<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

振り返らないで。

雪が降り
春になり
オリンピックが始まって
愛の日を経て
ひとつ階段を上った二月。

最も短い月なのに
むしろ
いつもより長く感じたのは
きっと
鮮やかな季節を彩る出来事が
たくさんあったから
かもしれません。
今月もたくさんの方に
うれしい思いにさせていただき
ありがとうございました。

そのひとつひとつを
あれこれ振り返りたいのに
眠くて眠くて
たまらなくなってしまったのは
日曜の穏やかで和やかな
空気が流れてる
満月の夜だから。
なので
今は振り返らないで
新しい月を新しい気持ちで
迎えたいと思います。

桜もチューリップも咲く三月。
かえるくんもそろそろ
目覚める頃ですし
なんだか楽しいことが
待ってる予感にまた
うれしくなっています。

あたたかな春の日々を
たのしくすごせますように。
季節の境界線も
軽やかに越えられますように。
あわただしい毎日でも
ていねいに送れますように。

ひと続きの海の果てで
辛い目にあってる方々の毎日が
少しでも明るさを
とりもどせますように。
わたしにできることは
あまりにささいな
ことだけだけなのが
ちょっと切ないですけれど。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-02-28 23:22 | そんな一日。

ミストを浴びて。

f0025533_23121855.jpg
















そのうなじにも
ミストを浴びて
クリスマスローズの
白の花が二輪
はにかむように
咲いているのに
気がつきました。

いったいいくつ
つけているのか
その数はわかないけれど
膨らみかけた莟は
庭の片隅を
静かに照らす
小さなあかり
みたいです。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-02-27 23:22 | イトシイものたち。

青山教室補講のお知らせ。

2009年12月の講座で
モチーフを作った方限定なのですが
明日講座が終わった後
教室もしくはラウンジにて
30分補講を行います。

かなりうまくできたけどもっと知りたい
自宅で復習したけれど思った感じにできなかった
むずかしくて復習する気持ちにすらなれなかった
もうちょっとカンタンに作れたらいいのに
そんな思いのある方は
ニードルとマットをお持ちになってご参加下さい。
羊毛はわたしがご用意いたします。
色のミックスの仕方もお伝え致します。
明日のご都合がつかない方は
来月も致しますのでご心配なくね。

ほかのもののご質問もいつも通りおうけしますので
自習作品などありましたらお持ち下さいね。


さて白い空から今
細かな雨が降り出しました。
曇りより雨のほうが
なんだかほっとします。
あたたかな一日に
なりそうですね。

今日はソファで
フィギュア応援
そんな時間をとれるよう
それまでにあれこれ
やりたいと思います!!

まおちゃんも
よなちゃんも
ほかのみんなも
これまでのチカラ出し切れる
みんなにステキな風の吹く
そんな一日で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-02-26 08:22 | フェルトな毎日。

タイムラグ。

そんな魔法の絨毯が
あるみたいだと
その言葉をきくたび
思います。
イメージとしては
時間も空間もこえられる
絨毯式タイムマシーン。
ひらりと飛んで
いつの時へも
どこへでも。

映画館にも
そんなイメージがあります。
外とは違う時が流れる場所に
連れてってくれるかんじ。
去年末に目にして
観たかったのに
観そびれてしまった映画が
20日から一週間限定で
再上映されてたのに気付き
まるでわたしへの
プレゼントみたいだと
そんなまさかみたいなことも
勝手に思っては
うれしくなり
遅ればせながら
昨日観てきました。
戻れない時間に戻れたような
感動的なひととき。

今「タイムラグ」にのって
出かけられるなら
やっぱりバンクーバーかな。
その開会式の日
入場ゲートのそばで踊ってた
もうすぐママな彼女に
いろいろきいてみたいし
長野で大活躍したヒーロー
幼かった息子が
「小澤スプーン」って呼んでた
ウォザースプーンが
500mのレースの後
肩おとしていたそばで
黙ってよりそっていたいし
メダリストの方には
盛大なおめでとうと
そこにいる全ての人に
最大級のありがとうを伝えたい。


そんなラグみたいな
フェルトのマットも
作ってみたい
2010年なのでした。

雨の週末みたいです。
ここのところ
空気も乾燥してましたし
目ざめはじめた植物たちにも
かなりうれしい
あたたかな雨。

月末の週末の
慌ただしさの中
お肌や喉だけでも
少しほっとできる
日々でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-02-25 23:22 | そんな一日。

春を感じる時。

果てなく広がる白身の海に
ぽつんと浮かぶ黄身ひとつ
そんな
ものすごく大きくて
アンバランスな目玉焼き
みたいな朝の空でした。
ランチはそんな
目玉焼きのせごはんに
してみました。

あたたかですね。
ひざしも明るくて
おだやかで。
ことりたちは
ますます元気に
みかんついばんでいます。

でも花粉がとびはじめて
辛い想いをされてる方には
切ない季節の始まりなのかな。

親しらずの痛みを訴える
患者さんが増えてくると
春がきたことを感じると
歯医者さんにお勤めの
生徒さんが言ってました。
きっとひとそれぞれ
いろいろなことで
春を感じるんでしょうね。

朝なのに眠い
座ってないのに眠い
コーヒー頂いても眠い
とにかくひたすら眠い
そんなことでわたしは
春を感じています。

うららかな午後を
ぼんやりせずに
過ごせますように
ってこれはわたしと
わたしみたいな人限定。
そうでないみなさまは
うららかを
目一杯たのしめる
午後でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-02-24 12:22 | そんな一日。

オーダーメイド。

オーダーメイドはいつも
新しい世界に
つれていってくれる
そんな気がします。
わたしだけの考えでは
そこに行くことすら
思わなかった場所
ひとりだけでは
辿り着けなかった場所。

でき上がってしまえば
どうってことないことなのに
そこにいたるまでに
あれこれ考えてるときには
果てなく遠くに
感じてしまう場所。

あれやこれやの
試行錯誤を繰り返して今日
ペンケースが完成しました
なんて
ちょっと大げさなかんじですが
お客さまと数々の
細かなやり取りをして
でき上がった感慨は
ひとしおです。

手のひらにのるほどの
小さなものなのに
その中には
長い時間と
これまでの想いが
ぎゅっと詰まってる
そんな思いで
見つめてしまいました。

メールで写真をお送りしたら
かなり気に入っていただけて
うれしくてたまらない
気持ちになってます。

あとは
お客さまがその感触と
使い勝手を
お確かめくださって
気に入っていただけることを
祈るばかりなのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-02-23 22:22 | フェルトな毎日。

2の記念日。

平成22年2月22日だけでも
十分トクベツなかんじですが
22時22分22秒を重ねたら
もう最強です。

更に凄いのは
この2の全ての和は22
そんなミラクルも
教えてもらいました。

人にはそれぞれひとつ
守ってくれる数があるそうで
それによると
わたしのは22。
そんなこんなで
なんだか楽しい
2の記念日でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-02-22 22:22 | そんな一日。

いちごにもありがとう。

f0025533_2324399.jpg
















誕生日会の夜
いくつかがキレイに
並んでおさめられてた
その箱の中に
さりげなくいたいちご。
びっくりでしょ?
おめでとうを
言われたみたいで
ありがとうを
言いたくなりました。

一晩ながめて
ドキドキしながら
いただきました。
甘くて
酸っぱくて
みずみずしくて
やさしい香りなのに
しっかりとした味わいでした。

たくさんのおめでとうを
ありがとうございました。
年をかさねても
まだまだ至らない
わたくしですが
これからも
どうぞよろしく
おねがいいたします。

二月も
オリンピックも
ラストのこの一週間が
ぎゅっと充実した
楽しい毎日で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-02-21 23:22 | イトシイものたち。

しましまのしずく。

f0025533_2042301.jpg

















海みたいで
雪原みたいで
砂漠みたいで
強い風みたい。
そんな模様の
しずくに出会いました。

しっかりしたフォルムには
あたたかみがあって
ぐるぐる描かれた
らせんのしましまは
時間の流れのようでもあって
そこに
大きな世界が
包まれてるみたいです。

ほんとはとなりのお店の
カッティングボードが
目当てだったのに
お掃除中で入れず
ふらりと入ったお店の
入り口のすぐそばにいたのが
このしずくのオブジェ。
北欧の陶芸工房のもので
今はもう
作られいてないとのこと。

出会いってだいたい
こんな風なもの。
出会おうとして
出会えるなんてことは
そうそうなくて
出会ってしまうもの。
誕生日に出会えたうれしさに
思わず買って
しまいました。

今年はたまたま
前日にしたお祝いでしたが
日付が変わって間もない
真夜中にうまれた
わたしとしては
まさにその時を
両親と一緒に祝えた
それはそれで感慨深い
時間でした。

お祝いのメッセージを
ありがとうございました。
誰かの記念の日って
なかなか覚えられない
ものなのに
覚えていていただけて
ほんとうにうれしいです。

さて
当日イベントとして
これから
チョコレートケーキを
いただきます。
今年こそ歳の数の
キャンドルを灯したいと
用意してたのに
ケーキ屋さんにその話をしたら
チョコ溶けますよと
まさしく苦笑いされ
断念しました。
来年こそ
ケーキの上の火の海
いや
クリスマスの
イルミネーションみたいな
たくさんの光見てみたい
そんな夢がまたひとつ
できました。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-02-20 22:22 | イトシイものたち。

小さな庭の道しるべ。

f0025533_10593830.jpg
















昨年末のパーティで
お土産にいただいた
チューリップの球根は
翌日庭に埋めたのに
目印をつけ忘れてしまい
その芽がでるまで
ドキドキだったんです。

どこにあるかわからなくても
どこかにはたしかにあって
休むことなく
育ってると信じて
その球根を想う日々も
楽しかったけれど
鉛筆の芯の先くらいの
ちいさな芽を
土の間に見つけた時には
まるではえたての
乳歯に気付いた時みたいに
感動してしまいました。

どんどん大きくなってね
そして
きれいなお花咲かせてね
この庭には
朝の光しかささなくても
それでも毎日
ちゃんと見守ってるからと
その名前を記した
白いプレートは
小さな庭の
道しるべみたい。

あれからかなりのびて
今は小指の先くらいかな。
うしろの葉っぱは
クリスマスローズで
こちらはもうすぐ
咲きそうです。
どちらもちょっと
よそのお庭よりも
ゆっくりめでも
そのマイペースなかんじも
いとおしいのでした。

あたたかくても
やっぱりまだまだ寒くても
ステキな週末で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-02-19 12:22 | イトシイものたち。