<   2006年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

働き者たち。

f0025533_16543684.jpg
























主役はル・クルーゼの白いお鍋です。
8年前のクリスマスに我が家にやってきました。
「ぼくのクリスマスプレゼントは今年はいらないので、そのかわり、
ママに白いお鍋をあげてください。」
息子がそう神様にお願いをしてくれてやってきた、お鍋です。
(勿論、息子にもプレゼントがありました。)

煮物も揚げ物もおいしいですが、
ご飯を炊くと、それはそれはおいしいのです。
ちょっと小ぶりなので毎食、炊きます。
おこげだって、できちゃいます。
ご飯がおいしいと、それだけで幸せを感じます。
なんたっておいしいご飯は食事の主役で、
主役の入っているお鍋は食卓の主役の風格を感じさせます。
(勿論、おかずもあります、それなりに。)

そして脇役は、焦茶色の鍋敷きです。
実は食卓で一番の働き者です。
朝一番は紅茶ポットの下、
朝食時はお鍋の下、
朝食後はコーヒーポットの下、
教室の後はハーブティーポットの下、
料理中は鍋つかみ、
夜はマグカップとデザートのお皿の下。

ただ、あまり熱いものは無理です。
お鍋はガス台から直行、だと、焦げてしまいますので、
ひと呼吸おいてから、食事の時にテーブルで敷かれます。
使わない日はありません、っていうより、
いつもテーブルの上でスタンバッてます。
どんな物も、
「のせていい?」ときくと、
「いいよ」と上に載せてくれるかんじです。
それ自体でもかわいい形なのにどうして脇役かというと、
上に載るもの無しには使われることがないからです。

そんな鍋敷きのような脇役の働き者を作るのが好きです。


今日で5月も終わりです。
日々が全速力で過ぎ去ってゆくように感じられます。
急がなくてはならないオーダーがまだあるのですが、
なかなか思うように作れません。
お待ちのみなさま、お待たせして申し訳ありません。
どうぞ、今しばらくお待ちくださいますよう、
お願いいたします。

みなさんにご心配いただいた歯医者さんにもちゃんと通っています。
随分慣れてきているようですね、と歯医者さんにも言われました。
先日の治療中はどんなものになりきると、痛みへの恐怖から逃れられるかを考え続けました。
道路工事中のアスファルト、とか、砂、とかなら、痛くないだろうな・・・とか。
先生が助手さんに、「コンジュウするから」と言ったときに
「コンリュウ」と聞き間違え、「コンリュウ」といえば、「建立」ってこと?
歯を「建立」するってこと?
この神経の抜けたぬけがらみたいだろうはず(見てないのでイメージ)の土台に、
新たな「歯」を作ることを「建立」っていうの?!えええーっ!!
もうわたしの頭の中は小さな小さなこびとの大工さんたちがトンカンお寺を
このわたしの口腔内に建設する様子で一杯になり、楽しくてたまらなくなり、
よだれ吸い上げ機を口のはしっこにひっかけられたまま、にやにやし続けていたのでした。
治療が終わったあと、いてもたってもいられず先生にきいたら、
「コンリュウではなくて、コンジュウね、根充、ですよ」
ああ、楽しい聞き間違い。
ちょっと余裕がでてきたと思ったら、
次回よりまた別の歯に取りかかるとの宣告。
・・・・・でも、がんばります。
[PR]
by miyoshimasako | 2006-05-31 17:52

隣どうしで。

f0025533_1735417.jpg

























部屋の模様替えをしました。
新緑があまりにも美しくて、
おまけにシジュウカラのつがいが塀の穴で子育てをはじめたので、
もう窓の外から眼が離せなくなって、
でも仕事もしたいし、で、
大きな木のテーブルを窓際に移したのです。

そうしたら、横に並んで外を見ながらお茶ができるようになりました。
雨上がりにはレモンの木の枝や葉っぱからしずくがたくさん下がって、
そこに光がさしてきらきらシャンデリアみたいになること、
いろいろな種類のことりたちがそれぞれなかよくやって来ること、
もう、アゲハもモンキチョウも活動してること、
あと、窓はすぐ汚れちゃうことなど、お茶をしながらいろいろ発見。

向かい合わせで眼をしっかり見て話すのもいいけれど、
隣どうしだと、より仲良しになって、
そんなにおしゃべりしなくてもあたたかい時間が持てそう。
「向かいあわせ」が握手だとすれば、
「隣どうし」は手をつなぐかんじかも。


写真は新作のティーマットです。
勿論、ひとりのお茶の時間を楽しくしてくれますが、
こんな風に仲良く使うこともできます。
マグはイッタラの色違い。


このマットは二子玉川の「KOHORO」でのフェルト教室で作ることができます。
長四角のもの、模様つきのものなど、好きな色でオリジナルを作っていただけます。
5月29日月曜日、午前の部と午後の部とあります。
今発売中の「雑貨カタログ」にも案内が掲載されています。
詳しくは、メールか「KOHORO」(03-5717-9401)にお尋ね下さい。
小人数の教室なので、ご希望の方はお早めにお願い致します。

まずは教室で一枚作って、
ひとりのときはゆったりとしたティータイムを、
仲良しと一緒の時は隣どうしにならんでお茶の時間を、
いろいろ楽しんでみてはいかがですか?


・・・・・と、いろいろ言っても実はわたしは横にならんでも結局、
カラダを真横に向けてむりやり向い合せになって、顔をのぞきこんで
おしゃべりしちゃうんですけどね。
[PR]
by miyoshimasako | 2006-05-10 18:44 | フェルトな毎日。