<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

キボウのリボン。

f0025533_2257157.jpg
















このずっとずっと先に
って
いつもおもっては
つい見てしまう
東北の方向の空。

晴れてるのに降ってきた
突然の雨に
あわてて
帰ってきた三時すぎ
いつものように
その方向に
目をやったら
その空にひかれた
虹色のラインに
出会いました。

長い坂道を
虹を背に歩いてきた方に
おもわず
虹ですよ
って声をかけてしまいました。
ほんとはこれよりもっと
濃くてはっきり見えて
見ず知らずの方と
ほんと美しいですね
なんて並んで見ました。

なんだかとっても
うれしい景色。
今起こってることも
これから始まることも
きっとうまくいきます
そう信じる気持ちに
大丈夫って
空がかけてくれた
かすかだけど
わたしには見えた
キボウのリボン。

あなたにも
見えるでしょ?
見えたらいいな。
見えますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-31 15:22 | イトシイものたち。

二枚のエプロン。

朝なんとなく
元気が出てこないのは
エプロンしてなかったせいね
って
あわててきゅっと締めて
あれこれ動いて
しばらくして
買い物に出ようと
ひらりととったら
そこにもう一枚
エプロンがあって
びっくりしてしまいました。

どうやら
もうすでにしてることに
気づかずに
重ねてして
しまってたみたいです。

中学のとき
制服の下に
パジャマ着たまま
電車にも乗って
学校に行ったことも
あったくらいなので
今特別に
ぼんやりしてる
ってことでも
ないのですけれど・・・

突然あたたかくなった
春の風のせいにして
みました。

でもこのエプロンを二枚重ねで着る着方
あらためてやってみたら
案外いいかんじです。
あたたかくて。

(腰から下だけの
 ギャルソンタイプに
 かぎります。)
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-30 22:22 | そんな一日。

親しい時間。

f0025533_2238324.jpg















久しぶりの街での
初めてのワークショップで
葉っぱのトレイを作る
お手伝いをし
そのあと
久しぶりの友人と
初めてのお店で
お茶をしました。

ダブルべリーのタルト
オレンジチーズケーキ
ショーケースには
カラフルなものたちが
並んでいたのですけれど
やっぱり
大好きな
シュークリームを
オーダーしたら
こんなかわいいお皿で
運んできて下さいました。

みなさまにおすそわけです。
だって
このお皿に
チョコで書かれてるメッセージ
たしか
すごくステキな
意味なんです。
すごく感動して
だから撮らせていただいたのですけれど
ちょっと
忘れてしまいました。
でも
ハートは
そのまま
伝わりますように。

光あふれる教室や
小さなカフェですごした
親しい時間が
うれしかった
一日でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-29 22:22 | そんな一日。

いきなり見た虹。

f0025533_2194125.jpg














雨上がりの
アスファルトにできた
ちいさな水たまり
窓辺のサンキャッチャー
満月にふんわりかかる雲
そんな場所に
虹色をみつけると
うれしくなり
みとれてしまいます。

これはおそらく
大好きな音楽CD
もしくは
大好きなDVD
ケースにしまおうと
手に取ったとき
いきなり見えた虹に
びっくりして
撮ってそのまま
アップしないで
アルバムにあったもの。

たぶん
裏の銀色の部分に当たる
光の角度で
できたものだとおもいます。
もしよろしかったら
お手持ちのものに
光をあてて
ちょっと
ためしてみてください。

ステキな虹に
出会えますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-28 23:22 | イトシイものたち。

春の明るい庭。

f0025533_214109.jpg

















子どもの頃
都会に買い物に行った母が
お土産に買ってきてくれた
プラスティックのお皿です。
裏にはエンボスで
MADE IN ITALY
の斜め文字。

まったく高価なものでは
ないものなんですけれど
子ども心には
外国製というだけで
なんとなく特別
そんなかんじも
あったのかな。
でもそれより
この元気な色と柄が大好きで
ずっと大切に持っている
子どもの頃からの
タカラモノ。

お皿なんですけれど
お皿として使ったことは
一度もなく
今はキッチンの壁を
明るくしてくれています。

改めて見てみたら
春のたのしい庭みたい。
あたたかくて
ひととき和めて
うれしくなれる場所。

ちょうちょとか
てんとう虫とか
とんできそうです。

どんな日曜日を
おすごしでしたか?
お花いっぱいの
あたたかな春も
すぐそこまで
来てるはずです。
そんな気配を感じたり
のんびりできたりもして
また月曜からはじまる
あわただしい毎日を
頑張れる元気
たっぷり
満たせてますように。

足りない分があったら
このお皿から
チャージして
いただけたら
うれしいです。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-27 23:22 | イトシイものたち。

ステキな学校。

ほんと早いものです。
青山でのお教室も
この土曜日で満三年が過ぎたなんて
びっくりしてしまいます。
ドキドキだった初日も
つい先月のことのように
おもいだされてしまうほど。

その最初の時から
ご一緒くださった方も
その後ご参加くださった方も
一緒に歩んで下さって
ありがとうございます。
そばにいて感じられた
ドキドキやワクワクの気持ちや
お手伝いできた喜びは
ひとりではえられない
かけがえのない時間に
なっています。

土曜日は
あの日以来はじめて見た都会の
その景色の変貌ぶりに
衝撃を受け
沈んだ気持ちのまま
ロビーでプリントを書いていた時
元気づけ
勇気とともに
教室へ送り出して下さった
スタッフの方にも
感謝の気持ちでいっぱいです。

そんなステキな学校に
月に一度通えるシアワセを
大切に
大切に
しつつ
これからも
フェルトの魅力を
少しでも
お伝えできるよう
がんばりたいとおもいます。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-26 23:22 | そんな一日。

かわいい二歩。

f0025533_2471720.jpg
















いつもとおなじ
ベビーシューズですけれど
これまでのものと
少しだけ
違ったかんじに
仕上がりました。
フォルムは同じですが
質感のしっかりしたかんじ
なった気がします。

かなしいことに
そのときの思いがそのまま
でてしまうのです。
ただ自分のためになら
どんな気持ちが
カタチになっても
いいとおもうのです。
でもこれは
オーダーをいただいていたもの。
明るい思いで作りたい。

そこに向かう時には
そこにだけ
気持ちを注げる
そんな時間を
持てるようになるまで
二週間がかかりました。

最初につくった
ベージュ色の靴には
あたたかなやさしさを
赤い靴には
生きてゆく元気を感じつつ
制作させて
いただきました。

一足で一歩ずつ
一度に二歩
前に
明るい方に
踏み出せたかんじの
記念すべき二足。
できあがったものを
てのひらにおいて
見つめてしまいました。

いろいろなものが
変わってしまった中
それでも変わらずに
あるものに
しっかり心を向けて
歩いていきたいと
おもっています。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-25 23:22 | フェルトな毎日。

木もれ日の道。

f0025533_1253113.jpg
















道いっぱいにえがかれた
桜の枝の影。

先日の買い物の帰り道
あたたかな日ざしの
心地よさに
遠回りしたとき出会いました。

アスファルトを
おおいつくす模様が
楽しくて
おもわずパチリ。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-24 22:22 | イトシイものたち。

ちいさないれもの。

f0025533_22561959.jpg
















てのひらサイズの
バスケットに
アロマオイルを
いれてみました。

あの日以来
ゆれてなくても
ゆれてるみたいに
感じてしまうときに
こころ落ち着ける
ラベンダーの香り。

ボトルのふたをあけ
深呼吸したり
素焼きのプレートに
落としたり。

それでもどうやら
たくさんの方が
そんなふうに
ゆれ続けてることを知り
みんな一緒に
ゆれてるとおもったら
なんとなく
元気がでてきました。

みなさんはいかがですか?
いろいろありながらも
心健やかな毎日を
すごせて
いらっしゃったらいいなと
おもっています。

教室では
これより
やや大きめのサイズに
なりますけれど
作っていただけます。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-23 22:22 | フェルトな毎日。

うまれたて。

f0025533_274115.jpg
















冷たい雨が
静かに降る
朝であった
うまれたての芽たち。

まいたおぼえのない地面に
いきなり顔を出した
かわいいコたちは
どんな草に
なるのかな。

すくすく育って
くれますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-22 23:22 | イトシイものたち。