カテゴリ:イトシイものたち。( 261 )

はずかしがりや。

f0025533_1110115.jpg
















わが家に来て
ずいぶんたっても
まだ
はずかそうに
うつむいて咲く
その姿も可憐で愛らしい
わが家のクリスマスローズは
この春
これまででいちばん
たくさんのお花をつけて
たのしませてくれています。

ちいさな丸い
風船みたいな莟が
ふわりとゆるんで
花開く時
そこからなにか
すてきなものが
世界に放たれる
みたいです。

あたたかさを増してきた
おひさまの光を
きもちよさそうに
たっぷり浴びて
その満たした光で
夜の庭を
静かに
照らして
くれるのでした。

ひょっとしたら
ときどき
ちらっと
顔を
かたむけたりして
鳥が飛んでたり
星がいっぱいだったりする空
そっと見上げてたりして。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-04-05 14:22 | イトシイものたち。

春の柄。

f0025533_105358.jpg


















和服の柄に
ありそうな
繊細で
力強い
小彼岸桜の花。

まっさおな空を
背にして
花盛りの季節の始まりを
告げるように
咲きはじめています。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-04-04 11:22 | イトシイものたち。

キボウのリボン。

f0025533_2257157.jpg
















このずっとずっと先に
って
いつもおもっては
つい見てしまう
東北の方向の空。

晴れてるのに降ってきた
突然の雨に
あわてて
帰ってきた三時すぎ
いつものように
その方向に
目をやったら
その空にひかれた
虹色のラインに
出会いました。

長い坂道を
虹を背に歩いてきた方に
おもわず
虹ですよ
って声をかけてしまいました。
ほんとはこれよりもっと
濃くてはっきり見えて
見ず知らずの方と
ほんと美しいですね
なんて並んで見ました。

なんだかとっても
うれしい景色。
今起こってることも
これから始まることも
きっとうまくいきます
そう信じる気持ちに
大丈夫って
空がかけてくれた
かすかだけど
わたしには見えた
キボウのリボン。

あなたにも
見えるでしょ?
見えたらいいな。
見えますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-31 15:22 | イトシイものたち。

いきなり見た虹。

f0025533_2194125.jpg














雨上がりの
アスファルトにできた
ちいさな水たまり
窓辺のサンキャッチャー
満月にふんわりかかる雲
そんな場所に
虹色をみつけると
うれしくなり
みとれてしまいます。

これはおそらく
大好きな音楽CD
もしくは
大好きなDVD
ケースにしまおうと
手に取ったとき
いきなり見えた虹に
びっくりして
撮ってそのまま
アップしないで
アルバムにあったもの。

たぶん
裏の銀色の部分に当たる
光の角度で
できたものだとおもいます。
もしよろしかったら
お手持ちのものに
光をあてて
ちょっと
ためしてみてください。

ステキな虹に
出会えますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-28 23:22 | イトシイものたち。

春の明るい庭。

f0025533_214109.jpg

















子どもの頃
都会に買い物に行った母が
お土産に買ってきてくれた
プラスティックのお皿です。
裏にはエンボスで
MADE IN ITALY
の斜め文字。

まったく高価なものでは
ないものなんですけれど
子ども心には
外国製というだけで
なんとなく特別
そんなかんじも
あったのかな。
でもそれより
この元気な色と柄が大好きで
ずっと大切に持っている
子どもの頃からの
タカラモノ。

お皿なんですけれど
お皿として使ったことは
一度もなく
今はキッチンの壁を
明るくしてくれています。

改めて見てみたら
春のたのしい庭みたい。
あたたかくて
ひととき和めて
うれしくなれる場所。

ちょうちょとか
てんとう虫とか
とんできそうです。

どんな日曜日を
おすごしでしたか?
お花いっぱいの
あたたかな春も
すぐそこまで
来てるはずです。
そんな気配を感じたり
のんびりできたりもして
また月曜からはじまる
あわただしい毎日を
頑張れる元気
たっぷり
満たせてますように。

足りない分があったら
このお皿から
チャージして
いただけたら
うれしいです。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-27 23:22 | イトシイものたち。

木もれ日の道。

f0025533_1253113.jpg
















道いっぱいにえがかれた
桜の枝の影。

先日の買い物の帰り道
あたたかな日ざしの
心地よさに
遠回りしたとき出会いました。

アスファルトを
おおいつくす模様が
楽しくて
おもわずパチリ。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-24 22:22 | イトシイものたち。

うまれたて。

f0025533_274115.jpg
















冷たい雨が
静かに降る
朝であった
うまれたての芽たち。

まいたおぼえのない地面に
いきなり顔を出した
かわいいコたちは
どんな草に
なるのかな。

すくすく育って
くれますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-22 23:22 | イトシイものたち。

お花の元気。

f0025533_1221508.jpg

















メールをひらいたとたん
画面一面が
この鮮やかなピンクの
お花でうめつくされて
びっくりです。

教室の生徒さんが
おつとめしている街に数本
いつもこの時期に咲く
鮮やかなお花を撮って
送ってくださったもの。

お花たちの間にみえる
青空の色も明るくて
ひとあしはやく
次の季節が
やってきたみたい。

みなさまにも
おすそわけです。
画面越しでも感じられる
お花たちの放つ元気が
あなたに
届きますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-21 22:22 | イトシイものたち。

スーパームーン。

f0025533_2351563.jpg


















・・・って
いうらしい
今日の月の名は
本当の天文用語ではない
いわばニックネーム
そんなところも
楽しくなるかんじ。
誰がつけたのかな
この特別な名前。

ひとことでは説明できない
複雑なしくみで
いつもより
大きく見えているらしい月に
テラスで出会いました。
手前に見えるのは
ふくらみを増した
桜の花芽。

この枝をタイルにうつし
鮮やかな模様を描くほどの
強く大きな光も
撮影したら
それほどでもないかな・・・

なので
雲におおわれてなかったら
とにかく空を
見上げてみてください。
あなたを照らす
とクベツ美しく
トクベツ大きな月が
真上の空にあるはずです。

また雪が舞うらしいかの地にも
真夜中なのにまだ
闘って下さってる方々の上にも
この奇跡みたいな月が輝き
ミッションの成功
その一部始終を
照らし
見守って
くれてますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-19 23:22 | イトシイものたち。

芽吹く頃にはきっと。

f0025533_1427243.jpg

















わたしの住む街の
駅前のイチョウの枝ぶりは
あまりに自由に
のび放題で
外苑の並木のものとは
ちょっと違う
雰囲気のもの。

今はすこし
寒そうなこの枝に
小さなみどりの
粒みたいな芽が
顔を出す頃には
今より
わずかでも
明るくあたたかな日々に
なっていたらいいな
なっていますように
なんて
ぼんやりみあげて
しまいました。

どこまでも真っ青な空が
ひろがっていた午後でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-18 16:22 | イトシイものたち。