カテゴリ:教室でつくるものたち。( 13 )

柳の葉のトレイ。

f0025533_14471791.jpg

















しなやかなその枝に
緑のベールがかかり
気づくと
明るい緑が
やわらかな布のように
ひらひらと揺れて
春のおとずれを
感じさせてくれる
柳。
その葉のカタチの
トレイです。

オリーブと
にていますが
やさしさも
感じられるように
すこし薄手にしてみました。

かつて葉っぱのトレイが
おもいどおりに
仕上がらなかった方も
メガネもペンものせられる
細長いフォルムのものを
もういちど
作ってみましょう。

あさっての青山教室で
個々の作品が仕上がってしまった方は
こちらを作ります。
色はこのどちらかです。
いつもの持ち物を
おわすれなくね。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-02-24 14:22 | 教室でつくるものたち。

マカロンちゃんたち。

f0025533_7413228.jpg


















いろとりどりのマカロンちゃんたちです。
前回作られたものをお持ちいただき
記念写真をとりました。
おうちに帰られてから
ご自分であれこれ作られた方もいらして
ほんとうのマカロンが
はいっていたものに
入れられてお持ち下さったり
お菓子の缶にいっぱいだったり
ストラップを作られていたりと
楽しい気持ちにさせていただきました。

そえぞれ微妙にちがう質感だったり
クリームもバリエーションあったのに
遠目の写真だと伝わらないかなぁ。
お持ち下さってありがとうございました。
それからせっかくお持ち下さったのに
手際が悪く撮影が間に合わなかった方
ごめんなさい。

きのうが初日だった方は
もう数年前から知っていて下さっていて
やっと参加しますと言う方がお二人もいらして
感動してしまいました。
みなさんとてもステキな模様を
コースターにつけてらして
こちらにも感動です。
初めて羊毛に触れられていかがでしたか?
楽しんでいただけてたらうれしいです。

長引いてしまったり
仕上げが途中のままだったりと
申し訳なくおもっています。
帰られるときに
「がんばってしあげます!」と
明るくおっしゃって下さったりして
うれしかったです。
次回よりぴりっとまいりたいと
おもっております。
仕上げをなさった方
ご質問のある方
ぜひ次回お持ち頂けたらとおもいます。
チカラ不足なわたくしですが
これからもどうぞよろしく
おねがいいたします。


それにしても
何度みてもかわいい
マカロンちゃんたちでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-10-24 08:22 | 教室でつくるものたち。

夏だからこそ!

f0025533_15274927.jpg
















夏なのにって思うでしょ?
いえ夏だからこその
フェルトのスリッパ。

さらっとした履き心地は
吸湿性法湿性にすぐれた
フェルトならでは。
ちょっとしめった
お風呂上がりの足も
エアコンきいてても
はだしでいたい
そんなキモチも
まかせて!ってかんじ。
気になる匂いもつきませんし
足裏にふれる
ふんわりした感触も
心地いいのでした。

愛用して薄くなったら
羊毛で補修して
はきつづけることも
その果ての
いよいよの時には
土にかえすこともできる
すぐれもの。

教室ではその技量によって
何回目で作れるかは
かわってきますが
基本2コマで
お作りいただけるよう
ご指導致します。

NHK文化センター青山教室で
前回片足分を作られた
みなさま
次回はもう片方を作り
大きさを合わせ
ペアにしてから
成形して完成させましょう。
補修の仕方も
お伝えいたします。
また
色のもののレシピは
次回お伝え致しますね。
早めにお知リになりたい方は
メールを下さいましたら
お伝えいたします。

8月になりました。
まだしばらくは
暑い日が続きそうです。
ご家族が夏休みだとかえって
あれこれ慌ただしい
毎日だったりするのかも
しれませんね。
何もかも楽しんで
何より健やかにすごせる
毎日でありますように。

ステキな夏を
おすごしくださいね。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-08-02 16:22 | 教室でつくるものたち。

二つがあれば。

f0025533_1824465.jpg

















小さい方はコーヒー用で
大きい方は冷たい麦茶用。
耐熱性ガラスのポットに
合わせて作った
暑い夏にも大活躍の
ボトルカバーたち。

この二つがあれば
木のテーブルにのせても
白いあとがそこにのこったり
結露の池ができたり
なんてこともなく
あたたかさも
つめたさも
キープしてくれます。

それぞれに革などで
持ち手をつければ
ワインボトルや
水筒を入れて
持ち歩くのにもいいですし
買ってすぐの飲み物を
入れるのにもぴったり。
結露でまわりのものを
びしょびしょにする
なんてこともありません。

教室では小さいものでしたら
おおよそ4回目以降に
お作りいただけます。
文字は入れても
入れなくても
どちらでも構いません。
これは無地で
つくったものに
あとからつけたものなので
ちょっと立体的で
はっきりとした仕上がり。


思いのほか晴れた今日
風も清々しく
夏はもう
すぐそこにまで
来てるみたいです。

見た目的には季節柄
あたたかすぎる感も
あるかもしれませんけれど
これからの暑い日々にも
あれこれ役立つ
フェルトです。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-07-14 18:22 | 教室でつくるものたち。

小さなもの入れ。

f0025533_003763.jpg

















大切な名刺や
つい増えてしまう
ショップカード
ピ!ってやるだけで
電車にのりおりできる
カード類ばかりでなく
小さなデジカメなどを
いれるのにもぴったりな
フェルトのケース。
今年気になる
明るいグレイで
作ってみました。

明るい色味にするために
裏には染めてない
白っぽい羊毛を重ね
フラットにつくったものに
命を吹き込むようにして
全体をふんわりカタチ作る
仕上げのひと手間が
大切なポイント。

あとはお好みで
お気に入りのボタンや持ち手
首から下げたり
くるくる巻いてその口をとじる
革ひもなど
付けて出来上がりです。

教室ではおおよそ
4回目以降に
作ります。

前回の青山教室で
作る予定だったのに
お休みなさった方
次回教室の後
手順のポイントを
ご説明いたしますので
ご心配なくね。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-06-08 23:22 | 教室でつくるものたち。

曲線が好き。

f0025533_14171289.jpg

















きれいな曲線が
心地いいのです。
目で追っても
指先でそっとなぞっても。
そのカーブが描くのは
お花?それともクローバー?

以前のものより
ちょっと厚めで
ちょっと小さめが
かわいいかんじ。
これにのせておけば
保温だってできますし
二つ折りにしたら
なべつかみにだって
なってくれる働きモノ。
はしに結んだ
革ひもがアクセント。

そんな鍋敷きを
来週末のNHK文化センター
青山教室でも作ります。

カラフルにいくつも作って
かべに飾ったら
お花畑みたいになるし
プレゼントにも
喜ばれますから
おひとりでも
ステキに作れるように
しっかり覚えてくださいね。


もう来週だなんて
あっという間ですね。
このひと月に作って
うまくいかなかったもの
あるいはとってもうまくできて
うれしくなったもの
まだ日にちがありますから
これから作られるというものも
見せていただけたら
うれしいですので
どうぞお持ち下さいね。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-05-12 16:22 | 教室でつくるものたち。

たまごのカタチ。

f0025533_21524585.jpg
















まんまるでもなく
きれいな楕円でもないのに
なんだか
安心するカタチ
たまご型。

そのシルエットを
作るために
持ち手も羊毛にした
その名も
エッグバッグです。

NHK文化センター青山教室
第一グループの方が作ります。
今期ラストの教室を楽しみつつ
技法もしっかり
身につけて頂けるよう
ご指導できることを
願っています。

そのあと
モチーフの補講もありますので
ニードルとマットも
お持ち下さいますよう。

寒い一日でしたね。
真冬に逆戻り
なんてニュースでは
言ってましたけど
それは温度だけのこと
この風の匂いは
すっかり春のものなのにと
ふくらみかけの
桜の莟見つめては
何度も深く
息をしてみた夜。

明日まで雨は続くみたいです。
どうぞあたたかくして
おやすみくださいね。

ステキな夢で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-03-24 22:22 | 教室でつくるものたち。

展示替えしました。

f0025533_95123.jpg
















NHK文化センター青山教室のロビーにある
ガラスケースの展示を
こんなかんじに替えました。
わたしとしては
一新!!
な気分だったのに
結果として
全体の雰囲気は
これまでとあまり変わらず
思わず笑ってしまいました。

4月からご参加下さる方も
いらっしゃるとのこと
とてもうれしい気持ちです。
継続をして下さる方も
ありがとうございます。
これからを楽しみに
制作していただけますよう
今後は展示も
随時替えて行きますね。

4月期は4月24日から。
そのころにはもう
葉桜なのね
なんてまだ莟の桜
ぼんやり見上げた
午後でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-03-23 17:22 | 教室でつくるものたち。

どこへでも一緒に。

f0025533_10253759.jpg

















おさいふと携帯電話と
ハンカチ&ティッシュと
小さな手帳と
お気に入りのペンと
あと何か
それさえあれば
安心なものたちを
ひとまとめにして
どこへでも一緒に
おでかけしてくれる
ミニトートバッグ。

温かい飲み物入りポットとか
読みかけのハードカバーとか
大きめのノートとか
デジカメとかを
連れて行きたいときには
大きいバッグを
合わせ持つことにして。

明日のNHK文化センター青山教室
第二グループが作ります。
今回持ち手の革は写真と同じの細めのものになります。
楽しく作りましょ
一緒にどこに行こうかななんて考えたりしながら。
クロスモチーフはご希望がありましたらまた別の機会にね。

秋まっさかりですね。
お仕事に、ご旅行に
いろいろな予定が
みっちりつまった
楽しいあわただしさの中
疲れてはいませんか?
旬のものもいろいろ味わって
あたたかくして毎日を
お過ごし下さいね。
睡眠もしっかり
なんて説得力ないですけど。

それから・・・
なんだか文章から
疲れてるかんじが伝わってしまったのかな
いろいろご心配下さった
メールをいただきました。
とってもうれしかったです。
元気でました!

みなさまこれからも
あたたかい応援を
よろしくお願い致します。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-10-23 11:22 | 教室でつくるものたち。

はじめの二枚。

f0025533_1022851.jpg
















NHK文化センター青山教室
10月期の募集が始まりました。
講座ではまず最初にコースターを二枚作ります。
地の羊毛は染めていないものを使い
模様は毛糸か原毛で
自由に絵を描くようにつけます。

ナチュラルな地に白もしくは茶
そのくくりがあるので
いろいろな模様があっても
でき上がって使う
テーブルの上では
落ちついた雰囲気の中にも
パッチワーク的楽しさが
味わえるかもしれません。

二枚が仕上がる頃には
ちぎったりならべたり
こすったり縮めたりの感覚が
ちょっとおわかりいただけるかと思います。
ニットでいうところのゲージのように
コースターはひとつの基準となるものになるので
丁寧に細かくご指導致します。
質問はご遠慮なくどんどんなさってくださいね。

カラフルな色に素材感を出すしくみは
次のステップのキーケース
もしくはミニポーチ制作で学びます。

教室の窓からは
広い空と緑の森
副都心のビルも見えて
とてもステキです。
明るくゆったりとした空間で
楽しく充実した3時間を
すごしていただけるようにと
おもっています。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-08-25 11:22 | 教室でつくるものたち。