カテゴリ:そんな一日。( 333 )

4年目の始まり。

ひと月ひと月を重ねて
ふと気づいたら
この日青山教室も
4年目の始まりの日を
迎えました。

そのはじまりの時から
いらして下さってる方
そのあとから
加わって下さった方
ずっといらしてくださって
そして時に
わたしのいたらないところを
助けて下さって
ありがとうございます。

みなさまそれぞれの
作りたい気持ちを
カタチにできる
お手伝いができるようにと
始まった
カリキュラムについても
どうぞご意見ご感想
おうかがいできましたら
うれしいです。

今日の日から
ご参加下さったみなさま
楽しんで下さっていただけたら
うれしいです。
同じグラム数で
同じ型紙で
作ったものでも
それぞれ違った
魅力あふれる作品になり
すばらしいとおもいました。

フェルトのステキさを
丁寧に楽しく
お伝えしていけたらと
おもっています。
ご質問はご遠慮なく
なさってくださいね。

そして
そんな自由な講座を
させてくだささっている
NHK文化センター青山教室の
スタッフのみなさまにも
感謝の気持ちでいっぱいです。

それにしても
激しい空模様の一日でした。
でもね
始まりの日の雨は
エンギがいい
ってきいたことがあります。
そんな祝福の雨が盛大に
夜まで降り続いていた
土曜日でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-04-23 23:22 | そんな一日。

好きなこと好きなもの。

最初のひと揺れから
ひと月がすぎて
余震にもなれてきたと
おもっていた頃やってきた
最後の大きな揺れ以来
足もとがずっと
ふわふわしたままです。

揺れてるときは
それほどは怖くはなくても
そのあとにくる
ざわざわ感は
むしろ日々
増してく感じなのでした。

リラックスするといい
そうききましたけれど
リラックスをする
って考えたとたん
またゆらゆらしたりして
とりあえず思いつくのは
アロマオイルと
深呼吸くらい・・・

そんなとき目にしたのは
好きなことや好きなものを
たくさん
100個くらいだったかな
とにかくたくさん
書き出すという方法。

質問を考えて
それに答えて
なんてことを
くりかえしてるうちに
夢中になって
リラックスしてるらしいです。
なんたって
好き
っていうことが
ベースにありますから
楽しくないわけありませんものね。

好きなくだもの
なんていう
ざっくりしたものにしてしまうと
100もの質問がつくれませんから
春が旬の、とか
タルトのトッピングには、とか
条件をつけたりすると
イメージしやすいかも。

好きな地下鉄の駅は
っていう質問には即
新御茶ノ水駅!
と答えます。
ホームにステキな
モザイク画が
並んでいるのでした。
トラベルマグ片手に
すごしたこともあったっけ
なんて楽しい思い出に
おもわず笑顔になって
リラックス
なんていうしくみも
あったりして・・・

100やらなくちゃ
なんていうのも
疲れちゃいますから
100をめざすのを楽しむ
っていうかんじ。
そのうち
このふわふわも
きえるといいな。

みなさんはどうですか?
わたしみたいな方も
そうでなくても
緊張続きの方も
ちょっとおもしろそう
なんて思われた方も
どうぞためして
みてくださいね。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-04-16 22:22 | そんな一日。

春の発熱。

明るい春色
軽やかな素材の服で
でかけたのは
単なるおしゃれ
ではなくて
画家と作品への
敬意からなのでした。

そして
翌日になっての発熱は
肌寒かったにもかかわず
ちょっと無理した
薄着のせいばかりでなく
静かに大興奮した
脳みそのオーバーヒートも
原因のような気がします。

いつもの冷却シートを
熱封じのお札みたいに
おでこにペタリと貼ったら
一日で復活です。

たまの
オーバーヒートは
ちょっと楽しかったりも
しますけれど
薄着での風邪には
どうぞ
お気をつけ下さいね。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-04-12 22:22 | そんな一日。

歌がきこえる。

f0025533_3212431.jpg

















お花が咲くと
その中から
小さな歌声が
きこえてくるような
気がしてしまいます。

その声が重なって
ステキな歌になって
静かに強く
こころに響くかんじ。

街全体をやさしく包む
ピンクのベールも
このちいさなお花たち
ひとつひとつが
作っていて
果てない真っ白の雪原が
それぞれ美しい
小さな雪の結晶たちから
できていることにも似てる
なんておもったりして。

ぼんやりと街をみたあとで
ふと
ちいさなお花
ひとつひとつが
気になって
しまうのでした。

桜には出会えてますか?
この美しい春の
ひとつひとつが
今年は特別に
鮮やかに迫ってくる
気がしています。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-04-10 23:22 | そんな一日。

小さな旅。

f0025533_10223330.jpg
















・・・といっても
地下鉄で
ちょっと遠くの
街の美術館に
行ったのでした。

地下鉄って不思議です
暗い世界を通り抜け
まったく別の
世界に運んでくれる
特別な乗り物みたいです。

違った時間が
流れてるみたいな場所に
たどりつくこともあって
タイムマシンにもにてる
なんて
おもったり。

そんな風にして
時間と空間を
旅したみたいな
土曜日でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-04-09 22:22 | そんな一日。

二枚のエプロン。

朝なんとなく
元気が出てこないのは
エプロンしてなかったせいね
って
あわててきゅっと締めて
あれこれ動いて
しばらくして
買い物に出ようと
ひらりととったら
そこにもう一枚
エプロンがあって
びっくりしてしまいました。

どうやら
もうすでにしてることに
気づかずに
重ねてして
しまってたみたいです。

中学のとき
制服の下に
パジャマ着たまま
電車にも乗って
学校に行ったことも
あったくらいなので
今特別に
ぼんやりしてる
ってことでも
ないのですけれど・・・

突然あたたかくなった
春の風のせいにして
みました。

でもこのエプロンを二枚重ねで着る着方
あらためてやってみたら
案外いいかんじです。
あたたかくて。

(腰から下だけの
 ギャルソンタイプに
 かぎります。)
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-30 22:22 | そんな一日。

親しい時間。

f0025533_2238324.jpg















久しぶりの街での
初めてのワークショップで
葉っぱのトレイを作る
お手伝いをし
そのあと
久しぶりの友人と
初めてのお店で
お茶をしました。

ダブルべリーのタルト
オレンジチーズケーキ
ショーケースには
カラフルなものたちが
並んでいたのですけれど
やっぱり
大好きな
シュークリームを
オーダーしたら
こんなかわいいお皿で
運んできて下さいました。

みなさまにおすそわけです。
だって
このお皿に
チョコで書かれてるメッセージ
たしか
すごくステキな
意味なんです。
すごく感動して
だから撮らせていただいたのですけれど
ちょっと
忘れてしまいました。
でも
ハートは
そのまま
伝わりますように。

光あふれる教室や
小さなカフェですごした
親しい時間が
うれしかった
一日でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-29 22:22 | そんな一日。

ステキな学校。

ほんと早いものです。
青山でのお教室も
この土曜日で満三年が過ぎたなんて
びっくりしてしまいます。
ドキドキだった初日も
つい先月のことのように
おもいだされてしまうほど。

その最初の時から
ご一緒くださった方も
その後ご参加くださった方も
一緒に歩んで下さって
ありがとうございます。
そばにいて感じられた
ドキドキやワクワクの気持ちや
お手伝いできた喜びは
ひとりではえられない
かけがえのない時間に
なっています。

土曜日は
あの日以来はじめて見た都会の
その景色の変貌ぶりに
衝撃を受け
沈んだ気持ちのまま
ロビーでプリントを書いていた時
元気づけ
勇気とともに
教室へ送り出して下さった
スタッフの方にも
感謝の気持ちでいっぱいです。

そんなステキな学校に
月に一度通えるシアワセを
大切に
大切に
しつつ
これからも
フェルトの魅力を
少しでも
お伝えできるよう
がんばりたいとおもいます。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-26 23:22 | そんな一日。

いつものふつうの日曜日。

あの日以来
はじめての教室でした。
ランチをはさんで
午前と午後
テレビもラジオも
つけることなく
すごさせていただけて
心が少し
おちついた気がしました。

お持ちいただいた
ニットをフェルト化し
カタチをととのえてから
手を加えて
何か作っていただく
これまたはじめての
ワークショップ。

ニットによっては
縮絨のかんじが
違ってくるので
ドキドキでしたけれど
ステキな風合いになり
それを手際よく縫い
クッションカバーに仕立て
帰られてから
かわいいボタンをつけて
春色のブランケットにおいた
あたたかな色合いの写真を
メールで見せていただけて
とてもうれしくなりました。

部屋に一日音楽が流れ
手仕事にいそしみ
晩ごはんには
わたしの友人と
息子の友人と
ちいさなテーブルに集まり
何気ない会話に笑ったりもして
すごしました。

そんな
これまで当たり前だった
いつものふつうの日曜日が
どれだけありがたいものだったかを
あらためて感じた
日曜日でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-20 22:22 | そんな一日。

右手と左手。

右手を怪我したら
右手はしばしお休みして
左手がいつもより
いろいろがんばる
不慣れでちょっと
たいへんだけど
どおってことはない
そんなの当たり前
なんたって
どっちも自分。

そんなかんじに
チカラを合わせられたら
すてきだなと
おもいます。

助けてあげる
なんて
いうんじゃなくて。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-16 23:22 | そんな一日。