<   2010年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

軽やかに。

f0025533_23195596.jpg
















はじめてこの手から
うまれたちょうちょは
軽やかに空を舞ったり
いい匂いの花にとまったり
ひたすら楽しい
シアワセのイメージ。

でもいつだったか
庭のレモンの木にきてた
ちょうちょが
そうだったみたいに
時に強い風に
とばされたりしても
とばされるがまま
とばされたところでまた
ふんわりひらひら
何もなかったみたいに
軽やかに舞っている
そんな
しなやかな強さも
ちょうちょの魅力の
ひとつなのかもしれませんね。

2010年も4分の1が
過ぎてしまったなんて
びっくりです。
いろいろお世話になり
ありがとうございました。
そっとそえられてた
やさしい手に気付くのはいつも
ずっと後になってからで
一生懸命なつもりなのに
空回りしてしまったり
失礼をしてしてしまったことも
あったかもしれません。
どうぞお赦し下さい。
ふりかえってみれば
わたしにとっては
ただシアワセな日々でした。
あと同じだけ繰り返すと
今年の半分が
すぎてしまうなんて考えると
ちょっとドキドキしますけれど
それでも毎日を丁寧に
すごしていきたいと
思います。

明日から始まる
みなさまの新しい毎日も
やっぱり楽しく
喜びあふれる日々で
ありますように。

部屋から見える
窓一面の桜は今
見頃をむかえつつあって
雨でも
寒くても
花粉が辛い方も
大丈夫ですから
これまでお世話になった
みなさまお招きして
お花見できたらいいのに
そんな気持ちで
白く浮かぶ桜を
みつめた夜でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-03-31 23:22 | そんな一日。

ファルファッレ♪

それはむしろ最近では
パスタのカタチとして
親しみ感じていたもの
ちょうちょ。

リングピローを
オーダー下さった
お客さまがちょうちょを
つけてほしいとのこと。
はじめてその似姿を
いくつか作ってみたら
かわいくできて
花びらのはしに
のせてみました。
あ、一匹だけだから
ファルファッラ。

今日もまた
自分の想いだけでは
作ることは無かったものに
取り組むチャンスをいただけて
うれしい気持ちになってます。
ちょうちょとも
ちょっと距離が
縮まったかんじ。

それにしたって
あのかわいいパスタ
どうしてちょうちょのカタチに
しようとおもいついたのかな
なんて
いつもおもいつつ
料理しながらその名前を
口にしてみたくなる
そんな楽しい
ひびきなのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-03-30 23:22 | フェルトな毎日。

sacra 2010。

f0025533_2017445.jpg

















今年の桜が咲いたお祝いに
作ってみたマカロンです。
白いのには
桜の葉のフレーバーの
ピンクのクリームを
桜色のには
サクランボのリキュールで
香り付けしたクリームを
サンドしてみました。

sacra 2010というのは
桜のsakura と
スペイン語で聖なるという意味のsacraを
合わせたネーミング。
口にした人は
もれなくシアワセに
なれますように
そんな祈りを込めて。

・・・なんて
パティシエ気分で
羊毛で作って
またお皿にのせてみました。


お花は咲いたのに
この寒さでは
お花見どころでは
ないですね。
お風邪のたよりも
よく耳にします。
少しでもはやくに
元気になられますように。
どうぞあたたかくして
おすごしくださいね。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-03-29 20:22 | フェルトな毎日。

桜咲きました。

ぎゅっと握りしめてた
その手の力を
ふっとゆるめたみたいに
桜の花が今朝咲きました。
白い空の下
冷たい風の中
少し開いたそこから
静かな音楽が
流れてくるみたいです。

春というには
あまりに寒い
今日の日なのに
この日を選んで咲いた花が
気になって
テラスに出て
見上げていたら
お隣のマダムに
「そんなに見てても咲かないわよ」
と笑われてしまいました。

午後は集中するためにも
桜の見えない所で制作。
一日が終わり
薄明かりで見た花は
白くぼんやり輝いてるように
見えました。
なんだか健気なかんじがして
小さい声で
がんばってと
声をかけたい
寒い夜。

まだ明日も
こんな感じのお天気みたいです。
あたたかい上着
着た方がいいってこと
わかってるのに
冬物着るとなぜかちょっと
悔しい気持ちになるから
薄着で頑張って
喉を痛めてしまう
そんなわたしみたいな方も
いらっしゃるかな。
あたたかくして
すごしましょう。

慌ただしくも
ステキなことにあふれる
楽しい一週間で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-03-28 23:22 | イトシイものたち。

春の気配。

NHK文化センター青山教室の
今期ラストの講座でした。
あっという間にまた一年が
過ぎて行きました。
おかげさまで満二年です。

思えばお話をいただいた時には
このように長く続けられるとは
思ってもいなかったこと
なつかしく思い出しました。
おつきあいくださった
みなさまと
いつも細やかにサポートして下さった
NHK文化センター青山教室の
スタッフのみなさまのおかげだと
心から感謝しております。
ありがとうございました。

今日の講座でも
最初の年からいらして下さってる方は
大作のバッグにチャレンジしていて
たのもしくもあり
またそれに続く方々も丁寧な仕事で取り組まれ
一番新しいこの一月から入られた方も
まだ三回目なのにもう
その立体制作の手順とポイントを把握なさってる様子に
感動した三時間でした。
来年の二月か三月には小さな作品展ができるよう
楽しみつつ取り組んでいきましょう。

わたしの思いだけで決めてしまった補講も
おつきあい下さりありがとうございました。
あの短い時間にもわたしも教えていただくことが
少なくありませんでした。
例えば色をミックスすることひとつとっても
私はつい無難な同系でまとめてしまうのに
あえて色の輪の遠くの色を選んだり
あえて混ぜすぎずに束感を残したり
みなさまの色のセンスのステキさに
驚かされました。
ニードル使いは練習あるのみですから
とにかくたくさん作ってみて下さいね。
チャレンジしても
作りたいのに作れない
そんなモチーフがありましたら
お手助けできるかもしれませんから
どうぞご質問くださいますよう。

電車の窓から見えた
うす白い桜や
芽吹いたばかりの柳や
おだやかにゆれる川のみなもに
春のあたたかな気配を感じた
帰り道でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-03-27 23:22 | そんな一日。

立派な先生。

まるで何ひとつ
教わった気がしなくて
あたかも全部
自分の手で
つかみとったように感じて
やったー!って
走りたくなるほど
うれしい気持ちになる
新しい発見や
技術の習得。

でも何年か後に
あああのとき
あのあたたかな手が
そっとそえられてたんだ
あのふとした一言が
きっかけだったんだ
まるで自分ひとりで
手にしたかのように
おもっていたのに
そんなことなかったって
今更だけどありがたくて
感謝の気持ちで
胸が一杯になる
そんなふうに
思い出される人こそ
立派な先生なんだろうな
なんて
この季節の折りにふれ
思います。

まだ寒い日々みたいです。
それでも
すぐそばに来てる
あたたかな春を想っては
楽しくなる
そんな
明るい気持ちの週末でも
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-03-26 22:22 | そんな一日。

ひと足早くに。

f0025533_12323290.jpg

















あの日の強い風に
ばらばらと落とされ
一日アスファルトの上で
風に吹かれてた枝に
帰り道で出会い
連れて帰って来たのです。

カラカラだったのに
日に何度か水にくぐらせ
様子を見てるうち
元気になってきて
今朝になって
莟をほころばせていました。

フェルトのドイリーに合わせ
桜の木のテーブルにのせてみたら
そこだけなんだか
明るくなったみたいです。
ひと足早くに
桜の春を
つれてきてくれた
枝たちなのでした。

さっきからとりたちが
歌いはじめてます。
雨ももうすぐ
あがりそうで
うれしい午後に
なりそうです。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-03-25 12:22 | フェルトな毎日。

たまごのカタチ。

f0025533_21524585.jpg
















まんまるでもなく
きれいな楕円でもないのに
なんだか
安心するカタチ
たまご型。

そのシルエットを
作るために
持ち手も羊毛にした
その名も
エッグバッグです。

NHK文化センター青山教室
第一グループの方が作ります。
今期ラストの教室を楽しみつつ
技法もしっかり
身につけて頂けるよう
ご指導できることを
願っています。

そのあと
モチーフの補講もありますので
ニードルとマットも
お持ち下さいますよう。

寒い一日でしたね。
真冬に逆戻り
なんてニュースでは
言ってましたけど
それは温度だけのこと
この風の匂いは
すっかり春のものなのにと
ふくらみかけの
桜の莟見つめては
何度も深く
息をしてみた夜。

明日まで雨は続くみたいです。
どうぞあたたかくして
おやすみくださいね。

ステキな夢で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-03-24 22:22 | 教室でつくるものたち。

展示替えしました。

f0025533_95123.jpg
















NHK文化センター青山教室のロビーにある
ガラスケースの展示を
こんなかんじに替えました。
わたしとしては
一新!!
な気分だったのに
結果として
全体の雰囲気は
これまでとあまり変わらず
思わず笑ってしまいました。

4月からご参加下さる方も
いらっしゃるとのこと
とてもうれしい気持ちです。
継続をして下さる方も
ありがとうございます。
これからを楽しみに
制作していただけますよう
今後は展示も
随時替えて行きますね。

4月期は4月24日から。
そのころにはもう
葉桜なのね
なんてまだ莟の桜
ぼんやり見上げた
午後でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-03-23 17:22 | 教室でつくるものたち。

はなむけのブーケ。

f0025533_22373996.jpg
















花束って
それを手にすると
なんとなく誇らしく
かなりうれしく
なるような気がします。
庭に咲いてる花で
ささやかなブーケを
作ってみました。

彼岸まで、なんて
いわれてる寒さにも
さよならをして
新しい季節を歩き出す
そのはなむけに
みなさまへ。

明るい日々を
楽しく健やかに
すごせますように
ヒーローという名の毛糸が
リボンの代わりだから
お守りの代わりにも
なったらいいな
なんて
こんなに小さな花束なのに
込めた想いは
あまりに大きくて。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-03-22 23:22 | イトシイものたち。