カテゴリ:モロッコ。( 34 )

タジン鍋。

f0025533_19323598.jpg

















流行っているみたいですね
タジン鍋。
友人宅でお野菜料理が
おしゃれなデザインのモノに入って出てきて
びっくりしたこともありました。

このデザインの特別感と
蓋をとったときに
立ち上る湯気と
部屋に満ちる
素材とスパイスの香りが
楽しい食卓の演出に
一役買ってるような
気がします。

ぼんやりしてるわたしは
一年前の滞在中
何度もおいしくいただいたのに
中身に気持ちが
行き過ぎていたみたいで
そのお鍋自体の写真を
アップし忘れていましたので
遅ればせながら
今日お目にかけたいと
思います。

マラケシュの街角では
こんな風にして
売られていました。
地震がない国だからこその
ディスプレイですけれど
見慣れないわたしはそれが
今にも崩れてしまいそうで
ドキドキしたのを
覚えています。

いよいよ明日から
ゴールデンウィーク。
旅にお出かけの方も
いらっしゃいますね。
わたしはどこにもでかけませんけれど
教室をしたり
ちょっと大物の作品に取り組んだり
お菓子を焼いたり
植木屋さん覗いたりして
過ごそうかなと
おもっています。

お天気にも
恵まれるみたいですし
どうぞ
楽しい日々を
おすごしくださいね。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-04-28 23:22 | モロッコ。

夕暮れの街。

f0025533_2218541.jpg
















マラケシュメディナの
夕暮れ時。
帰ってきて随分たつのに
まだ整理できてない
街角の写真を久しぶりに見て
手が止まりました。

これはかなり好きな写真。
子どもの頃のわたしに
出会ったような
このくらいの
子どもの気持ちで
この時も街を見ていた
そんな気持ちが
そのまま写ってるような
気がするのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-09-21 23:22 | モロッコ。

スパイスマジック!

f0025533_720518.jpg

















スパイスはかけ算だと聞きました。
同じ素材を組み合わせても
そこにスパイスが加わると
何倍にもその味は
広がり深まるような
気がします。

オリジナルの味や香りを作ることは
ときに
?な味がもたらされることもありますけれど
!という味に出会えると
ちょっとうれしくなって
小さくガッツポーズです。

マラケシュのメディナにある
そんなスパイスマジック楽しみ放題なお店を
お料理好きな人に
お店ごと
プレゼントしたら
驚くかな。

ナツメグは実のまま
バニラビーンズはさやのまま
お店の奥には
カメの甲羅とか
ちょっと謎なモノたちもありますけれど
楽しんじゃうんだろうな
どんなものだって、きっと。
そして奇跡起こして
みんなが驚く
ステキな味生み出して
楽しませちゃうんだろうな。

昨夜の野菜スープに
魔法かけながら
ふと想った
8月最後の日曜日。

今日はどんな
一日になるんでしょう。
近づく低気圧など
ものともしない
無敵な一日でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-08-30 08:20 | モロッコ。

ラマダン始まりました。

マラケシュからメールが届き
ラマダンが始まってるとありました。
アトリエの女の子たちはもちろんですが
日本人である彼女までも
祈りを込めて
断食をしてるとのこと。
東京が午後9時過ぎの今
マラケシュは9時間前の正午で
いつもなら長めのランチタイムのはずなのに。

彼女たちがこの時間
何をしているかはわかりませんけれど
まちがいなく
おなかはすいてるはずで
でも日没までは水すら口にしてはいけなくて
そんな中でのアトリエの作業は
きっとタイヘンで
いくら若いとは言っても
ヘトヘトなはずで
お疲れさまを言いたい
気持ちで一杯。。。。。

それではわたしも一緒に
なんて思いましたが
そうもいかないので
いろいろ考えた末、今回も

「終わるまで
 アイスクリームは
 食べないことにする」

ということで
応援することにします。
もちろんそのラストの日まで。

遠くの彼女たちが
それぞれの思いを込めた
祈りとしてのラマダンを
無事に乗り切れますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-08-28 21:22 | モロッコ。

中庭が好き。

f0025533_9295914.jpg

















空は見えるのに
風は感じるのに
光は降り注いでいるのに
でも周りはしっかり囲まれてる
その安心感が好き。

マラケシュ旧市街にある
ベルベルの人たちの歴史が
家具や手工芸品から感じられる
こじんまりとした博物館の中庭です。
たった一ヶ所だけ
ここだけは見たかった場所。
黄色い看板が目印で
中庭が特徴的な
リヤドという宿屋を改装した建物に
展示されていたものは
ひとつひとつが魅力的で
ずっとドキドキの連続。
独特の柄や装飾に
匂いや質感に
ホンモノの放つ存在感に
圧倒されました。

街は暑かったけれど
この中庭はとても涼しくて
居心地のよい場所でした。
不思議な広がりを感じさせる
鏡の扉も素敵でしょ。

楽しかったあの日を
頭の中で再生して
マラケシュで人気の
ひたすら甘くて
ミントの香り高いお茶を
ステキな細工のグラスで
モロッコで頑張ってるひとたちと一緒にお茶する
そんなつもりになって
いつものハーブティで
気分転換です。

きのうマラケシュの
アトリエとスカイプして
みんなの明るい笑顔に
久しぶりに会ったから
思い出しちゃったのかな・・・
おお!いけない
また逆ホームシックになってしまいそうでした。

それにしても暑いです。
みなさまもしばし
涼んでくださいね
この中庭で。

f0025533_1239924.jpg
[PR]
by miyoshimasako | 2009-07-30 12:22 | モロッコ。

ウリカノスイカ。

f0025533_1304055.jpg
















午後になってビックリです。
まさかこんなに
アツくなるなんて。
こんなに強い風が吹くなんて。
やっと夏が来たみたい!

そんな日に
暑中お見舞いの贈り物
マラケシュ郊外
ウリカのスイカを
お届けします。

ひとかかえ以上ある大きさの
ラグビーボール型のスイカは
甘くてみずみずしくて
スイカが苦手なひとも
好きになってしまうはず。
軽く20人分はあるかな。
このおもしろい切り方は
テイスティングのためのもの。
だから甘さは保証付き。

どうぞこの
アツイ午後を
アツイ夏を
元気いっぱい
乗り切ってくださいね。


ところで
黄色いスイカって
まだあるんでしょうか・・・
[PR]
by miyoshimasako | 2009-07-26 14:22 | モロッコ。

海の底でつながって。

午後5時。
約束の時刻。
パソコンの前にスタンバって
ドキドキ。
初めてのスカイプです。
つながってからは
あっと言う間の
楽しい時間。
呼び出し音はなんだか
あぶくが生まれるみたいな音で
「今海の底でつながってる」
そんな気がしました。

昨日のマラケシュは50℃で
頭痛の人はスライスした
ジャガイモ入りの鉢巻きをして
昔の王宮では
モダンアートの展示をしてて
お米不足で
ラマダンはおそらく8月20日からで
いつのまにかサマータイムで
時差は8時間になってて。

時々途切れる画像に
その遠さを想いましたけれど
二ヶ月ぶりの彼女の笑顔は
変わらずキュートで
バックを気ままに歩いたり
画面の前を横切る
ミルクコーヒー色のアマンは
もうかわいすぎで。

あんなにたくさん喋ったのに
まだ話したくて
もっとききたい気分。
ほんの少しのタイムラグなんて
もう気にならなくて
なつかしくてうれしくて
ちょっと切なくて
今晩は見ちゃいそうです
マラケシュの夢。

次回はアトリエから中継予定。
遠くの彼女たちが
灼熱の土地で
それぞれの
ステキな夏をすごせますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-07-20 01:22 | モロッコ。

魔法の言葉。

最初に覚えたアラビア語
「ムシュムシュケ」を
時々思い出すんです。
「大丈夫」って意味なんですけれどね
「ムシュムシュケ」っていうと
なんていうか
今ここにある問題を
ちょっとハリのある薄い半透明の紙
おしゃれなパン屋さんでサンドイッチをくるんでくれるあの紙
あれでカサカサ包んで、
えいって空に放りあげるかんじ。
ま、いっか、って。

その軽やかな響きもあるかもしれませんけれど。
ときどき口にすると
ちょっと気持ちが楽になる魔法の言葉。
考えだけがただぐるぐる巡って
気持ちが煮詰まって
コゲコゲになりそうなときに
使うんです。
そして気持ちはちょっと軽くなる・・・

「大丈夫」っていう日本語だと
それを口にする時は
強い人間にならないといけないような
よしこい、ってひとりでがっしりうけとめるみたいなイメージ。
ほんとは辛かったりするのにがまんするみたいな。

新しい言葉を知るって
新しい考え方を知ったり
自分の感じる世界も広がったり
そう思うとなんだかステキ。
ココロがふっと楽になる
魔法の言葉にだって出会えるかもしれなくて。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-06-15 09:22 | モロッコ。

スカイプ計画。

モロッコで一緒に暮らしていた
彼女が一時帰国の短い滞在の中
モロッコで指導した
モロッコ人スタッフが作ったものを携えて
いらして下さいました。

とてもいい感じにできてます。
がんばってる感じが伝わってきます。
細かなデータのメモも添えられてて
いろいろとりくんでることがよくわかります。
わたしの帰国後もこうやって
しっかりお仕事されてるのが見られると
やっぱりうれしいものです。
できる限り細かくメモをつけて
ちょっと手直しをして送る予定です。

でも手の仕事のちょっとしたニュアンスを
言葉だけで伝えるってほんとムズカシイ。
そばに行って実際に作ってるその様子を見て
細かなことまで伝えられたらいいのに。
10センチくらいになって彼女のポケットに入って一緒に行けたら・・・・
ついそんな夢みたいなことを思ってしまいます。

スカイプはパソコンを使うテレビ電話みたいなもの。
モロッコではじめて知ったんです。
これがあったらこまかなやりとりだってできて
かなり便利になるはず。
今はぼんやりあれこれ考えてないで
このスカイプをなんとかしたいと思うのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-06-13 08:22 | モロッコ。

空の上から見たら。

f0025533_8303846.jpg

















左がヨーロッパ大陸で
右にはまだ見えない
アフリカ大陸があって
真ん中に広がるのは
まぶしく光る地中海。
かなたの空は
虹色に光ってて。

ちょっとくよくよな夜に
アルバムで見つけました。
空の上から見たら
わたしのくよくよの素なんて
もう、ぜんぜん
どうってことないかんじ。

さあ、深呼吸して
今日も一日頑張ります。

爽やかな一日でありますように。
気持ちだけでも。
ね。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-06-11 09:22 | モロッコ。