カテゴリ:真夜中のヒトリゴト。( 4 )

冬の夜の匂い。

忘年会のあと
ソファで眠ってしまった
友人が目覚めて
送った帰り道で出会った
空高く輝く月。
虹色の輪をつくる
まぶしい光は
街灯の無い
アスファルトに
影をつくるほど。

そのあまりの美しさに
しばし見上げた空に
流れないかな星
なんてそうそう
流れるはずもないのに
ぼんやり待ってたら
ふと感じた
なつかしい匂い。
そうだった
冬の夜って
こんな匂いだったっけ。

煮干しに
おやすみ言って
眠ります。

明日も
いい日で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-12-29 01:22 | 真夜中のヒトリゴト。

Sigh・・・

あーあ
また眠ってしまった
ちょっとソファでお茶
そんな
ささやかな
お休み時間だったはずなのに。
テーブルの上には
チョコレートの包み紙と
飲みかけの紅茶。

そうだった
早く寝てって
いろいろなひとたちから
言われてたのに
また夜更かししちゃった。
スヌーピーの家の屋根の上で
ウッドストックがついてたっけ
こんなため息。
あれ?
ついてたのは
スヌーピーだったっけ?

これから
お皿洗って
洗濯物干して
お米といで
お鍋に煮干し入れて
お風呂はいって
眠ります。

並べたままの
サンプルシートは
明日の朝やることにしようっと。

・・・では
オヤスミナサイ。

ステキな夢でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-10-07 02:02 | 真夜中のヒトリゴト。

静かな夜。

踏切の音が聞こえなくなって
車もほとんど通らなくて
りりりりりとなく
虫の声もどんどん小さくなって
違う鳴き方の虫が一匹だけ
ゆっくり鳴いてたのに
それも
さっき鳴きやんで
すっかり音が消えた街。

夜ってこんなに
静かだったっけ?

窓をあけて
外に出て見上げると
ブルーグレーの空に
黒い葉のシルエット
枝の間から覗く
金色に輝く月
まるでマグリットの世界。

風が吹いて
葉がアスファルトに落ちる
パタパタと
乾いた音だけ
聞こえてきたら
いきなり
淋しい感じ。

もう
すっかり
秋ですね
なんてはなしかけたら
ヒトリゴトじゃ
なくなっちゃうけど。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-09-10 02:02 | 真夜中のヒトリゴト。

真夜中の紅茶。

やっぱり集中できるかも
真夜中は仕事が
さくさく進む気がします。

紅茶を飲んで一休み中。
中華街のお土産の
細めで硬めのかりんとう
みたいなものを
いただいてます。
これがけっこう
硬い・・・

これから成形して
あとお風呂に入って
気絶するだけ。

3時半までにはなんとかしよう。
・・・って終わった!!

それでは
オヤスミナサイ。
ステキな日曜日でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-09-06 02:52 | 真夜中のヒトリゴト。