カテゴリ:イトシイものたち。( 261 )

ちいさなお花見。

f0025533_1915355.jpg
















雨のアスファルトで
ぬれていた八重桜を
手のひらに集めたら
あっという間に
いっぱいになりました。

そおっと連れて帰り
ガラスボウルにうかべ
せせらぎもようの
テーブルランナーにおいてみたら
いいかんじ。
ささやかな
お花見会みたいです。
[PR]
by miyoshimasako | 2012-04-27 19:00 | イトシイものたち。

どんなところでも。

f0025533_18232066.jpg


















ちょっとかげった庭の
しかも石垣の間から顔出して
しかもにっこりしてるみたいな
草ヤマブキの花。

こんなところに
っていうより
どんなところでも
気にしないで咲く
健気さとたくましさがいとしくて
おもわずパチリ。

桜の季節は
今年はなにかとあわただしくて
あっという間に
すぎてしまいました。
ここも勝手におやすみしてしまって
スミマセン。。。

今明るい緑の季節がきて
ちょっとほっとしています。

きのうの雨でまた
季節が少し進んだみたいです。

やさしく頬なでる風も心地よい
あたたかな一日でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2012-04-24 18:00 | イトシイものたち。

オリーブと羊。

f0025533_1716519.jpg

















庭のオリーブを
剪定した枝が
おもいのほか
たくさんだったので
大好きなリースを
つくってみました。

大きめで堅い枝をそおっと
なだめすかすようにまるくして
そこに細かな枝を加えて
まとめてみただけのもの。

大好きなオリーブから
大好きなリース作る楽しい時間と
なんとかできあがってうれしい気持ちと
みるたびもらえる元気を
プレゼントしてもらった気分。

わたしにとっての
羊にもにてるなんておもってみたり。
毛がのびたら刈り取って
それでフェルト作らせてもらって
楽しくさせてもらえるところとか、ね。

風もなくあたたかで
みかんに集うことりの声が
たのしげにきこえてる
そんな
春の気配いっぱいの
午後でした。

さて
どこに
飾ろうかな。
[PR]
by miyoshimasako | 2012-03-30 01:00 | イトシイものたち。

ことしのともしび。

f0025533_93398.jpg

















いつもなら
もうちょっと早くに
その花を咲かしていましたが
身をぎゅっと固くして
まるで
ふきのとうのような
らしからぬカタチで
この冬の寒さに
耐えていた
庭のクリスマスローズ。

でもやっと
ここのところの
ひざしのあたたかさに
おもいきりのび
ゆっくりとひらき
おひさまの光を
そのふんわりした
花びらのなかに
すいこんでるみたいです。

まだ花の少ないこの季節の庭を
ことしもかわらず
照らしてくれる
可憐なともしびに
新しい季節をおもう
この頃です。
[PR]
by miyoshimasako | 2012-03-15 10:00 | イトシイものたち。

冬の王冠。

f0025533_8561810.jpg

















夜に水をはってだしておいた
テラスのバケツに
氷がはりました。
手に取って
さかさにしてみたら
ふちがうすくギザギザで
王冠のようです。

冷え込む毎日ですね
冬って
こんなにも寒かったっけって
毎日おもってしまいます。
お風邪を召してる方も
まわりに多くなってきました。

どうぞあたたかくして
このとびきり寒い季節を
のりきれますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2012-01-29 09:00 | イトシイものたち。

キラキラクリスマス。

f0025533_0401951.jpg
















ああこんな雨なら
傘なんていらないなぁ
・・・なんて
みあげてしまったのは
家族へのクリスマスプレゼントを買いに
今日立ち寄った
お店の中の
イルミネーション。
降り注ぐ
よろこびや
シアワセみたいな
色とりどりの光の粒たちが
キレイでおもわずパチリ。

贈り物は
かねがねほしそうにしてた
内側が青空プリントの傘。
どんな日も
あなたの上には青空が
ひろがっていてほしい
そんな想いを込めたりしたら
持つ手が重くなっちゃうかなとか
おもいましたけれど
クリスマスですし、ね。

そんな直前の買い物が見せてくれた
ステキな風景に
しばしうっとりした夕暮れ。


そして人込みをぬけてかえってきて
家路をいそいでいた時出会った
ひと気のない商店街の福引き会場の
キラキラのツリー!
ひょっとしたら
この手加減無しのキラキラ具合は
今年いちばんかもって
ちょっと楽しくなって
ここでもパチリ。

この先端のずっと先には
強く輝く
アスタリスクみたいな一番星。
写真では写せなかったけれど
つけたして見てみてください。
ね、すてきでしょ。

f0025533_1115997.jpg

















アトリエの壁のリースにも
灯りをともしてみました。
夏に出会ったときから
灯すのをたのしみにしていたもの。
羊毛でなにかそえようかな
なんておもっていたんですけれどね
あっというまに今日の日。

f0025533_1354491.jpg

















とおくの家々にまだ灯る
窓のあたたかなあかりも
空にきらめく星も
みんなキラキラ。
クリスマスの夜の光って
やっぱりトクベツ。
今は紅茶ウォーマーのキャンドルが
ゆらめいています。

どんな夜をおすごしですか?
ステキなステキな
クリスマスでありますように。


そして明け方おもいたって
メッセージカードを
そっとかきかえてみました。
「この傘が必要なほどの雨の日も
 その雲の上には
 青空がひろがってること
 おもいだせますように」
・・・って
やっぱりちょっと
重めかな。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-12-25 01:00 | イトシイものたち。

天窓のステンドグラス。

f0025533_271919.jpg

















ひさしぶりにでかけた都会で
ふと見上げたら
こんなにも美しい風景が
ひろがっていていました。

すっかり冷えた風に
かすかにゆれながらも
夕暮れの空をおおい
おひさまの光を通して
輝きつづける
ライムグリーンから
レモンイエローの
グラデーションに染まる
はっぱたち。

何の木だったのかな・・・
気にするいとまもない
そのステキさに
しばしたたずみ
みとれてしまった
師走のあわただしさあふれる
街角でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-12-08 00:00 | イトシイものたち。

夕暮れの流れ星。

f0025533_1711137.jpg

















ね、流れ星が
これくらいゆっくりと
流れてくれたら
みんなにも知らせて
おもいきり
お願いごとだって
できるんだけど
・・・なんて
みつめてしまった
夕暮れの飛行機雲。

出会ったとたん
見晴らしのいい丘まで
おもわずおいかけてしまった
郵便局からの帰り道。

その姿はもう見えなくなっていた
おひさまの光で
輝きながら
西にある
まだ昼の世界に
飛び去っていくのを
見送りました。

そんなに鮮やかでもない
うすぼんやりした空も
なんだか静かで
おだやかな気持ちに
させてくれました。

さきほど
まだみなさま全員ではないのですが
宛名を書き上がった分の
DMを発送いたしました。
月曜には多分全て
発送できるとおもいます。
おまたせしてしまって
すみません。
いましばらく
おまちくださいますよう・・・

そして今
東の空に一番星をみつけて
なんだかうれしい気持ち。

これからの時間
目覚めるように
つぎつぎと輝きだす
キラキラの星たちに
そっと見守られて
楽しく過ごせる
ステキな夜でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-11-04 18:00 | イトシイものたち。

初めての一粒!

f0025533_1913477.jpg

















数年前の誕生日に
庭にやってきたオリーブに
初めての実が
なっていたのです。
それについさっき
気づいてびっくり!

たったひとつだけ
こんなにもかわいい
まんまるの実が
こんなにもしっかり
育っていたなんて。

ほんとはゆっくりと
この場所も
お休みしがちだった
この夏のあれこれを
ふりかえろうかなって
おもっていたのですけれど・・・

行く夏からの
ギフトみたいに
元気を与えてくれた景色を
お届けしたくなりました。

枝とつながってる軸は
おもいのほか細いので
少し心配ですけれど
こちらに向かってるらしい
台風の雨にも風にも
耐えられるはず。

だってほんと
数ヶ月前に咲いたちいさな花が
ここまで大きな実となるには
いろいろなことが
あったはずで
それでもここまで
来られたんですもの
きっと大丈夫って
じっとみつめて
うなずいてみたり。

ちょっと
写真のピントが
ずれちゃってるのは
うれしさのあまりだと
ご理解くださいましたら
うれしいです。

さて
どんな夏を
おすごしでしたか?

健やかで楽しい日々だったら
いいなって
おもっています。
そして
すぐそこまできてる
秋の毎日も
変わらずに
健やかで楽しく
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-08-31 20:00 | イトシイものたち。

11日のハート。

f0025533_164921100.jpg

















ブラシをかけた朝には
たぶんなかった
乾いた小さな葉っぱ。
いつ舞い降りて
きたのかな。

緑あふれる庭では
ちょっと切ない
そんなかんじも
しますけれど・・・

それでも
今日の日に
出会えたうれしさに
パチリ。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-08-11 17:00 | イトシイものたち。