<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

一瞬の7月。

ついこのあいだ
今年の半分が終わったのね
なんてしみじに
おもってたのに
7月は一瞬だった
そんな気がしてしまいます。

教室と制作のほかは
庭と空をながめては
ぼんやりして
お菓子ばかり
作ってたみたいな7月。
夏バテと
制作のスランプの
今年分の免疫も
しっかりついた
気がしてますから
あとはもうチカラ一杯
走り抜けたいです。

暑い日も雨の日も
青山や自宅の
教室にいらして下さったり
楽しいオーダーを下さったり
うれしいお知らせや
制作での質問を
メールで下さったり
そしてこのページに
訪れて下さったみなさま
今月も変わらぬあたたかさで
見守って下さって
ありがとうございました。

蝉もやっとなきはじめましたし
きっと同じく
瞬く間に過ぎてく8月も
たくさんの楽しさで
彩られる毎日で
ありますように♪
[PR]
by miyoshimasako | 2010-07-31 15:22 | そんな一日。

ぴったりなもの。

これにもつかえるけど
あれにもつかえる
そういうものも
便利では
ありますけれど
ぴったりとは
ちょっと違うかんじ。

それにしか使えなさそうでも
それにはまちがいなく
ぴったりなものを
作ってみようと
試みています。

文庫本や
ティッシュボックス
今をときめくあのパッド
といった
決まったサイズのもの
ちょっと変形タイプの愛読書
いただきものの
折って持ち運べる写真立て
気に入った万年筆を一本
それぞれ
ぴったり入るもの。

そんな風に
相手にそっと
寄り添うみたいなものを
作れたらうれしいな。
履き心地のいい靴みたいに
それをはいたひとが
どこまでも歩いて
行けそうな気持ちになって
楽しくなる
そんなものたち。

音楽室とか
調理室とか
理科準備室とかの方が
多目的室より
わくわくするでしょ
って
ちょっと違うかな。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-07-30 23:22 | フェルトな毎日。

カバーの仕事。

オレンジ色の表紙も
そのロゴも大きさも
紙質もラインの色も
その何もかもが好きな
メモパッドのカバーを
サイズをかえて
あれこれ作っています。

カバーをつけるのは
それを使うことで
扱いやすくなったり
楽しくなったりするから。
それ自体でもステキなものに
カバーをつけることで
より、もっと
好きになったり。

出来上がったものを
しばらく使って
その使い心地を試して
よかったら
今年のフェルト店の
新たなアイテムに
加えようとおもいます。


過ごしやすい一日でした。
夜の今はちょっと寒いくらい。
フェルトの手触りと
そのあたたかさが
普通に心地いいなんて
びっくりです。
夏なのにね。

軽やかな雨音を枕に
やっぱり今日も
ぐっすり眠れる
夜でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-07-29 23:22 | フェルトな毎日。

あと125日。

梅雨があけ
満月を越した今日
ふとおもいたって
おそるおそる数えてみたら
フェルト店まであと125日で
週末は18回ってことに
気がつきドキドキして
いきなり
エンジンがかかりました。

今日になってやっと
蝉も本格的に
なきはじめたばかりなのに
朝晩の涼しさにはもう
秋の気配を感じます。
でも夏はまだ始まったばかり。
ときどきのご褒美と
たまのお休みを楽しみつつ
制作に励む
充実の夏にしたいです。

125日も18回も
なんだか特別感のない
区切りですけれど
思い立ったが吉日
って言いますものね。

お教室はいつもどおり
行っておりますので
どうぞいらして下さいね。
お子さまのご参加も
大歓迎です。

さて週の真ん中の水曜日。
お疲れではありませんか?
楽しい週末のためにも
ちょっと早めに
おやすみになるのも
いいかもしれませんね。
ぐっすり眠れる
夜でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-07-28 20:22 | そんな一日。

オレンジゼリー2010。

f0025533_22381422.jpg

















二つ分を一つにまとめて作った
オレンジゼリーに
むいた柑橘と
スプーンですくったゼリーを
その上にのせた
この夏バージョン。

これまでのカップだと
一度にニ個か三個
消えてしまってたので
おもいついた
一つにまとめる作戦。

フレッシュな柑橘も
昨年より
濃いめで固めの
あらたな食感も
たっぷり楽しめるものに
なりました。


<Recipe>
 ゼラチン 10g
 ふやかす水 大2
 100%オレンジジュース 500ml
 コアントロー 大1くらい

1.ゼラチンを水でふやかします。
 その間に湯煎するためお鍋に水を少しいれて火にかけます。
2.ゼラチンがしっかりふやけたら沸騰したお水の中に器ごといれて湯煎にかけしっかり溶かします。
3.しっかり溶けたなかにジュースを分量から大さじ1くらいを入れてしっかりまぜます。
4.3をジュースをいれたボウルを泡立て器でくるくる混ぜてるその渦の中に注ぎまぜます。
 お好みでコアントローを加えるとオトナっぽい香りになります。
5.器に分けて、もしくはそのまま冷蔵庫に入れて固まったら出来上がり。
 あとはお好きに盛りつけてみて下さいね。

*昨年の微妙な分量からきっぱりと使い切れるレシピにしてみました。
 これで2回つくると1000mlのジュースも使い切れます。
*ゼラチンは5g入り分包の一般的な粉ゼラチンです。
 しっかりとした食感とスプーンですくってもカタチが壊れない固さに作れます。
 フルフルにしたいときにはゼラチンの量を減らして下さいね。
*ゼラチンをしっかりと湯煎で溶かすことで
 ふやかす以外のお水を加えずに作れるので味が濃くなりました。
*今回はハート型にカットしてゼリーにのせてみました。かわいいでしょ。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-07-27 15:22 | オイシイものたち。

夏のクリスマスツリー。

14年前の暑い夏の日
7月の終わり頃
ちょうど今くらいの時期に
長野の高原にある
知人の山荘で
フェルトにはじめて
であったのです。

そのとき初めて作った
手のひらにのるサイズの
フェルトボールは
今でもいつもそばにあって
それを握るたび
あの日のことが
鮮やかによみがえります。

その日の夜
「いいものを見に行こう」
と誘われて
数人で出かけて見たものは
真っ暗な森の中なのに
キラキラの光が
ちりばめられ点滅する
大きな木。

クリスマスツリー?って
びっくりしつつ
そばに近づいてみたら
それは
木を包むように舞う
蛍の群れ。
濃紺の空には
たくさんの星が
またたいていました。

それまでに見た蛍といえば
「蛍狩り」のお土産
竹のカゴにはいって
はかなげにお尻を光らせる
ものだけだったので
そのときのあまりに
チカラ強い輝きの
盛大な集まりは
今でも忘れられない
ステキな光景。

その定かな日付は
覚えていないのに
フェルトとの出会いを思う時
セットで思い出す
不思議な景色なのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-07-26 22:22 | そんな一日。

夏のお弁当。

f0025533_1683834.jpg
















みずみずしいキュウリと
この季節限定生山椒の
すっとする香りの
ちりめん山椒に
ちょっとわさびを効かせて
いい匂いの海苔でまいた
大好物の巻き寿司。

とっておきの
秋田杉のお弁当箱は
どんなものにも
その香りをまとわせて
特別おいしいものに
かえてしまう
魔法の箱。

夏休みなのに続く
お弁当作りのついでに
自分の分も作ってみたもの。
教室のあと
あたたかい緑茶と
一緒にいただいてみたら
ひとりも楽しい
日曜日のお昼になりました。

明日からも続くらしい
この暑さにも負けず
ごはんも水分も
しっかりいただいて
元気な毎日を
おすごしくださいますよう!
[PR]
by miyoshimasako | 2010-07-25 16:22 | オイシイものたち。

絞りたて!

f0025533_715449.jpg

















きのうより
ほんの少し
涼しい風が
心地いい朝です。

いただきものの柑橘を
ジュースにしてみました。
ガラスのレモン絞り器
もっと大きいの
あったらいいのにな。

苦みのうすい
グレープフルーツ
みたいな味。
文旦が一番近いかんじかな。
炭酸で割っても
たのしいかも。

暑い一日になりそうですね。
どうぞ元気な土曜日で
ありますように。

さあ、
氷がとけないうちに
どうぞ!
[PR]
by miyoshimasako | 2010-07-24 07:22 | オイシイものたち。

ふたたびの空。

f0025533_001136.jpg
















今日も出会った
美しい空
まだ明るいのに
ふんわりと
白い月が
うかんでいました。

ひょっとしたら
すぐそばの世界も
毎日こんな風に
美しいもので
あふれてるのかも
ぼんやりなわたしが
気付かないだけで。

二日前と同じようでいて
ちょっとちがう
でもやっぱり
夢みたいな
色合いの空見上げ
おもった
夕暮れでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-07-23 23:22 | そんな一日。

楽しい朝ごはん。

f0025533_20125778.jpg
















楽しいこと
それって
栄養と同じくらい
食事をする時に
大切だってこと
あらためて
感じました。

作るのが好きなはずなのに
あまりの暑さで
その気持ちも陰り気味だった
ここ数日を反省して
今朝作ってみた
いわゆる
ミニバイキング式朝ごはん。

もしお皿にのこったとしても
お昼にいただけるものを
冷蔵庫にあるものだけで
できるだけカラフルに
楽しいかんじに
作ってみたのです。

オリーブが切れてたり
ヨーグルトとか
フルーツとか
あったらよかったのにな
お花だって
庭の緑を飾っても
ステキだったかも
なんて思いましたけれど
でもこれだけでも
ちょっと楽しげでしょ?

大好評のうちに完食となり
作ったわたしとしても
かなりうれしいかんじ。
わたしも久しぶりに
たくさんいただいて
元気一杯の一日でした。

「まずいものは毒」
きいたことがありますけれど
「楽しさは元気のもと」
だとあらためて思いました。

ちょっと品数少なくたって
とにかく楽しくいただいて
この暑い毎日を
楽々乗り切りたいと
思います。
[PR]
by miyoshimasako | 2010-07-22 20:22 | オイシイものたち。