<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

型紙片づけ中!

f0025533_231233.jpg

















一年ちょっとで
たまってしまった
型紙たちを
とりあえず
テーブルにひろげてみました。

ちょっと見ただけでは
同じシルエット
でも微妙に変えて
つくったあれこれ。
アトリエテーブルに
山をなし
あふれるほどの
ボリュームは
過ぎ去った時間を
眼で見てるみたいな気持ち。

ベストの1枚を決めるのって
おもいのほかタイヘンです。
2011年はこんなにためず
そのつど決めてくことを
ここで誓います!
[PR]
by miyoshimasako | 2011-01-31 23:22 | フェルトな毎日。

冬の空?

f0025533_23164772.jpg
















こんなにも大きくて
もくもくしながら
空にひろがってゆく
雲に出会いました。
右肩上がりなんて
なんとなく
ラッキーなイメージ。

突然
ぽっかり
おやすみになった
今日の午後
でかけてみた街の
眼にしみるみたいな
鮮やかな青の空。

日曜日の空気って
おだやかで
ゆったりしてて
やっぱり特別。
ひさしぶりのにぎやかさに
びっくりもしましたけれど
まだこんなにも寒くても
お店に並ぶ
次の季節のあれこれにも
出会えました。

帰り道の夜空には
おおきな鳥が
はばたくみたいなカタチの
真っ白い雲ときらめく星。

あれにのれたらいいなぁ
そうしたら
どこに飛んでいこうかな
なんておもったりして
楽しくなった
のんびり気分の
日曜日でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-01-30 23:22 | そんな一日。

さてなんでしょうシリーズ。

f0025533_7184168.jpg
















っていうか
何に使うものでしょう?

ヒントは
何かをこの上で
使うものです。


さて答えは・・・

これでした!!


白ネズミちゃんが
あたたかな絨毯で
眠ってるところを
そっとパチリ。

f0025533_7185843.jpg
[PR]
by miyoshimasako | 2011-01-29 23:22 | フェルトな毎日。

そのストーリー。

f0025533_97258.jpg

















夜があけてすぐの
丘で出会った
リーフパイ
じゃなくて
凍った枯れ葉。

でもそっくりでしょ
キラキラのおさとう
びっしりまとって
香ばしく焼き上げられた
あのパイそっくりでしょ。
大好きなこの焼き菓子を
いちばんに思いついた方に
おもいをはせて
しまいました。

わたしみたいに
冬の朝の散歩が好きだったのかな
でも昔はあまりのんびりは
できなかったかも
あたらしいお菓子
作り出さなきゃいけなくて
でもおもいつかなくて
どうしようなんて思いながら
まだ星が輝く冬の朝
仕事にでかけなくちゃいけなくて
寒いなぁなんて
ふと下を向いた時
この輝く葉っぱに出会って
それで
そうだパイでつくってみよう
って思って
足早にお店に向かった
輝く笑顔が
目にうかぶかんじ。

・・・なんて
朝日が凍ったものたちを
溶かしはじめた音をききながら
みつめおもいをめぐらせた
そのストーリー。

今朝も冷え込みましたね
原っぱの霜柱も少なかったですし
空気も乾燥しているみたいです
どうぞあたたかくして
おすごしくださいね。
それでも
あたたかな日ざしも感じられる
こころ穏やかな
金曜日でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-01-28 10:22 | イトシイものたち。

Sweetswonderland!

f0025533_21183398.jpg
















いつのまにか
自転車好きに育ってた息子の
誕生日を祝ったきのう
今年のケーキは
フランスの有名な
アマチェア自転車レースの
名前のついた
シュークリームを
つくってみました。

ちいさなキャンドルも
これだけあると
あたたかさをこえた
かなりな熱風。

ドーナツ形のシュー生地は
パリとブレストを往復する
そのコースをあらわしてるとのこと。
クリームにのぞく
香ばしいプラリネの粒は
パリから北に向かう
ダートだったその道の小石を
イメージしたのかな
なんて
はじめて作った
パティシエさんに
きいてみたいかんじ。

・・・それにしてもここは
Feltwonderlandのはずなんですけれど
昨日はチョコで
今日はシュークリームって
おかしとか植物とか
ことりのことばかりです。

それでも
大好きなあれこれいっぱいの
ステキな国
Sweetswonderland
への寄り道も
お楽しみいただけたら
うれしいです。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-01-27 21:22 | オイシイものたち。

カラフル!

f0025533_12531556.jpg

















シンプルなカタチに
カラフルな色遣い
なんてステキなパッケージ。

いただく前からもう
わくわく
ドキドキ
たのしい気持ちに
胸躍らせてくれる
チョコたち。

なんだかあけるのさえ
もったいなくて
ずっととっておきたい
なんておもっていたんですけれど
追加オーダーの製作も
とりあえず終わり
自分へのご褒美にと
いただきました。

開けた瞬間ひろがる
鮮やかなカカオの香りに
うっとりです。
それぞれちがう
その味わいと一緒に
その土地の風まで
はこんできてくれたみたい。

思わず一度に
いきそうになりますけれど
それではあまりに刺激的
ゆっくり丁寧に
味わいたいかんじ。

新しいものを作り出す
そんなチカラもくれそうな
味わい深い
ステキなもの
なのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-01-26 20:22 | オイシイものたち。

ステキな先生。

先生からは
なにも教わった気がしない。
きっとその直後には
そんなことを
思われたりするのです。
ただ印象として
のこすのは
おだやかな笑顔だけ。

説明をするときには
感情はそこに込めすぎずに伝え
質問があったときや
間違った答えにであったとき
すぐに正解を与えずに
穏やかな笑顔で
決してあせらず
たとえばどうおもうか
どうしてそうおもうか
おだやかに質問をくりかえし
その本人の口から
答えを導き出し
自ら感じとる
その手伝いに徹する姿勢。

上から目線はまったくなくて
隣を一緒に歩きながら
明るい目的地に
さりげなく導ける人。

かなりこまかく
教えてしまうわたしも
いつかそんな先生に
なれたらいいなと
思うこの頃です。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-01-25 23:22 | イトシイものたち。

オーブンが好き。

パチパチと音が聞こえる
暖炉とか薪ストーブが
好きなのと
ちょっと似てるかも
何かを焼いてる
オーブンが好き。

できあがりを待つ間
ときおりその
あたたかな箱の
窓をのぞきこんでは
時とともに
かわってくカタチや
うまれてくるそのにおいに
うっとりしつつ
本を読んだり
ラジオをきいたり
あたらしいデザインを考えたり
ただぼんやりと
考えごとをしたりして
時をすごすのです。

もちろん
のんびりばかり
できないときも
ありますけれど
キッチンで
お仕事してくれてるのを感じては
なんだかシアワセな気持ち。

出来上がりを知らせる
軽やかな音は
まるでただいまの声のよう。
ドキドキしながら
駆け寄って
その扉を開けて
うれしくなる
その瞬間の喜びは
オーブンならではの
たのしみかもしれないかも
なんて
おもったりして。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-01-24 23:22 | イトシイものたち。

すくすくネリー。

f0025533_17324875.jpg
















「大きくなりましたね、ネリー」
いらした生徒さんに
そう声をかけていただいて
おもわず満面の笑顔。
名前を呼んでいただけて
ネリーもうれしそう
・・・なんて想ってしまいます。

あ、ネリーっていうのは
トネリコの鉢植え。
昨年やってきた
物静かな家族です。

寒い季節でも
休むこと無く
枝をのばし
葉を広げ続け
明るい緑で
部屋の中を
楽しくにぎやかに
してくれている
元気いっぱいの
ネリーなのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-01-23 23:22 | イトシイものたち。

今年の二文字。

今年の一文字
っていうのを
年末に決めるみたいですけれど
ここはあえて
今年の目標ということで
ふと想った二文字。
「計」と「柳」です。

年のはじめの
二日に立てようと思った
今年の計画も
まだたてきれてない
そんなわたしに足りない
計画性や計算力の「計」と
やわらかそうに揺れていても
結構強かったりする
「柳」のもつ柔軟性。

まな板の背に焼き付けられた
その文字の中にみつけた
今年の干支「卯」の文字と
言の右側に立つ
クロスのカタチに
うれしくなりました。
ね、なんだか見守ってくれそうな
かんじの漢字たち。

行動に計画性を
心にしなやかさを
持ちたい
2011年です。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-01-22 23:22 | そんな一日。