<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

お花の元気。

f0025533_1221508.jpg

















メールをひらいたとたん
画面一面が
この鮮やかなピンクの
お花でうめつくされて
びっくりです。

教室の生徒さんが
おつとめしている街に数本
いつもこの時期に咲く
鮮やかなお花を撮って
送ってくださったもの。

お花たちの間にみえる
青空の色も明るくて
ひとあしはやく
次の季節が
やってきたみたい。

みなさまにも
おすそわけです。
画面越しでも感じられる
お花たちの放つ元気が
あなたに
届きますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-21 22:22 | イトシイものたち。

いつものふつうの日曜日。

あの日以来
はじめての教室でした。
ランチをはさんで
午前と午後
テレビもラジオも
つけることなく
すごさせていただけて
心が少し
おちついた気がしました。

お持ちいただいた
ニットをフェルト化し
カタチをととのえてから
手を加えて
何か作っていただく
これまたはじめての
ワークショップ。

ニットによっては
縮絨のかんじが
違ってくるので
ドキドキでしたけれど
ステキな風合いになり
それを手際よく縫い
クッションカバーに仕立て
帰られてから
かわいいボタンをつけて
春色のブランケットにおいた
あたたかな色合いの写真を
メールで見せていただけて
とてもうれしくなりました。

部屋に一日音楽が流れ
手仕事にいそしみ
晩ごはんには
わたしの友人と
息子の友人と
ちいさなテーブルに集まり
何気ない会話に笑ったりもして
すごしました。

そんな
これまで当たり前だった
いつものふつうの日曜日が
どれだけありがたいものだったかを
あらためて感じた
日曜日でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-20 22:22 | そんな一日。

スーパームーン。

f0025533_2351563.jpg


















・・・って
いうらしい
今日の月の名は
本当の天文用語ではない
いわばニックネーム
そんなところも
楽しくなるかんじ。
誰がつけたのかな
この特別な名前。

ひとことでは説明できない
複雑なしくみで
いつもより
大きく見えているらしい月に
テラスで出会いました。
手前に見えるのは
ふくらみを増した
桜の花芽。

この枝をタイルにうつし
鮮やかな模様を描くほどの
強く大きな光も
撮影したら
それほどでもないかな・・・

なので
雲におおわれてなかったら
とにかく空を
見上げてみてください。
あなたを照らす
とクベツ美しく
トクベツ大きな月が
真上の空にあるはずです。

また雪が舞うらしいかの地にも
真夜中なのにまだ
闘って下さってる方々の上にも
この奇跡みたいな月が輝き
ミッションの成功
その一部始終を
照らし
見守って
くれてますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-19 23:22 | イトシイものたち。

芽吹く頃にはきっと。

f0025533_1427243.jpg

















わたしの住む街の
駅前のイチョウの枝ぶりは
あまりに自由に
のび放題で
外苑の並木のものとは
ちょっと違う
雰囲気のもの。

今はすこし
寒そうなこの枝に
小さなみどりの
粒みたいな芽が
顔を出す頃には
今より
わずかでも
明るくあたたかな日々に
なっていたらいいな
なっていますように
なんて
ぼんやりみあげて
しまいました。

どこまでも真っ青な空が
ひろがっていた午後でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-18 16:22 | イトシイものたち。

祈りのリース。

f0025533_1722359.jpg
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-17 17:22 | フェルトな毎日。

右手と左手。

右手を怪我したら
右手はしばしお休みして
左手がいつもより
いろいろがんばる
不慣れでちょっと
たいへんだけど
どおってことはない
そんなの当たり前
なんたって
どっちも自分。

そんなかんじに
チカラを合わせられたら
すてきだなと
おもいます。

助けてあげる
なんて
いうんじゃなくて。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-16 23:22 | そんな一日。

みどりのことり。

f0025533_11484843.jpg
















あたたかくなったきのう
ヒメウツギが
一斉に芽吹きました。
シルバーグレイの
華奢な枝の先にとまる
かわいい
みどりのことり
みたいです。

こころ沈みがちな
毎日ですけれど
それでも
いえ
それだからこそ
ほっとできそうなこと
みつけて
お届けできたらと
おもっています。

こんな日にも
のぞいてくださって
ありがとうございます。
肌寒い今日も
こころは
あたたかでありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-15 12:22 | イトシイものたち。

停電待ちの一日。

できることが
なにもみつからず
こころばかりが
へとへとに
なっていた時
停電があるときいて
少しほっとしたのです。

このひとつづきの
地面の上にいても
エアコンなしでも
寒くはないへやで
あたたかなものをいただける
毎日をおくってることを
申し訳なく感じて
いたのでした。

ちょっとがまん
させていただけるなんて
こころにとっては
むしろ
ありがたいくらい。
被災地の方のためになるとか
そういうことではないけれど・・・

おろおろしながらも
まわりに助けられ
あれこれ準備し
深呼吸して待った
そのときでしたけれど
今日は見送りでした。

そしてまた
あっという間に
暮れて行った
一日でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-14 23:22 | そんな一日。

それでも明ける朝。

f0025533_18424366.jpg















眠れそうにない
なんて
おもっていたけれど
明るい光にめざめたら
あたたかな色に
染まるカーテン。

こんな朝も
かわらずやってきた
おひさまを
ぼんやりみつめて
しまいました。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-13 23:22 | そんな一日。

できること。

できることはないか
考えていました。
ふときづくと
考えてるだけで
なにもしてないことに
気づきました。

とりあえず節電。
あとは
こんなときでも
やらなくてはならないことを
しっかり全うしつつ
考えようとおもいました。

それでも落ち着かず
気づくと手を止め
ぼんやり
していることに気づいては
慌ててしまったり。

そんなことを
くりかえして
しまってた
一日でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-03-12 23:22 | そんな一日。