<   2009年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

想いを込めて。

ステキな一年でした。
そのはじまりの日には
思いもしなかった
2009年でした。
思い出の数々を振り返ったら
年を越してしまいそうです。
たくさんの方々に
支え守られ今日の日を
迎えることができたこと
感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました。

いつだって
フルボリュームで
アクセルは全開で
前のめりでダッシュ
そんな
手加減無しの毎日でした。
なのに
いやむしろ
だからこそかな
至らなかったことも
少なくなく
ご心配をおかけしたり
やれやれ
なんて思いを
抱かせてしまったことも
あったかもしれません。
一年分のごめんなさいも
もう一度伝えたいです。

先日出かけた場所で
来年早々公開される
ベジャール亡き後のバレエ団の日々を追った
ドキュメンタリー作品の
リーフレットに出会いました。
そこにあった言葉は
いつもいきなり立ち止まり
振り返っては
ぼんやりしてしまうわたしへの
メッセージみたいでした。

「振り返ってはいけない
 何が起ころうとも
 進みつづけることだ。」

厳しくもあたたかい
ベジャールのあの笑顔と
声を思い出しました。

映画の原題は

「Bejart ,le coeur et le courage」

coeurって
心とか大切な想い
ってかんじなのかな。
クゥールと
キュールの間みたいな音は
ココロとも
ハートとも
ちょっと違う
切なさみたいなもの
感じさせる響き。

courageは勇気で
あと数時間後に開く
2010年の扉の向こう側に
果てしなく広がる
新しい世界の
どんなことも楽しんで
勇気だして行けって
言われてるような
気がしました。

バレエの演目が終わってする
あの丁寧なお辞儀
レベランスで
締めくくりたいかんじです。
2009年のわたしを
支え見守り続けてくださった
みなさまに
感謝の想いを込めて。

わたしには勿体ない
大きくて
美しくて
素晴らしくいい匂いの花束
ほんとうに
ありがとうございました。

ちょっと寒く
なってきましたけれど
ステキな年越しの時で
ありますように。

2010年の
みなさまの毎日が
ずっとずっと
あたたかで
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-12-31 16:22 | そんな一日。

教室も忘年会も。

自宅教室2009年ラストでした。
秋頃に片足を作ったのに
まだ片足ができてなくて
年内に仕上げたいという
生徒さんと一緒に
久しぶりの
ルームシューズ制作。

今年のフェルト店には
出さなかった
ルームシューズでしたが
あたたかくて
軽くて
やさしい履き心地。
そのカタチを作るのも
やっぱり楽しいこと
思い出させてくれて
うれしかった
ラストの教室でした。

それにしても
あたたかな夜でしたね。
こちらもラストの忘年会に
持って出たダウンはずっと
抱きバッグの中でしたけれど
抱え心地は満点。
ずっとおとなしい
羊ちゃんと一緒
ってかんじ。

帰り道で見上げた月は
やっぱり美しく
2010年になってすぐ
元旦の明け方の満月が
ホント楽しみです。

2009年も残すところ
あと1日。
あわただしささえ楽しめる
やっぱりステキな
大晦日でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-12-30 23:22 | そんな一日。

「マーブルック!」

f0025533_165966.jpg

















はるかマラケシュから今日
いらしてくださった
新婚ほやほやの二人への
プレゼント。
チョコレート色のリースに
バニラホワイトの文字
この組み合わせは
ジダンに似てる
彼のチョイス。

リクエストされた
アラビア語で
「おめでとう」
の文字を教わって
入れてみました。
右から二つ目の
険しい山&下に丸
みたいな文字をとると
「モロッコ」
と読めるってこと
嬉しそうに話す彼の笑顔は
キラキラ輝いてたし
並んで帰る後ろ姿を見送った時
彼がすぐに肩に手をまわした
そのとたん
あわてて振り返った
彼女はほんと
かわいかったなぁ。

もうすぐやってくる
赤ちゃんの姿
ふっと見えたようなかんじ
楽しい年末年始に
きまってます
なんてこちらまで
楽しい気持ちになった
夕暮れでした。

お土産にいただいた
香り高い自家製の
オリーブオイルは今晩早速
パスタでいただきます。
見せていただいた
踊るみたいにのびのび育つ
オリーブの木揺れる
農場の風景と
それを見せて下さってた時の
シアワセあふれる二人の笑顔
思い出しながら。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-12-29 18:22 | フェルトな毎日。

冬の夜の匂い。

忘年会のあと
ソファで眠ってしまった
友人が目覚めて
送った帰り道で出会った
空高く輝く月。
虹色の輪をつくる
まぶしい光は
街灯の無い
アスファルトに
影をつくるほど。

そのあまりの美しさに
しばし見上げた空に
流れないかな星
なんてそうそう
流れるはずもないのに
ぼんやり待ってたら
ふと感じた
なつかしい匂い。
そうだった
冬の夜って
こんな匂いだったっけ。

煮干しに
おやすみ言って
眠ります。

明日も
いい日で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-12-29 01:22 | 真夜中のヒトリゴト。

2009年ラスト。

土曜日はNHK文化センター青山教室のラストの講座でした。
一ヶ月に一回週末の3時間
2009年12回
モロッコに行ったり
声が出せなくなったりしつつも
なんとか1回も欠かすことなく
終えることが出来たこと
生徒さんをはじめ
NHK文化センターのみなさま
日程を合わせて下さった
みなさまのおかげと
感謝の気持ちで一杯です。
そして
見えないものにも
やっぱりしっかり
守られてたような
気がします。

ラストとなった教室では
グラスカバーを制作したグループは
いつもと変わらないプロセスでしたけれど
モチーフを制作されたグループは
型紙もなく
きまったグラム数もなく
おまけに
マニュアルもないという
初めてのことばかりだったのに
ステキにそれぞれ個性的な
クロスとハートそしてボールを作られてましたね。
最後お直ししてしまいましたが
いろいろ作ってみて下さいね。
モチーフ作りのコツって
何なのかな
やっぱりそれなりの数を
丁寧に作ることが
結局のところ
キレイなものを作る
近道だと思います。
あ!
グラスカバーの方にも
マニュアルお渡し忘れてしまってたこと
今気がつきました。
ごめんなさい
来月お渡しします!

その後のお茶では
これまでのこと
これからのこと
少しだけでしたが
お話をうかがえて楽しい時間でした。
もうちょっと時間があったら
もっと楽しかったのになんて
おもいましたけれど
また来年が楽しみ
そんな
余韻を残したと思えば、ね。
9月までのスケジュールも決まりましたし
変わらず続く
2010年の講座も
どうぞよろしくお願い致します。

そのあと友人と会って
日付が変わった帰り道の坂で空を見上げたら
一筆描きで描くあの星が
紺色の夜空に
散らばってるように見えて
立ち止まってしまったけれど
これはどうやら
コンタクトレンズの仕業みたいです。
コンタクト仲間と話をして
気がつきました。
目のいい方には見られない
不思議な景色。
いつもはもう!なんて
おもってしまうのに
こんな時には
コンタクトするのも
案外楽しいかもなんて
おもいます。
ほんとのところは
わかりませんけれど
目のいい方は
そんなふうに星が見えること
あるのかな。

青山教室は終了しましたが
自宅教室は
あさってまで。
遠くからいらして下さる方が
楽しい時間を
すごしていただけますように。

もう来週の日曜日は来年なんですね。
慌ただしい年末ですが
みなさまどうぞ
大掃除しなくちゃとか
おせちあと一品とか
頑張りすぎることなく
ちょっとした息抜きも
はさみつつ
楽しくすごせますように。

風邪&インフルエンザは
「かかるはずない」と
信じきる作戦で
乗り切れますように
いや
乗り切りましょう
乗り切れます
きっと!!
[PR]
by miyoshimasako | 2009-12-27 23:22 | そんな一日。

友情印のチーズ。

f0025533_9155968.jpg

















おいしいんです
ほんとさりげなくて
くせもなく
黒パンに塗っても
その上にはちみつをかけても
トーストに塗って煮リンゴをのせても
ベーグルに塗ってスモークサーモン合わせても
キュウリやセロリにそのままつけても
いいかんじ。
どんなものにも
誰の口にも
不思議と合ってしまう
素直で
やさしい
クリームチーズは
友人からの
プレゼント。

プロセスチーズだから
いつも変わらない
安定した味
食べ頃だってそんなに
気を使わなくってよくて
ほんと
親しい友だちみたい。
なんたって
ブランドの名前は
「友情」

おしゃれなラベルなのに
さりげなくて
冷蔵庫の中で見つけるたび
なんだかうれしくて
テーブルの上だって
楽しくにぎわせてくれて
昨日の晩も大活躍です。

クリスマスは
あっという間に終わっても
まだその気分は抜けなくて
もう少しだけ
その余韻
楽しみたいかんじ。
クリームチーズ
今朝もいただきつつ
思います。

ツリーはすぐに片づけて
今度はお正月よっていう
主婦の鏡みたいな友人も
大晦日までばりばりお仕事
っていう友人も
昨日の晩くらい
のんびりとした夜
すごせてたら
いいのにな。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-12-26 09:22 | オイシイものたち。

靴下の中には。

f0025533_8104589.jpg
















白い空が広がって
ある意味
ホワイトクリスマスな朝。

夜下げておいた
手のひらにのるくらいの
フェルトの靴下の中には
やっぱり今年も
ステキな贈り物
真夜中のうちに
サンタさん
そっと
入れてくれたはず。

オトナになると
次のクリスマスまでには
それが何だったかわかる
目には見えないけれど
その人にとって
一番ステキなもの
もらえるようになるから
心配いらないのと
わたしには
プレゼントが届かなくて
かわいそうだと言った
幼い息子に話したこと
思い出します。

一年前のクリスマスの夜
靴下に入れてもらったプレゼントは
やっぱりステキなものでした
ありがとう
サンタさん。
今年もこの中に
入れてくれた
ステキなもの
一年後のクリスマスの夜には
わかるはず
なくしませんように
忙しさにかまけて
なんて
祈ってみました。

きっと届いてます
みなさんのもとにも。
いいことしたとか
にかかわらず
っていうか
いいことできたってことは
その時点でシアワセだってことだし
いいことなんて
ひとっつもできなかったし
なんてひとにこそ
来年シアワセになるための
プレゼントは必要な気がするし
あとはそれに
気がつけるきっかけ
あればいいのに

おもいます。

今日の日も
プレゼントみたいに
わくわくドキドキの
ステキな一日で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-12-25 08:22 | フェルトな毎日。

ステキな夜でありますように。

f0025533_13163995.jpg














クリスマスイブって
もともとは
「クリスマスの夜」
って言う意味で
時計の無かった昔は
おひさまが沈むとともに
その日は終わって
夜からは次の日ってことで
つまりは
クリスマスって
24日の日没から
25日の日没までで
24日から25日にかけての
夜こそが
クリスマスの夜で
その夜にある降誕祭は
いわば
イエスさまのお誕生日会。

お誕生日には
おめでとうって言うより
ありがとうって言いたい
生まれて来てくれて
あなたがいてくれて
ほんとうれしいって
伝えたいかんじ。
そして
今日という日の
お誕生日会は
やっぱりトクベツで
イエスさまはもちろん
今年たくさんの
元気と勇気
やさしさとあたたかさ
与えてくれた
全ての方のお誕生日を
全て祝えるはずもないし
うっかり忘れちゃったり
ちゃんとしたプレゼント
渡せなかったりした
大切な人たちのことを
静かに想うのにも
ぴったりな日。

たとえば
たまたま開いた
本の中で出会ったその人は
ちょっとした
しるしみたいな痕のこと
生まれたときからあるもので
隠す必要ないと
むしろ大切だと
明るくきっぱり語る様子が
チカラ強くて
カッコよくて
ものすごく感動して
その言葉が
泳ぐのが大好きなのに
脚に残った痕が気になり
ずっとプールに行けないでいた
わたしの背中
強く押してくれて
また泳ぐ楽しさ
プレゼントしてくれたこと
伝えるすべない
感謝の気持ちも
紙にそっとくるんで
丁寧にリボン結んで
両の手で捧げたら
天使が
届けてくれるかな。

ステキな夜で
ありますように。
いえ
ステキな夜に決まってます
だって
クリスマスですもの、ね。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-12-24 12:22 | そんな一日。

クリスマスを待ちながら。

f0025533_21232533.jpg
















待つ日々さえ楽しい
クリスマスを前にして
友人とクリスマス会です。

本日のメニューは
チキンとカリフラワーのマスタード煮
生ベーコンとマッシュルームを
ホウレンソウにのせたサラダ
焼きたてのバゲットに
シュワシュワが楽しい
スパークリングワイン
クリームチーズと
薄くて小さい
えびせんのえびぬきみたいなクラッカー
三角帽みたいなお菓子
デザートは
毎年使った分を足してもう十数年になる
ドライフルーツのラム酒漬けを入れたフルーツケーキ
チョコレート&紅茶。

今年一年を振り返り
いろいろありながらも
ステキなことに満ちていた
毎日に感謝しつつ
楽しい時間をすごしました。
駅まで送りつつ寄った
近所の学校に飾られた
クリスマスツリーも
近くなのにほんと久しぶりに見て
その大きさに感動です。

帰り道はあたたかで
遠回りして見上げた空には
きのうとまたちょっと違った三日月。
カットしたメロン一切れ
運河をゆくゴンドラ
空にかけられたハンモック
ステキな夢見られる揺れるベッド
あるいは
その上に目を描き加えたら
「不思議の国のアリス」に出てくる
チェシャ猫みたいな
ちょっとコワイ笑顔の口
ってわかるかな
そんなかんじの月。

明日の日没とともに始まる
クリスマスイブを
楽しく待つ
静かな夜で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-12-23 22:22 | そんな一日。

冬のおひさまの花。

f0025533_8581769.jpg














カレンデュラの花が咲きました。
せっかく植えたのに
葉っぱばかりで
ちょっと淋しかった苗に
今朝一輪だけですけれど
花が咲きました。

マリアの黄金の花
という別名もステキだし
丸いつぼみはたくさんあるし
これからが楽しみで
ほんと
冬至にぴったりでしょ。

撮るとき土に
ちょっと触れたら
ほんと冷たくて
昨日の夜は
トクベツ寒かったよね
つらくはなかった?
なんて
はなしかけてみたり。

ちょっと切ない伝説もあるけれど
今朝のおひさまは
この花の色みたいな
黄色みがかった
明るいオレンジで
一瞬だけ
グレイの空の雲間から
丸く輝いたようすはまるで
大きな指輪についた
宝石のようでした。

一年で
昼が一番短くて
夜が一番長い一日を
ステキに過ごせますように。


追記
今さっき知ったんですけれど
冬至の日には
カボチャに限らず
「ん」のつく食べものを
いただくのがいいそうです。
ちなみにわたしは
だいこんの煮物を
いただきました。
あと
うどん
みかん
れんこん
そうめん
ラーメン
だっていいものね
あと何があるかな
とにかく
「ん」のつくもの
召し上がってみて
くださいね。
[PR]
by miyoshimasako | 2009-12-22 09:22 | イトシイものたち。