<   2006年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

愛の物語。

f0025533_15211219.jpg
























松山の紳士がオーダーしてくださった、フェルトの靴です。
ご病気になられたおくさまへのプレゼント。

ある日とても丁寧なお電話をいただいたのです。
「妻にフェルトの靴を作ってはもらえませんでしょうか」
おしゃれが好きで、ご夫婦でよく海外にも行ったそうです。
お若い頃は、お仕事も持たれてて、ダンスなどもよくなさったそう。
つま先がちょっとかわった形なのはそのせい。
ちょっと照れながら、
「きれいな靴が大好きでしたから、
 明るい色で、かわいいかんじでお願いします」
とのことでした。
「病気だからといってあまり地味なのはかわいそうなのです」

電話の2日後、長い手紙と足の様子をあらゆる角度から撮影した写真が10数枚。
そして、お二人で旅行したスペインの街角でのスナップ。

感動・・・
映画でも小説でもなく、わたしにとどけられた、素敵な物語。
その物語の、これから先のお話のちょっとした脇役にこの靴がなれたら・・・

足の写真を見ながら奥さまの足をイメージ。
ご主人が書いて下さった詳しい足のサイズとアウトラインを参考にして、
型紙を作り実際作ってみて手直しを加え、
最終的な成形はいつものように、実際の足を触ったつもりで想像して、
ひっぱたりのばしたりして、仕上げました。
歩かれることはないそうですが、補強で革を靴の裏に縫いつけました。

喜んでいただけたら、うれしい。
ぴったりだったらいいんだけどな。
ほんとは松山まで飛んでってお届けしたい、
この靴と、すてきな愛の物語への感動と感謝の気持ち。
[PR]
by miyoshimasako | 2006-06-22 16:45 | フェルトな毎日。