カテゴリ:イトシイものたち。( 261 )

砕氷船の気分

大寒ときくと、早朝の散歩の季節がきたなぁ、と思います。
といっても朝ごはん前に、丘の尾根道をほんのひとまわりするだけですが。
ぱきぱきに凍った空気をぱりぱりと破りながら進む感じは、
まさに砕氷船の気分です。

冬の朝は美しく、素晴らしいです。
ブロンズいろに光る枯れ葉にうっすら霜がついてたり、
8センチくらいの霜柱がにょーっと立っていたり、
(ムーミンのにょろにょろみたいです)
線路むこうの丘の上からのぼった太陽の光が
町を照らしだしたとたん、
その光がおどろくほどあたたかかったり、
うれしくてたまらなくなります。

教室のお問い合わせ、申し込み、ありがとうございます。
小人数の教室のため、なかなかご希望に添えず、すみません。
2月は平日でしたらまだ空いている日もありますので、
ご希望の方は、お問い合わせ下さいますよう♪
[PR]
by miyoshimasako | 2006-01-20 16:34 | イトシイものたち。