<   2007年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「謙遜のしおり」がほしい。

昨日は教室の取材。
通常の教室のようにすすめながら、
途中写真をとったりしました。
カメラマンさんがものものしく撮影というのではなくて
かわいいライターさんと編集さんたちがかわるがわる撮影するという、
わたしにとっても、緊張しないでいることができた楽しい半日でした。

で、リラックスしすぎてまたやってしまいました、大自慢大会。
まずは息子自慢。
3歳の頃はじめて描いてもらった似顔絵。
小学生のときのフェルト絵。
「素敵ですね」といわれれば、
「一番の宝物なんです」
それから自分の作品自慢。
「かわいいですね」といわれれば
「ほんとかわいいんです」と、返す。
どうしていつもこうなのよ、大人げない自分!!
そしてこんどは一人で大反省大会・・・

そんな時いつも思います。
「謙遜のしおり」を買っておくべきであったと。
カトリックの書店でふと手に取ってぱらぱらとめくってみて、
その内容にびっくりしすぎて本を放り投げそうになった、あの本を。
自分というものは小さく小さく折りたたんであれ、とか、
ひとに軽んじられたらむしろ感謝するべきである、とか、
今まで考えたこともない衝撃的内容のものでした。

でも。
このちょっと気をぬくとすぐいい気になってしまうわたしには
あの本はやっぱり必要かもなぁ・・・・

今日は反省をバネにして、製作にはげみマシタ。
[PR]
by miyoshimasako | 2007-09-27 18:28 | そんな一日。

HOSTA

f0025533_14495690.jpg














この仕事ではじめていただいた報酬で買ったのは、
ギボウシの苗でした。
小さい鉢植えだったのに、今ではもうとても大きな株になっています。
あおあおとした葉っぱはいつもぴんと空を向いて、
雨上がりにはその葉にしずくを光らせます。

ちょっと迷ったりしたときはその大きく育ったギボウシをみて、
元気をもらいます。
ギボウシは何も言わないけれど、
わたしはとてもほっとするのでした。

でももうすぐ毎年そうなように、
旅立ってしまいます。
次の春になるまでさようならです。
なのでその前に、
そばにいてくれるうちに、
がんばって作品をしあげなくては・・・

今朝の庭でそう思っていたらふと、
作りたくなったのがこの葉っぱのトレイ。

HOSTAはギボウシの英語の名前。
ホスタ、なんて、ムーミン谷に住んでいそうでかわいいでしょ。
[PR]
by miyoshimasako | 2007-09-25 15:09 | フェルトな毎日。