<   2009年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

シアワセの種。

f0025533_23464957.jpg

















ご結婚が決まった生徒さんに。
赤ちゃんが生まれたご近所さんに。
お誕生日の友人に。
初ライブだった友人の友人に。
きのう出会えた
すべてのステキな人たちと
きのう届けられた
すべてのステキなお知らせに。
おめでとうやありがとうの
うれしい気持ちを
カタチにかえて
そっと箱にいれて届けたい。

ぎゅっとしまった固いハートは
シアワセの種みたい。
大きく育って
いい匂いのする
きれいな花が咲いたら
ほんとにステキなのに。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-04-30 00:22 | フェルトな毎日。

旅支度1。

f0025533_1136734.jpg















実家から持ち帰ったトランク。
転がす時に持ち手がカタカタと大きな音を立てるので
フェルトをつけてみました。
目印にもなるし。
持つとあたたかいし。
羊ちゃんのお守りみたいだし。

トランクは数年前に買って
ずっと母に貸してました。
フランスに二回&クロアチアを母とともに旅したトランク。
金属製だからカンタンに傷がついてしまうんです。
傷がつくたび、母は申し訳なさそうにしてますが
あーよかったって私はほっとします。
母が傷つくかわりにトランクが傷ついて守ってくれたのねって思うから。
だから傷もいとおしい。
今回は私を守ってくれるはずなんです。

ルームシューズを仕上げてから
ワンディのコンタクトを作ってきます。
マスクも買ってこないとね。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-04-28 12:12 | フェルトな毎日。

天使のお仕事。

「ベルリン・天使の詩」を見て以来、私の天使のイメージは
ちっちゃな羽根がはえたぽちゃぽちゃした赤ちゃんではなくて
結構しっかり成長したオトナ。
姿は見えなくて、
でもいつも見守っててくれて
ちょっと危ない瞬間に、
そっと手を差し伸べてくれて
さりげなく助けてくれるかんじ。
ミカエルやガブリエルとも違う雰囲気で
ちょっと疲れたやれやれ顔でコートを着てて。
もちろんいるって信じてます。
サンタクロースがいるのとおなじくらいに。

ときどき眼に見える人なのに
天使なんじゃないかって思ってしまうこともあります。
さりげなく現れて、
さりげなく助けてくれる。
ご本人は全然そんなつもりじゃなくっても
私にはもう、天使の仕事としか思えないくらいのありがたさ。
教室で出会う生徒さんにも
お仕事で出会う方たちにも
すやすや眠る赤ちゃんみたいに
その姿を見るだけでもれなくシアワセにしてくれる人たちにも
天使を感じますし
ふと目にした言葉や
楽しいおしゃべりや
ステキな偶然にも天使のお仕事感じます。

そうそう、目の前に突然羽が
ひらりと落ちてくることありませんか?
今日会った友人によればそれは天使の羽で
ちゃんと見守ってるよっていうメッセージなんですって。
なんだか楽しいお話でしょ。

きっとどこにいても見守って、助けてくれるんです。
天使と一緒だと思えば
一人旅も乗り継ぎも怖くない。
そんな気がしてきました。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-04-27 20:02 | イトシイものたち。

春のシャワー。

なんだかやさしくて気持ちのいい雨でした。
ちょっと大きめの粒のミストみたいな
上から降ってくるっていうより
風に舞うみたいな、雨。

青山の教室の窓からは御所の森が見えるんです。
先月は桜がうす白く輝いていたのに
今日は緑が溢れる森になっていました。
いろいろな樹。
いろいろな緑色。
その豊かさ鮮やかさに圧倒され
気がつくと
細かい雨粒模様のガラス越しに
ぼんやり見てしまってました。

今朝は鳥たちの声で目が覚めました。
どうして雨上がりに啼くんでしょうね。
上がったことを教えてくれてるのかな。
春のシャワーを浴びた植物たちはちょっと成長して
時折覗くおひさまの光にキラキラ輝いています。

薄い雲が作ってくれる穏やかな日差しの中
雨に洗われた風も心地いい
やさしい気持ちの日曜日でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-04-26 07:02 | そんな一日。

おしゃべり解禁!

ご心配をおかけしておりましたが、
おかげさまで今日、
お医者さまから
おしゃべりの許可が出ました。
まだ大きな声は出せませんが
先週なりかけだったポリープは
すっかりなくなってました。

わーい!
これでマダムとのレッスンも再開できるし
明日の教室だって心配ないし
青山帰りにトモダチとお茶しようかな・・・なんてコト考えていたら
「でも無理しちゃだめだよ」
とアイコンタクトで一言。
頭の中も見えちゃうの?先生?

長かったような
あっという間だったような
ほぼ沈黙の10日間。
いつもと少し違うことを
いろいろ感じ、考えた
それはそれでやっぱり意味ある日々でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-04-24 21:22 | そんな一日。

光を浴びて。

f0025533_1254389.jpg















葉っぱがフリルみたいなのも
明るいライムグリーンに
白く模様が入っているのも
ステキで大好きなギボウシ。
芽吹いたばかりと
思っていたのに
今朝気づいたら
光を浴びて
こんなにも葉を広げていて
びっくり。

軽やかにのびて
妖精のドレスのような
うす紫の可憐な花が咲くのも
今からもう
楽しみなのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-04-23 12:22 | イトシイものたち。

ふわふわたち。

f0025533_11274383.jpg















羊毛をちぎって
ならべて
積み重ねて
ふわふわのかたまりを
いくつもつくって
ぎゅっとまとめて
撮ってみました。
いつもと違う素材感
伝わってますか?

今日はこれからこすって
仕上げて
バッグ用の羊毛を積む予定。
まきまきで
頑張らないといけないのに
さわやかな風が
窓の外の桜の葉を
やさしくなでるたび
さわさわと心地いい音を奏でて
立ったまま、つい
うとうとしてしまいます・・・

睡魔に負けないよう
頑張ってくださいね、
みなさまも!
[PR]
by miyoshimasako | 2009-04-22 12:12 | フェルトな毎日。

モロッコからの風!

f0025533_8840100.jpg















モロッコから羊毛が届きました。
箱をあけた瞬間、
モロッコからの風が吹いてきて
透明な袋の中の羊毛たちが
早く出してよって動いたように見えました。

今回は刈り取ったそのままの色のものだけでなく
鮮やかな発色の染色羊毛たちも入っています。
いてもたってもいられずに早速
色と厚みのサンプルとしてコースターを作ってみました。
いつものニュージーランドの物とはかなり違うかんじ。
なんていうか・・・自由な、野性的な、印象です。
フラットな質感になりがちな単色使いでも素材感がでます。
なんたってもう発色がすばらしい!

昨日は心細さから気弱になってしまいました。
漠然とした不安に押しつぶされそうになってました。
もっとたくましく強くなれたらいいのにと心から思います。
元気な羊毛に「がんばれ〜」と言われたような気がしました。

静かな雨の一日。
今日は制作に集中。
全ての色のサンプルシートを作り、
デザインをいくつかまとめる予定です。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-04-21 11:22 | フェルトな毎日。

海はいかが?

f0025533_947850.jpg

















重い曇り空の朝。
こんな日には
ステキな海はいかがですか?

おだやかで
やさしくて
はてしなく広くて。
画面から優しい風が
吹いてくるみたいでしょ。

わたしは
携帯の待ち受けにして
ときどきのぞいて
楽しんでます。
そんなに好きなら
行ってしまえばいいのに
なんてね

明るい気持ちの一日で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-04-17 10:02 | イトシイものたち。

カラダは不思議。

おととい耳鼻科に行きました。
痛い耳とノドをなんとかしていただきたくて。
いきなり痛くなる耳の原因はわからず
ノドの方は小さな傷がもともとあって
その傷があるのに、毎日音読を繰り返していたので
炎症を起こしてしまったようです。
フランス語の「R」の発音が負担だったみたい。

お医者さまからは当分
「歌うのと話すのはいいけれど、おしゃべりはダメだよ」
と言われ、思わず
「ええ?!」
とききかえしてしまいました。
声楽家の声のケアもしてる先生だからこそのご指導ですが
声の出し方が多少違うらしく、もっと徹底するならば、
声は一切出さず、音楽も聞かないほうがいいとのこと。
音楽を聞くと無意識に声帯を使っちゃうんですって。
カラダはほんと不思議。

その時撮った内視鏡の声帯の映像を見て
その複雑な動きや仕組みにもびっくりです。
わたしがのんびりしている時も
こんなふうにカラダは
見えないところでいろいろ
頑張ってることを知って
やっぱりなんだか
感動してしまったのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-04-16 08:02 | そんな一日。