カテゴリ:フェルトな毎日。( 209 )

あたらしい草。

f0025533_13591226.jpg

















今年は
あたらしいことに
ささやかながら
とりくんでいます。
たとえば
留め具。

これまでは
むすんでくださいと
そのままにしていましたが
手をいためてから
いろいろおもうところあって
ひとりでも
ちょっと不自由でも
それほどタイヘンでなく
つけはずしできて
とめてるときもはじゃまにならず
はずしているときも
かわいいくゆれる
そんな金具をつけてみました。

このほかに
ネックレスも
すっきりした短いものと
ラリエットとしても使える長いものを
ご用意しました。


フェルト部分も
あたらしい草モチーフ。
トゲトゲ草よりも
ちょっとやさしい雰囲気。
どんな名前にしようかな・・・

ひとつひとつ
違った表情のものと
なっています。
お気に召していただけて
静かなあたたかさを
届けられたらと
おもっています。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-12-12 10:00 | フェルトな毎日。

あたたかな葉っぱ。

f0025533_8433522.jpg


















白い葉っぱのモチーフで
アクセサリーを
作ってみました。

これはブローチ。
お花より
ちょっと落ち着いた雰囲気で
セーターやコート
帽子を飾るだけでなく
ストールを
ちょっととめたいときにも
役立ちます。

なんといっても
軽いので
薄手のニットにも
安心です。

手首をあたためたい
なんてときに
くるくるまけるものも
つくってみました。

あたたかくて
やわらかくて
かわいいものを
まとってるのって
心躍るかんじ。

横浜そごうさんで
初お目見えいたします。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-12-10 09:00 | フェルトな毎日。

まるごと羊。

f0025533_11401218.jpg

















思わず指先で
おしてみたくなるかんじでしょ?
そんな
ふわふわのクッションは
この厚み全部
中までみっちり100%
羊毛でできています。

おととしはじめて作ったものも
全て羊毛でしたけれど
今年は中に弾力あるものを使ったので
ほんのちょっと
やわらかな座り心地になり
サイズもひとまわり大きく
してみました。

教室でもご制作いただけます。
ご家族の分を
お作りになりたいって
おっしゃる
キラキラの笑顔に出会うと
わたしまで
うれしい気持ち。


さてさていよいよ12月。
今年もあとひと月だなんて
びっくりしてしまいますね。
なんだか
一年で一番濃く感じる
一ヶ月のような
気がします。

この月のおわりのときに
いいしめくくりだったっておもえる
そんなひと月にできるよう
毎日を大切に
すごせたらいいな。

あわただしいに決まってる日々も
元気いっぱいの笑顔で
楽しく
何より健やかに
かけぬけられますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-12-01 17:00 | フェルトな毎日。

いつもそばにある本に。

f0025533_14113473.jpg

















新しい本を
どんどんお読みになる方にも
お気に入りの本を
何度もくり返すのがお好きな方にも
お使いいただけたらうれしい
文庫本サイズの
ブックカバーです。

今年はネームを
縦書きの本の裏表紙側の上はじにつけてみたのは
手にしたときに
指がふれない場所だからなのでした。

フェルトのやわらかさとあたかさはそのまま
すっきりとした仕上がりにするために
またできるだけ
長くおつきあいいただくための
丈夫さも損なわないよう
羊毛もいつもよりちょっと
こまかめにちぎり
このできあがりのものの
おおよそ倍くらいのサイズで作ってから
それをしっかり縮めて
仕上げています。

サイズがあえば
手帳カバーとしても
お使い頂けます。
いつもちょっとした
四角いイキモノといっしょにいるような
楽しい気持ちになること
うけあいです。

本を読む気になれない
そんな気持ちのときにも
そっと手にとったら
こころなぐさめられる・・・
なんてことも
あったらいいな。


これからここで
そごうさんでの
お店までの間
お店に並ぶものたちを少しずつ
ご紹介していこうかなと
おもっています。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-11-29 15:00 | フェルトな毎日。

ありがとうございました。

f0025533_21421421.jpg
















四日間にわたる
ソラノハコさんでの展示を
おかげさまで今日
無事におえることができました。

とおく東北からいらして下さった方
土砂降りの雨の中
ぬれたDMを手ににぎりしめて
いらして下さった方をはじめとする
たくさんのお客さま
そして
いたらないわたしを
そっと支えて下さった
ソラノハコのみなさま
そんな全てのみなさま
おひとりおひとりのおかげです。
ありがとうございました。

お求め下さったものたちが
みなさまや
みなさまの大切な方々の毎日に
わずかでも
あたたかなものを
お届けできていますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-11-21 22:00 | フェルトな毎日。

たっぷりなシアワセ。

f0025533_225478.jpg


















あたたかな午後に
搬入をしてまいりました。

ギャラリーに入ると
このおおきなバッグのひとつが
まずはお出迎えいたします。

これはつい数日前うまれたばかりの
これまでの作品の中で
一番大きなバッグ。

ささやかなシアワセも
素敵ですけれど
たまには
たっぷりなシアワセも
いいかなと
手の痛みがうすれてきて
あれこれ作れるようになったとき
作ってみたくなったもの。

A4のファイルが入りますし
普通の鞄並みの荷物になら
たえられる丈夫なフェルトと
それをささえる
しっかりした革の持ち手付き。
久しぶりにチクチク
縫い付けてみました。

手に提げてると
そばにいつも
大きなワンちゃんが
おともしてくれてるような
楽しい気持ちになったり
あと
抱えると
やわらかであたたかで
なんだか安心できます。
ソファにすわったとき
クッションを抱えるとほっとするのと
似た感じかな。

展示してあるのは2つだけですが
オーダーでお作りすることもできます。
どうぞお気軽にお申し付け
くださいますよう・・・

明日は12時から
土曜日以降は
だいたい1時すぎから
5時くらいまで
みなさまのおこしを
心からお待ちしています。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-11-18 02:00 | フェルトな毎日。

アドベントのかべかざり。

f0025533_9512029.jpg


















ちょうど来週の日曜日
ソラノハコさんでの
ワークショップで作る
かべかざりです。

染めてない羊毛で
フェルトの布をつくり
そこに白の毛糸で
線で絵を描きます。

この絵柄はもちろん
お好きなものを
描いていただくこともできます。

フェルトは初めて
という方も
ご心配はいりません。
まだ少し席に余裕がありますので
よろしかったら
いらしていただけたらうれしいです。

これは先月には
NHK文化センター青山教室でも
作ったのです。
そのときに
とっても感動したことがありました。

同じ図柄を見ながら
作っていただいたのですが
文字の大きさだったり
枝の角度だったり
ちょっとしたアレンジが加わって
その人らしさ輝く
ステキな作品になったのでした。

ささやかですが
そういう作品を作る
お手伝いができたらと
おもっています。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-11-13 10:00 | フェルトな毎日。

はずかしがりやのおひめさま。

f0025533_1845922.jpg


















大好きな冬がやってきました。
その始まりの日に出会った
この季節のお花のおひめさまみたいな
かわいいサイズの
真紅のガーデンシクラメン。

こんなにも
可憐で華やかなお花の花言葉が
「はにかみ」
だなんて
ちょっと意外だけど
なんだかステキ。
ようこそ
はずかしがりやのおひめさま。

そのちいさな鉢を
フェルトのカバーで
くるんでみました。
もちろん
水受けのお皿も
しっかりいれられるしくみ。

目にもあたたかで
楽しくなるかんじ。
おひめさまも
気に入ってくれてたら
うれしいんだけど・・・


暦が変わったとたん
風の冷たさも増したような
気がします。

あたたかくして
おすごしくださいね
なんて言葉も
ぴったりくる季節が
また巡ってきたんですね。

ステキなこといっぱいの
冬の日々を
楽しく
健やかに
すごせますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-11-08 19:00 | フェルトな毎日。

シアワセな時間。

f0025533_101050100.jpg


















10月はまるで流れ星のように
シュッと過ぎて行ってしまいました。
この場所もおやすみしてしまっていて
すみません。

あと2週間とちょっとで
ことしの展示がはじまります。
撮影していだいた
ご案内のハガキも
少しずつ宛名書きを始めました。

初めての場所なのですけれど
なんだかなつかしい気持ちになれる
とってもこころ落ち着く
お家のようなギャラリーで
ステキなリースの展示のお部屋のお隣で
させていただきます。

そのあたたかな場所で
それを手にした方たちに
ささやかでも
シアワセな時間を
感じていただけるようなものを
届けられたらとおもっています。

例年ならいよいよ走り出す
そんな8月に
不注意から手を痛めてしまい
ちょっと心弱くなったりもしました。

でもその日々を過ごし
力弱くなった手でも作れるものから
作り始めていくうちに
少しずついつものものも
作れるように
もどりつつあります。

体調を整えて登山するみたいな
全力で取り組む
みたいなものばかりではなくて
ちょっと元気がなくても
制作する中で元気になれるようなものも
教室でも伝えれたらと
考えるきっかけにもなりました。

作れることのシアワセを
それを
楽しみにして下さってる方が
いらして下さることのシアワセを
あらためて感じています。

例年とはまたちがった雰囲気に
なるかなとおもいます。
いつものカラフルなものたちも
楽しくお待ちしています。

オーダーも承ります。
色違いというものから
これにぴったりもの
みたいな
フルオーダーのご相談も
そしてそれを作るお手伝いのご相談も
お待ちしています。

2011年の365日の中で
ちょっと楽しい気持ちになっていただける
4日間にできたらいいなと
おもっています。

今日からはじまる11月が
笑顔いっぱいの
シアワセな時間で
彩られる日々で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-11-01 12:00 | フェルトな毎日。

新しい場所で。

f0025533_21395136.jpg















作品展のお知らせです。

この秋の終わりから
冬にかけて
新しいふたつの場所で
作品にふれて
いただけることになりました。

11月18日(金)〜21日(月)
ギャラリーソラノハコ (恵比寿)

12月13日(火)〜19(月)
横浜そごう 6階


ギャラリーでの展示は
ほんとうに久しぶりなのでした。
ソラノハコさんは
今年openしたばかり。
白いお部屋のような
静かな空間で
今年うまれた
静かで
あたたかなものたちを中心に
まとめたいとおもっています。

そごうさんでは
ほかのお買い物にいらしたりして
たまたま通りかかった方たちにも
見ていただける
街角のような
ちょっと小さな場所に
なりますけれど
フェルトの魅力に
出会っていただけたらいいなと
おもっています。

また近づきましたら
詳しくお伝え致します。

8回させていただいていた
銀座松屋シーズンスタジオでの展示会は
その場所がこの春になくなったこともあり
昨年12月のフェルト店が
ラストの展示となりました。

お客さまはもちろんこと
いろいろな作家の方や
会期中のあれこれを支えて下さった
スタッフのみなさまとの
ステキな出会いがありました。
ステキな場所でさせていただけたことと同じく
感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました。


それから・・・
ここをすっかりお留守に
してしまっていました。
なにも変わらない
そんな日も訪れて下さって
ありがとうございました。

ご心配くださって
お電話だったり
メールだったり
うれしかったです。
そして
なにもないっていう
お気遣いも
何もかも全ての
やさしいお気持ちを
ありがとうございました。

8月に痛めてしまった手が
なかなかなおらなくて
すこしへこんでしまってたり
残暑でバテてしまったり
そんなこんなで
なんとなく
お休みしてしまっていました。

書かないでいると
書けなくなりますね。
書きたいことがあった日も
うまくまとめられなかったり・・・

うまくまとまらない日も
あるかもしれませんけれど
またやすみやすみになるかも
しれませんけれど
これからも
続けていけたらと
おもっています。

今日は新月。
何かを始めるといい日なんですって。
そんな
遠くからのチカラにも
背中を押してもらって
また始めることが
できた気がします。

どうぞまた
よろしかったら
のぞいてみてくださいね。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-09-27 19:00 | フェルトな毎日。