<   2009年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ボローニャ風。

f0025533_1933072.jpg

















タマネギまるごとひとつが
一人分です。
写真で伝わるかな
とてもやわらかくて
香り高いんです。
ペンネを添えて
きのこのクリームソースでいただく
イタリアの家庭料理だそう。
友人から教わりました。
ソースをミートソースにしても
いいかんじ。

作り方はカンタンで
粗塩を敷いた耐熱皿に
洗ったタマネギを
皮をむかずに丸ごとのせて
220℃で2時間オーブンで焼くだけ。
しばらくおくと
外側の皮1枚か2枚が
上着を脱ぐみたいにはがせるので
それを外してお皿に載せて
ソースをかけて出来上がり。

明日から9月。
また忙しくなりますね。
お店には手帳も並んでるし
すっかり年末気分です。
今日はこれから
すっかり混沌と化してるアトリエを片づけます。
日付が変わるころまでには
ちょっとはきれいにしたいな。

肌寒い夜です。
あたたかくして
おやすみくださいね。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-08-31 20:22 | オイシイものたち。

スパイスマジック!

f0025533_720518.jpg

















スパイスはかけ算だと聞きました。
同じ素材を組み合わせても
そこにスパイスが加わると
何倍にもその味は
広がり深まるような
気がします。

オリジナルの味や香りを作ることは
ときに
?な味がもたらされることもありますけれど
!という味に出会えると
ちょっとうれしくなって
小さくガッツポーズです。

マラケシュのメディナにある
そんなスパイスマジック楽しみ放題なお店を
お料理好きな人に
お店ごと
プレゼントしたら
驚くかな。

ナツメグは実のまま
バニラビーンズはさやのまま
お店の奥には
カメの甲羅とか
ちょっと謎なモノたちもありますけれど
楽しんじゃうんだろうな
どんなものだって、きっと。
そして奇跡起こして
みんなが驚く
ステキな味生み出して
楽しませちゃうんだろうな。

昨夜の野菜スープに
魔法かけながら
ふと想った
8月最後の日曜日。

今日はどんな
一日になるんでしょう。
近づく低気圧など
ものともしない
無敵な一日でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-08-30 08:20 | モロッコ。

星に送られて。

・・・なんて
ロマンティックなタイトルが
思いついちゃうくらい
突然の、最高の
夏のしめくくりの
楽しかった一日が終わろうとしています。

過ごした時間が
楽しければ楽しいほど
そのあとのぼんやりも長めになり
いきなり現実には戻れなくて
いや戻りたくなくて
寄り道で歩いた
銀杏並木は思いのほか
静かで
ああ、夏が終わるんだな
なんて
しんみりとしてしまいました。

帰り道の坂で
ふと見上げた空には
強く輝く星がひとつ光っていて
おもいがけないところで
今日出会った
これまでの人生で一番の
ステキな花火のひとかけらが
ずっと空から見守って
送ってきてくれた
そんな気持ちになりました。
ありがとう

にかたちかえた
花火のかけら。

この楽しい気持ちを
しっかりと胸にしまって
さあ
いよいよ
わたしの
秋冬がスタートです。
明日はもちろん
教室もありますしね。
久しぶりにいらしてくださる方に
楽しんでいただけますように。

この季節の変わり目
体調など崩してはいませんか?
みなさま
どうぞ健やかで
ケガとかもない
日々でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-08-30 00:22 | そんな一日。

ラマダン始まりました。

マラケシュからメールが届き
ラマダンが始まってるとありました。
アトリエの女の子たちはもちろんですが
日本人である彼女までも
祈りを込めて
断食をしてるとのこと。
東京が午後9時過ぎの今
マラケシュは9時間前の正午で
いつもなら長めのランチタイムのはずなのに。

彼女たちがこの時間
何をしているかはわかりませんけれど
まちがいなく
おなかはすいてるはずで
でも日没までは水すら口にしてはいけなくて
そんな中でのアトリエの作業は
きっとタイヘンで
いくら若いとは言っても
ヘトヘトなはずで
お疲れさまを言いたい
気持ちで一杯。。。。。

それではわたしも一緒に
なんて思いましたが
そうもいかないので
いろいろ考えた末、今回も

「終わるまで
 アイスクリームは
 食べないことにする」

ということで
応援することにします。
もちろんそのラストの日まで。

遠くの彼女たちが
それぞれの思いを込めた
祈りとしてのラマダンを
無事に乗り切れますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-08-28 21:22 | モロッコ。

朝カレー。

f0025533_1003460.jpg
















有名な野球選手が
毎朝カレーだとききました。
朝なのにというより
朝だからこその
カレーなんでしょうね。

ちょっとぼんやりした頭を
スパイスのマジックでぴりっとさせ
駆け出せるチカラをごはんからもらいます。
欠かせない野菜は
ごはんとソースの間に挟みます。
今朝はゴーヤ。
ゆでたのをそのままつまんだら
ものすごく苦くて
泣きました。
なのにあえてソースに
混ぜないのはその方が
色がきれいなのと
混ぜつついただいた方が
それぞれの味が鮮やかに感じるからで
挟むのはトッピングするよりも
いいかんじに味がまとまる気がするから。
仕上げにレモンとかすだちとか
ちょっとしぼると
さっぱりいただけます。
朝でもしっかりいただきたい時には
削ったパルミジャーノをかけると
まろやかでこくがでます。

ソースの具は骨付きチキンと
莫大な量のタマネギのみ。
ルーは市販のものに
いろいろなスパイスやハーブを
少しづつ加えてオリジナルに。
庭のローリエ緑のままとか
オイスターソースとか
ふやかしたのにジュースなくて
ゼリー作れないよって時には
ゼラチンもいれちゃお、とか
その時々で変わるレシピ。
この魔法使いっぽい作業は
制作中のひと休みもかねた
結構楽しい気分転換。

目覚めていきなりカレーだと
おなかがびっくりするので
やっぱり夜作っておいた
固めのオレンジゼリーで
眼をさましてから
梨をつまみつつ準備。
これだけいただけば
今日を目一杯がんばれます。

日差しはアツくて
空も晴れて真っ青で
この夏最後の週末気分がもう
始まってるかのようです。
あ、蝉も鳴き出しました。
センチメンタルな気持ちは
しばしこっちにおいといて
みなさま
行く夏を
楽しく元気一杯に
すごせますように!
この晴れが続きますように!
[PR]
by miyoshimasako | 2009-08-28 10:22 | オイシイものたち。

行く夏からの贈り物。

蝉が鳴いていても
スイカが並んでいても
夏は終わった
もう秋だし
ブーツだってはいちゃうし
そう思っていたわたしに
いきなりの
行く夏からの贈り物。

土曜の教室が変更になり
行けないはずだった所に
行けることになったり
おまもりだと勝手に思って
大切にしてたのに
ひと月前消えてしまったものに
冷凍庫の保冷剤の間で
出会ったり。

チャームは
しまってしまうか
もしくはまたつけるか
迷いましたけれど
再会に感謝して
新しい糸にかえてまた
結ぶことにしました。
久しぶりの揺れる感じが
やっぱりうれしい。

りりりりりと
虫の声が響いています。
涼しくなって
もうひとしごとも
ふたしごとも
がんばれる夜です。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-08-26 22:22 | そんな一日。

はじめの二枚。

f0025533_1022851.jpg
















NHK文化センター青山教室
10月期の募集が始まりました。
講座ではまず最初にコースターを二枚作ります。
地の羊毛は染めていないものを使い
模様は毛糸か原毛で
自由に絵を描くようにつけます。

ナチュラルな地に白もしくは茶
そのくくりがあるので
いろいろな模様があっても
でき上がって使う
テーブルの上では
落ちついた雰囲気の中にも
パッチワーク的楽しさが
味わえるかもしれません。

二枚が仕上がる頃には
ちぎったりならべたり
こすったり縮めたりの感覚が
ちょっとおわかりいただけるかと思います。
ニットでいうところのゲージのように
コースターはひとつの基準となるものになるので
丁寧に細かくご指導致します。
質問はご遠慮なくどんどんなさってくださいね。

カラフルな色に素材感を出すしくみは
次のステップのキーケース
もしくはミニポーチ制作で学びます。

教室の窓からは
広い空と緑の森
副都心のビルも見えて
とてもステキです。
明るくゆったりとした空間で
楽しく充実した3時間を
すごしていただけるようにと
おもっています。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-08-25 11:22 | 教室でつくるものたち。

忙しくても。

昼間全速力で制作にのめり込み
夕方小走りでプールに出かけ
帰ってきてまたばたばたして
日付の変わる頃には
気絶している。
そんな数日でした。

週末は青山の教室のあと
ライブにでかけ
今日は泣くまいと思っていたのに
またうるうるきてしまい
そのあと
インド人の店員さんたちが
18世紀くらいのヨーロッパで決闘するときに着たみたいな
って勝手なイメージですけど
そんなとても美しいレースのフリルのついたブラウスを着ている
ちょっと不思議なでもステキなお店で食事をして
軽やかな風が吹きぬける街を歩きました。

何かと忙しい
8月の終わりの一週間。
忙しいというのは
心をなくす
なんて言いますが
心はそうそうなくなるものでもなく
ふとした瞬間
ときどき揺れて
そのありかを知るくらいが
案外ちょうどいいのかも
なんて思ったりもします。

疲れはでてませんか?
秋の気配を感じたりしても
まだまだ暑く
日差しも強い日々。
何より健やかで
たのしい毎日を
すごせますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-08-24 09:22 | そんな一日。

そっとやさしく。



f0025533_826990.jpg













ぎゅっとにぎるのでも
ただそえるのでもなく
そっとやさしく
両の手で包む
そんな履き心地のルームシューズです。

ものすごく寒い
そんな夜でなくても
ちょっと足冷たいかも
そんな朝にも
うれしいあたたかさ。
素足の肌触りも
気持ちいいのでした。

車いすの方にも
いいと思うんです
足って動かしてないと
冷えてしまうそうなので。
むれたりもしないし
足もとがあたたかいだけで
なんだかほっとするような
気がするでしょ。

ひとつ教室で作ったら
できることならいつか
大切な人に
作ってさしあげられたら
ステキです。
あ、もちろん
初めての作品を贈るのもいいですよ
ちょっとドキドキですけどね。


NHK文化センター青山教室第一グループのみなさま
いよいよ9月はお待ちかねのルームシューズ制作です。
大作ですが落ち着いて丁寧に作りましょう。
フェルト化はかなりしっかりとしてから
木型などは使わず手だけで仕上げます。
色や形やサイズについて22日にうかがいますので
心づもりなさっていらして下さいね。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-08-20 09:22 | 教室でつくるものたち。

夏の夕方の匂い。

ここ数日
夕方になると歩いて
プールに出かけてます。
家にいたのでは見られない
夏雲の浮かぶ広い空と
オシロイバナや百合などの
強い花の香りと
おいしそうな夕ごはんの匂い
あ、今日は天ぷらなのねなんて思っていると
開け放った窓から
きこえてくるおしゃべりと
「カンパイ!」の声。
何かのお祝いみたい
こちらまで
「オメデトウ!」を言いたい
そんなタノシイ気分になりつつ
住宅街を抜けプールにつくと
なぜか心地いい
塩素の匂いが迎えてくれます。
1時間半くらい泳いで
帰り道にパンを買って
帰ってきます。

なんだか懐かしい匂いばかり。
これまで感じた想いの数々が
よみがえり思わず
眼を閉じてしまいます。

たまに初めての匂いに出会うと
あたりを見回して
初めて見る花だったり
気がつかなかったお店があったりすると
思わず近づいて見てしまいます。
あ、こんなところにって
よく知ってるとおもっていた街なのにと
驚いてしまうのでした。

プールから出ると
星が出ていて
風は涼しくて
草むらでは虫が鳴いていて
夜は季節を一足早くに
感じるような気がします。
ほんの2時間半の
夕方の外出で
新鮮な気持ちになれる
毎日です。

それでもまだ暑い夏。
その終わりの日まで
楽しめますように。
元気に
走り抜けられますように。

今日が健やかな一日でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-08-19 09:22 | そんな一日。