさま
初めて出会えたみなさま
ほんとうに
ありがとうございました。

8月に手を痛め
少なからずの不安をかかえながらも
あたらしい二つの場所で
お店ができたのは
いらしてくださったお客さまはもちろん
関わって下さった方々の
あたたかな手が
そえられてたからでした。

至らないわたしを
やさしく
ときにきびしく
助け
支えていただき
なんとか走り抜けることが
できました。
忘れかけてた初心も
思い出させていただけた
気がします。
どんなときでも
どんな場所でも
わたしはやっぱり恵まれてると
一日の終わりには思えた
そんな日々でした。
ほんとうにありがとうございました。

お店での出会いの中で
たくさんのことを学び
そして楽しくすごせました。
大好きな海を
毎日ゆったり
ながめる時間という
大きなおまけつきの
ステキな1週間でした。

お求めいただいた
作品たちが
いまそばにある
みなさまの毎日を
ささやかでも
あたためられていたら
うれしくおもいます。

空気も
冷たくなってゆく
これからの毎日も
すこやかで
たのしく
ありますように♪

f0025533_17165322.jpg
[PR]
# by miyoshimasako | 2011-12-20 23:00 | フェルトな毎日。

大きな街のちいさなお店。

f0025533_255446.jpg

















横浜そごうさんは
とってもおおきなお店で
それはあたかも
海辺に
立体的にひろがる
大きな街のようなのでした。

その6階
商品券売り場の一角に
ちいさなお店を一週間
オープンさせていただきます。

今回は一点ものでも
お求めいただきましたら
その場でお持ち帰りいただくことにしました。

すぐにおそばにおいて
かわいがっていただけたり
贈り物として
喜んでいただけたら
うれしくおもいます。

上の写真は
搬入前に立ち寄った
建物の中庭で出会った風景。
下のはすぐそばの
大好きな船着き場。
ちょっと
ロマンティックでしょ。

近くのあちこちで
いろいろステキな風景にも
出会える楽しい場所です。

なにごともはじめてなことばかりで
ドキドキですけれど
クリスマスムードいっぱいの
にぎやかな街で
おまちしています。


f0025533_2381558.jpg
[PR]
# by miyoshimasako | 2011-12-13 01:00 | フェルトな毎日。

あたらしい草。

f0025533_13591226.jpg

















今年は
あたらしいことに
ささやかながら
とりくんでいます。
たとえば
留め具。

これまでは
むすんでくださいと
そのままにしていましたが
手をいためてから
いろいろおもうところあって
ひとりでも
ちょっと不自由でも
それほどタイヘンでなく
つけはずしできて
とめてるときもはじゃまにならず
はずしているときも
かわいいくゆれる
そんな金具をつけてみました。

このほかに
ネックレスも
すっきりした短いものと
ラリエットとしても使える長いものを
ご用意しました。


フェルト部分も
あたらしい草モチーフ。
トゲトゲ草よりも
ちょっとやさしい雰囲気。
どんな名前にしようかな・・・

ひとつひとつ
違った表情のものと
なっています。
お気に召していただけて
静かなあたたかさを
届けられたらと
おもっています。
[PR]
# by miyoshimasako | 2011-12-12 10:00 | フェルトな毎日。

あたたかな葉っぱ。

f0025533_8433522.jpg


















白い葉っぱのモチーフで
アクセサリーを
作ってみました。

これはブローチ。
お花より
ちょっと落ち着いた雰囲気で
セーターやコート
帽子を飾るだけでなく
ストールを
ちょっととめたいときにも
役立ちます。

なんといっても
軽いので
薄手のニットにも
安心です。

手首をあたためたい
なんてときに
くるくるまけるものも
つくってみました。

あたたかくて
やわらかくて
かわいいものを
まとってるのって
心躍るかんじ。

横浜そごうさんで
初お目見えいたします。
[PR]
# by miyoshimasako | 2011-12-10 09:00 | フェルトな毎日。

天窓のステンドグラス。

f0025533_271919.jpg

















ひさしぶりにでかけた都会で
ふと見上げたら
こんなにも美しい風景が
ひろがっていていました。

すっかり冷えた風に
かすかにゆれながらも
夕暮れの空をおおい
おひさまの光を通して
輝きつづける
ライムグリーンから
レモンイエローの
グラデーションに染まる
はっぱたち。

何の木だったのかな・・・
気にするいとまもない
そのステキさに
しばしたたずみ
みとれてしまった
師走のあわただしさあふれる
街角でした。
[PR]
# by miyoshimasako | 2011-12-08 00:00 | イトシイものたち。

まるごと羊。

f0025533_11401218.jpg

















思わず指先で
おしてみたくなるかんじでしょ?
そんな
ふわふわのクッションは
この厚み全部
中までみっちり100%
羊毛でできています。

おととしはじめて作ったものも
全て羊毛でしたけれど
今年は中に弾力あるものを使ったので
ほんのちょっと
やわらかな座り心地になり
サイズもひとまわり大きく
してみました。

教室でもご制作いただけます。
ご家族の分を
お作りになりたいって
おっしゃる
キラキラの笑顔に出会うと
わたしまで
うれしい気持ち。


さてさていよいよ12月。
今年もあとひと月だなんて
びっくりしてしまいますね。
なんだか
一年で一番濃く感じる
一ヶ月のような
気がします。

この月のおわりのときに
いいしめくくりだったっておもえる
そんなひと月にできるよう
毎日を大切に
すごせたらいいな。

あわただしいに決まってる日々も
元気いっぱいの笑顔で
楽しく
何より健やかに
かけぬけられますように。
[PR]
# by miyoshimasako | 2011-12-01 17:00 | フェルトな毎日。

いつもそばにある本に。

f0025533_14113473.jpg

















新しい本を
どんどんお読みになる方にも
お気に入りの本を
何度もくり返すのがお好きな方にも
お使いいただけたらうれしい
文庫本サイズの
ブックカバーです。

今年はネームを
縦書きの本の裏表紙側の上はじにつけてみたのは
手にしたときに
指がふれない場所だからなのでした。

フェルトのやわらかさとあたかさはそのまま
すっきりとした仕上がりにするために
またできるだけ
長くおつきあいいただくための
丈夫さも損なわないよう
羊毛もいつもよりちょっと
こまかめにちぎり
このできあがりのものの
おおよそ倍くらいのサイズで作ってから
それをしっかり縮めて
仕上げています。

サイズがあえば
手帳カバーとしても
お使い頂けます。
いつもちょっとした
四角いイキモノといっしょにいるような
楽しい気持ちになること
うけあいです。

本を読む気になれない
そんな気持ちのときにも
そっと手にとったら
こころなぐさめられる・・・
なんてことも
あったらいいな。


これからここで
そごうさんでの
お店までの間
お店に並ぶものたちを少しずつ
ご紹介していこうかなと
おもっています。
[PR]
# by miyoshimasako | 2011-11-29 15:00 | フェルトな毎日。

ありがとうございました。

f0025533_21421421.jpg
















四日間にわたる
ソラノハコさんでの展示を
おかげさまで今日
無事におえることができました。

とおく東北からいらして下さった方
土砂降りの雨の中
ぬれたDMを手ににぎりしめて
いらして下さった方をはじめとする
たくさんのお客さま
そして
いたらないわたしを
そっと支えて下さった
ソラノハコのみなさま
そんな全てのみなさま
おひとりおひとりのおかげです。
ありがとうございました。

お求め下さったものたちが
みなさまや
みなさまの大切な方々の毎日に
わずかでも
あたたかなものを
お届けできていますように。
[PR]
# by miyoshimasako | 2011-11-21 22:00 | フェルトな毎日。

たっぷりなシアワセ。

f0025533_225478.jpg


















あたたかな午後に
搬入をしてまいりました。

ギャラリーに入ると
このおおきなバッグのひとつが
まずはお出迎えいたします。

これはつい数日前うまれたばかりの
これまでの作品の中で
一番大きなバッグ。

ささやかなシアワセも
素敵ですけれど
たまには
たっぷりなシアワセも
いいかなと
手の痛みがうすれてきて
あれこれ作れるようになったとき
作ってみたくなったもの。

A4のファイルが入りますし
普通の鞄並みの荷物になら
たえられる丈夫なフェルトと
それをささえる
しっかりした革の持ち手付き。
久しぶりにチクチク
縫い付けてみました。

手に提げてると
そばにいつも
大きなワンちゃんが
おともしてくれてるような
楽しい気持ちになったり
あと
抱えると
やわらかであたたかで
なんだか安心できます。
ソファにすわったとき
クッションを抱えるとほっとするのと
似た感じかな。

展示してあるのは2つだけですが
オーダーでお作りすることもできます。
どうぞお気軽にお申し付け
くださいますよう・・・

明日は12時から
土曜日以降は
だいたい1時すぎから
5時くらいまで
みなさまのおこしを
心からお待ちしています。
[PR]
# by miyoshimasako | 2011-11-18 02:00 | フェルトな毎日。

アドベントのかべかざり。

f0025533_9512029.jpg


















ちょうど来週の日曜日
ソラノハコさんでの
ワークショップで作る
かべかざりです。

染めてない羊毛で
フェルトの布をつくり
そこに白の毛糸で
線で絵を描きます。

この絵柄はもちろん
お好きなものを
描いていただくこともできます。

フェルトは初めて
という方も
ご心配はいりません。
まだ少し席に余裕がありますので
よろしかったら
いらしていただけたらうれしいです。

これは先月には
NHK文化センター青山教室でも
作ったのです。
そのときに
とっても感動したことがありました。

同じ図柄を見ながら
作っていただいたのですが
文字の大きさだったり
枝の角度だったり
ちょっとしたアレンジが加わって
その人らしさ輝く
ステキな作品になったのでした。

ささやかですが
そういう作品を作る
お手伝いができたらと
おもっています。
[PR]
# by miyoshimasako | 2011-11-13 10:00 | フェルトな毎日。

スープがあたためてくれるもの。

f0025533_18194997.jpg

















朝ごはんはしっかりと。
これは
そう育ててくれた母からの
言葉ではない
教えなのでした。

それをついおろそかにした先日
空気がどこからかぬけてくような
一日をすごしてしまい
大反省したのです。
これはその翌朝
おもいついた
チキンと野菜のスープ。
今朝は
ポーチドエッグも
のせてみました。

材料たちと会話するみたいに
ていねいに切ったり炒めたり
アクをひいたりして
作ってみました。

「おかわりある?」
そんな
家族からの
最大級のほめことばで
おもわず
満面の笑顔。

こころまでもあたためて
元気いっぱいにしてくれる
朝ごはんの大切さを
あらためておしえてくれた
このスープは
カンタンで
おいしそうで
おいしくて
はやくも
スープオブザイヤー2011に決定。

・・・こんなふうに
あたたかなものを
あたたかな部屋で
笑顔でいただける
そんな
ふつうの毎日が
どれだけ
ありがたいものかを知ったあの日に
おもいをはせた
11日の金曜日でした。


<Recipe>
材料(多めの二人分)
   とり胸肉 300gくらい
   たまねぎ 中くらいの1個
   かぶ   葉っぱつき2つ 
   ミニトマト 6個くらい
   バター 大さじ1くらい
   塩 小さじ1弱くらい
   粒コショウ 5粒くらい
   タイム ひとつまみ〜小さじ半分くらい

作り方
1.おなべにバターをとかし繊維に垂直に交わって1センチくらい幅にカットした
 たまねぎを透明になるまでこがさないように炒めます。
2.1の火をとめお水と塩と粒コショウを加え
 そこに一口サイズにカットしたとり肉をいれてから再び火にかけ
 あくを丁寧にすくいとったらタイムを加え たまねぎがやわらかくなるまで中火で煮ます。
 ここでベースのスープは出来上がり。
3.2に櫛形にカットしたかぶを入れ輪郭がすこし透明になりかけたら
 ミニトマトと細かく切ったかぶの葉っぱを入れ味を整えて出来上がり。

*たまねぎはとろとろまで煮てほかのお野菜は火をとおしすぎない、っていうのは
 個人的な好みなのですが
 野菜たちの色があざやかだと見た目だけでなく味わいも増す気がするので
 ベースのスープだけををつくっておいて
 いただくごとにかぶとミニトマトとかぶの葉っぱを加えて作るといいとおもいます。
 全部でなくてもかぶの葉っぱだけはそうするのをおすすめします。
*お肉はささみでもベーコンでもいい味わいのスープになります。
*タイムは元気のでる好きな香りなので勝手に入れてみました。
 多いとちょっと苦みを感じるかも・・・
 好みもあるとおもうのでひとつまみくらいからをおすすめします。
*これをごはんにかけるとぼんやりな朝にも軽いお夜食にもいいみたいです。
*ポーチドエッグはなくてもいいし
 あと温泉卵でもつるんとした半熟ゆでたまごでも。
[PR]
# by miyoshimasako | 2011-11-11 22:00 | オイシイものたち。