<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

フルコースな四月。

2010年も三分の一が
終わってしまいました。
ケーキで言えば
ってどこかで言ったかもしれませんけれど
ホールの三分の一を
いただいたと考えると
かなりな分量が消えたことが
わかるような
気がするのでした。
同じだけの日々を過ごしたら
もう秋だなんて
季節は毎年こんなにも
足早だったっけなんて
おもってしまいます。

桜もチューリップも
咲いて散り
雪が降り
夏日もあって
強い風も吹き
いろいろ感じ考え
想いを重ねた
そんな
季節と気持ちのフルコースを
堪能したみたいな四月でした。
やっぱり今月も
たくさんの方がたに
お世話になり
ありがとうございました。

さて明日から五月。
みどりの葉が
盛大に茂る季節が始まります。
ゴールデンウィークも
いよいよ本番ですし
楽しい五連休をお過ごし下さいね。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-04-30 23:22 | そんな一日。

休日モード。

あたたかな風にのって
チョウがやってきては
飛んで行くのを
ぼんやり見たりして
自宅の庭で
ほとんどの時間を過ごした
一日でした。

いつもなら休日も
教室をしたり
教室がなくても
制作をしたりしてるのに
朝からの庭仕事で
ほこりっぽくなったなりゆきで
今日は一日庭で暮らすと
決めたとたん
気持ちは休日モード。

にぎやかに伸び放題になったものを植え替えたり
ずっとほしかったギボウシにも
ご近所のお花屋さんで
いきなり出会えたりもしました。

早めのシャワーで
ほこりを落としたその後は
プリンも焼いて
久しぶりに部屋に広がる
カラメルの香りに
うっとりしたり
なかなかその前を
動こうとしない息子に
真顔で注意しようとしたとき
「パソコン」を
「パショコン」と
言いまちがえ
思わず笑ってしまったり
そんな
ちょっと
いつもとちがった
のんびりモードの
一日でした。

まだまだ続く
この連休中にも教室に
いらして下さるみなさまに
楽しい時間を過ごして
いただけますように。
みなさまの連休が
引き続き楽しい
毎日でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-04-29 23:22 | そんな一日。

タジン鍋。

f0025533_19323598.jpg

















流行っているみたいですね
タジン鍋。
友人宅でお野菜料理が
おしゃれなデザインのモノに入って出てきて
びっくりしたこともありました。

このデザインの特別感と
蓋をとったときに
立ち上る湯気と
部屋に満ちる
素材とスパイスの香りが
楽しい食卓の演出に
一役買ってるような
気がします。

ぼんやりしてるわたしは
一年前の滞在中
何度もおいしくいただいたのに
中身に気持ちが
行き過ぎていたみたいで
そのお鍋自体の写真を
アップし忘れていましたので
遅ればせながら
今日お目にかけたいと
思います。

マラケシュの街角では
こんな風にして
売られていました。
地震がない国だからこその
ディスプレイですけれど
見慣れないわたしはそれが
今にも崩れてしまいそうで
ドキドキしたのを
覚えています。

いよいよ明日から
ゴールデンウィーク。
旅にお出かけの方も
いらっしゃいますね。
わたしはどこにもでかけませんけれど
教室をしたり
ちょっと大物の作品に取り組んだり
お菓子を焼いたり
植木屋さん覗いたりして
過ごそうかなと
おもっています。

お天気にも
恵まれるみたいですし
どうぞ
楽しい日々を
おすごしくださいね。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-04-28 23:22 | モロッコ。

フェルト化のススメ。

気に入って買ったはずなのに
数年経って袖を通したら
何となくシルエットがイマイチ。
それでもなんとなく持っていて
このシーズンもクローゼットに
エントリーさせたものの
一度も着ることはなく
そしてこれからも
おそらく着ることはないのに
持ち続けてしまっているものはありませんか?
そのまましまってしまうのは
そのニットにとってもかわいそうですし
場所ももったいないような気がします。
そんなときおすすめしたいのが
フェルト化。

たとえばわたしの場合でいうと
ゆったり目だったニットのコートを
数年後思い立ちフェルト化してみたところ
シルエットもすっきりし
以来大活躍してくれています。

やり方は簡単です。
ウール用洗剤を熱めのお湯に溶かし
そこにニットを入れて
もむようにして洗うのです。
後はサイズを確認しながら
熱いお湯でしっかり濯いで
脱水にかけ
カタチを整えてて干すだけ。
もっと大胆なやり方としては
熱いお湯に入れよくもんだあとにネットにいれ
洗剤を入れた洗濯機でワンサイクル洗う
というのもあります。
ワンサイクルで足りないときは
もうワンサイクルなんてこともありました。

ただこれはあくまで自己流ですし
フェルト化は縮め足すということはできますが
縮めすぎたものをのばすのはできないので
こまめにサイズを確認することと
まずは失敗しても惜しくないもので
一度おためしくださいね。
フェルトを作った経験がおありの方なら
おわかりかと思いますが
ニットも同じく刺激を加えたところが縮むので
考えながらカタチを作ると楽しいです。
もちろんウール製品で
裏地の貼ってないもの
ジッパーなどの付属品のないものに限りますし
また縮まないように加工されたものは
当然縮みませんのでご注意くださいね。

はからずも縮めすぎてしまったり
また縮めても着る予定のないものは
一旦フェルト化したものを
素材として何かを作っても
そしてそれをさらにフェルト化して
楽しいものものに
カタチをかえても。

もうすぐ始まる連休中にでも
お試しいただき
お洋服が生まれ変わったり
新しい作品が
生まれたりしましたら
シアワセです。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-04-27 19:22 | フェルトな毎日。

まだまだ咲いてます。

f0025533_2342416.jpg

















お花見も随分前に終わり
新年度も始まって久しく
気付いたらもう
ゴールデンウィーク
緑の季節がきたのね
なんて話していたのに
今日出会った八重桜は
こんなにも美しく
まさに春を
咲き誇っていました。

ほかにも
お家の前のアーチを豪華に飾る
クリームイエローの美しいモッコウバラ
さりげなく咲いてる
白く薄い花びらが繊細な珍しいヤマブキ
石垣を伝い降りるブルーカーペット
花壇の真っ赤なチューリップ
空き地の真ん中の濃い紫のスミレ
まだまだたくさんの花たちが
わたしが気付かない時も
それぞれのステキさを
輝かせあちこちで
咲いていることを知り
感動してしまうのでした。

明日は雨で寒くなるそうです。
どうぞあたたかくして
って今年何回言ったかな
でもやっぱりあたたかくして
おすごしくださいね。

健やかで
穏やかな
一週間でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-04-26 23:22 | イトシイものたち。

白いハート。

チューリップの葉は
三枚でした。
芽を出した時から
一番外側にあった一枚は
特別大きく幅も広く育ち
花を咲かせた数日後には
目一杯反って
その先端を地面につけ
その細い茎と
そこにつく二枚の葉と
大きな花を支えるように
カタチを変えていました。

これまで
地面に二枚ずつ
落ちていた花びらなのに
その最後の二枚だけは
つながったまま茎を離れ
その大きな葉の上で
木漏れ日を浴びているのを
昨日みつけました。

前日の雨の中でも
寄り添いあうというより
外側の花びらが
内側のはなびらを
守るかのようにして
くるっとその花びらをまるめ
そこに残っていた二枚は
さいごの時まで一緒で
その姿に出会ったとき
これまで散る花を見ては
いつも感じていた
淋しさや悲しさだけではない
穏やかな想いを
感じてる自分に
驚きました。

ぼんやりにじむ
緑のクッションの上の
白いハートを
みつめながら
白い布に丁寧にくるまれて
手渡された四ヶ月前には
予想すらしなかった
たくさんの想いを
届けてくれた
白いチューリップにも
そして
そんなステキな贈り物を
下さった方にも
ありがとうの想いで
胸が一杯なのでした。


f0025533_11321853.jpg
[PR]
by miyoshimasako | 2010-04-25 23:22 | イトシイものたち。

三年目のはじまり。

明るい光さす緑の森を見て
おもっていました。
二年前のそのはじまりの日は
どんな日だったのか
その窓の外の景色はやっぱり
こんなかんじだったのかなと
ぼんやり見つめていました。

NHK文化センター青山での
教室も三年目に入るというのに
毎回毎回
その日とかわらずに
ドキドキしてしまいます。

この四月期から
新たに入って下さった方々が
まずはフェルトを好きになって下さって
その基本を楽しく身に付けていただき
そして継続してご参加下さってる方が
いろいろなものを作ってみたくなるような
楽しい教室にできたらと
気持ちもあらたに迎えた
初回でした。

ご夫婦でご参加下さった方もいらして
また違った風が教室に
吹いてたような気がしました。
もともとフェルトは
男子のお仕事だったものなので
どんな風合いにできるのか
楽しみでもあります。

いらして下さったみなさま
ありがとうございました。
月に一度だけの教室ですが
楽しく作っていただけるように
考えてまいりたいとおもっています。
至らない点だらけなので
ご質問などご遠慮なさらず
どんどんなさって下さいね。
はじめていらして下さった方
あすあさってあたりの
これまでにないタイプの
びっくりな筋肉痛はどうぞ
いとおしいきもちで
味わっていただけたらと願っています。

今日みなさまが作ったものが
お部屋の片隅をそっと
あたためてることを想うと
うれしい気持ちになります。
不思議なくらいの
この寒い日々も
フェルトのあたたかさで
こころおだやかに
過ごせますように。

ソファでスローケットに包まれ
コーヒーとドーナツ
いただきつつ
ほっとしてる
はじまりの日の夜でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-04-24 23:22 | そんな一日。

白のバリエーション。

f0025533_8513815.jpg
















イニシャルを入れるなら
同色もステキですよ
と教えていただいたのは
タオルのお店でした。
その時以来
同色のバリエーションで
まとめるのが好き。

バンクーバーオリンピックの
開会式で踊ってた
ボランティアスタッフも
白のバリエーションで
コーディーネートされていて
とてもステキでした。

新作のリングピローは
そんな白のバリエーションで
まとめてみました。

遠くの国の古いお城で
とりおこなわれる
荘厳な挙式で
しっかりその役目を
はたせますように。
二人のシアワセの瞬間
あたたかく
見守ることができますように
果てない祈りをこめて
しっかりとした作りの
特別な箱におさめ
そのふたを重ね
リボンを結んだ瞬間
いきなり
こみ上げてくる想い。

いくつ作っても
何度味わっても
まるで
はじめてのような気持ちで
胸がいっぱいに
なってしまう不思議。

自分のことなのに
こころの仕組みは
いつまでたっても
わからないままなのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-04-23 10:22 | フェルトな毎日。

魔法の布。

大好きなオレンジ色で
大好きなモヘア
しかもありがちな
チクチクは全くなく
ひたすらふんわり包み
シアワセな気持ちにしてくれる
スローケットに出会いました。
季節外れの寒さからの
贈り物みたいです。

このスローケットに
全身おおわれて
ソファでうたたねしてるとき
わたしはぜんぜん動かなくて
寝息もたてないらしいので
何もいないかのように
見えるらしい
まさに魔法の布。

それにしたって
この気候にはびっくりです。
来週はもう
ゴールデンウィークに
入るというのに
あたたかさがうれしくて
くるまってるなんて。

どうぞみなさまも
寒い日には
思い切りあたたかくして
健やかな日を
おすごしくださいね。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-04-22 23:22 | イトシイものたち。

二羽の白鳥。

f0025533_23285863.jpg















湖で羽根を休める
なかよしの白鳥みたいです。
午後になって
いきなり散った
チューリップの
二枚の花びらを
水にうかべてみました。

「お花は終わる前に切った方がいい」
そうアドバイスもいただいて
納得したはずだったのに
来年のためにと切ることが
できませんでした。
それは全くわたしの
勝手な想いなのですが
今年のお花に
咲ききらせて
あげたくなって
しまったのでした。

ふいに散った姿に驚き
切なくなりましたが
お花だけが
このチューリップの
命のすべてではなく
むしろ球根こそ
土の中でずっと
がんばってるわけだし
そう何度も言い聞かせ
泣きそうなきもちを
こらえました。

そっと拾い上げ
一枚ずつ離して浮かべたのに
しばらくしたら
すっと寄り添い
並び浮かぶその姿の
いとおしさにまた
うるうるしてしまった
お花が咲いて
ちょうど二週間目の
あたたかな春の夕方でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-04-21 23:22 | イトシイものたち。