<   2011年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

展示してきました。

f0025533_2491282.jpg














NHK文化センター青山教室の
生徒さんたちが制作した
はじめての
オリジナル作品を
6月4日土曜日の午前中まで
ロビーに展示
させていただいています。

タイトルは
「Love Felt」
とにかく
自分の好きな物を作りましょう
という
気持ちで決めたテーマです。

これまで講座で学んだり
今回作りたいものをうかがって
カンタンなご指導をした技法を使い
これが作りたい
という思いを大事にして
生徒さん自ら
型紙作りから始めて
出来上がった
生徒さんたちの
がんばり120%で
できている作品たちです。

持ってるもの100%を出して
ご指導はしてるつもりですけれど
至らないことも多い中
ついてきて下さって
時に助けていただいたりもして
ほんとに感謝しています。
でも
このちょっとの至らなさが
生徒さんたちの
しっかりしないと
って言う気持ち刺激したりして
ステキなオリジナル作品に
仕上がったんじゃないかと
おもったりもして。

直前にばたばたしてしまったり
自分としての反省点も
多々ありますけれど
それは次回に生かして
いきたいと
おもっています。

ほんとうは
3月の半ばすぎに
予定されていたのですが
震災で延期になって
今日やっとその日を
迎えられました。

青山教室のみなさま
お預かりした作品たちは
勝手に場所など
決めてしまいましたが
精一杯考えて
全体として
楽しいメロディ
奏でてるみたいなイメージで
まとめてみました。
一度ご確認もかねて
見にいらして下さったら
うれしいです。

生徒さんで
ご希望の方には
展示の全体写真をお送りいたします。

ロビーに集う
会員の方たちにも
ほっとした
あたたかな気持ちに
なっていただけますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-05-29 00:00 | フェルトな毎日。

祈りの時刻。

一週間に一度
午後2時46分に
目を閉じて
かの地に
想いをはせて
祈ります。

あの日同じ時刻に
起きた災害で
この世界から
連れ去られてしまった
たくさんの命が
ただやすらかに
眠ってくれますように。

空の上から
そっと
見守って
くれてますように。

そして今なお
苦しみの中にある方々が
心安らかな日常を
早くとりもどせますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-05-27 13:22 | そんな一日。

晴れた日曜日の朝。

f0025533_2022684.jpg
[PR]
by miyoshimasako | 2011-05-22 23:22 | イトシイものたち。

カスタマイズのススメ。

作品ばかりでなく
教室で作るものも
基本シンプルなデザインに
しているのは
それは
わたしが好きだから
というだけでなく
それに何か
その方の考えたものを
付け加えていただいて
オリジナルを
作っていただける余地を
作りたい想いもあるのでした。

この日も
月に一度いらして下さる
なかよしグループの
かわいい女子たちが
このひと月に
それぞれが作ったものを
写真で見せてくださって
感動です。

無地で作ってそこに
文字や絵を大胆に
ニードルで入れたり
繊細なレースをあしらったり
ヘリにステッチをほどこしたり
個性的なボタンを飾ったり。
ほんとはそういうものでは
なかったものを
作ってるうちに
こうなりました
なんていう
ミラクルな作品も
ありました。

今回作ったものは
これからの季節大活躍する
ペットボトルバッグ。
すてきにカスタマイズさせた
オリジナルを
みせていただくのが
今から楽しみです。

フェルト部のみんな
がんばってね♪

教室にいらしてるみなさまも
どうぞためしてみてください。
革ひもの色を変える
っていうのだけでも
どこにもない
たった一つの作品になって
楽しくなること
うけあいです。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-05-21 23:22 | フェルトな毎日。

10週間。

ああ10週間が
すぎてしまったんだなぁ
なんて
目覚めた時から
おもいつつ
何も書けないまま
立ち止まってしまいました。

あの日まだ寒かった空気は
あたたかに温度を増し
いつの間にか
桜の花の季節も過ぎ去って
咲いた記憶すら
うすれてしまっていて。

やすむことなく
変わり続ける
自然のすばらしさと
おなじくらい
ひとのチカラのすばらしさを
この頃強くかんじます。

次の金曜日には
きっとまた
もっと明るく
もっと元気に
なってますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-05-20 23:22 | そんな一日。

大活躍な道具。

f0025533_18133360.jpg

















たしか小学生の頃
お菓子作りにめざめたとき
買ってもらった道具の中に
あったものでしたが
どんな時に
使ったらよいやら
わからないまま
これといった出番もなく
それでも大切に
持っていたのでした。

フェルトに出会って
大きくて
厚いものをつくっていたときに
あ!
と思いつき
使ってみたらまるで
このためにあるみたいな
使い心地に
なんだかちょっと
不思議な気持ちに
なりました。

両側の黄色の部分を握り
前後に動かすと
ギザギザの部分が
コロコロ転がります。

全ての場合に
使えるものではないですけれど
大きな作品をてがける時には
大活躍です。
今回も
普通の麺棒と共に
助けてもらっています。

それにしたって
この棒
ほんとうは
どんなことに
使う道具だったのかは
未だに謎なのでした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-05-19 23:22 | フェルトな毎日。

羊毛の海。

f0025533_1039526.jpg
















大きなマットを
作るの時には
他にも方法は
あるのですけれど
それでも
やっぱり
ちいさなひとちぎりを
型紙において
作るのが好きなのでした。

いつもより
少し大きめにした
ひとちぎりを
いつものように
並べ終わると
そこに広がるのは
穏やかに凪いだ
羊毛の海。

今回は染色された羊毛で
同じように並べたものを
これと合わせて
フェルトにしてゆきます。

さてさて
どんなふうに
仕上がるでしょう。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-05-18 23:22 | フェルトな毎日。

雷の午後。

f0025533_7442379.jpg

















咲いたばかりの
レモンの花が気になって
テラスにでたら
いきなりの
空を引き裂く
雷鳴にびっくりしました。

部屋に入ろうとしたとき
雨にぬれた
鮮やかな緑が
あまりに美しくてパチリ。
明るい緑のものは
今年芽吹いたもの。

月桂樹って
勝利の象徴だったり
シアワセを呼ぶものと
言われていたのは
知っていたけれど
雷から身を守ってくれる木
でもあることも
今日知って
またまたびっくりです。

何気なく庭に
集めてた木々に
新しい意味を知って
うれしくなった
雨の午後でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-05-17 23:22 | イトシイものたち。

マスタード壷のバラ。

f0025533_17185958.jpg

















友人の家の庭に咲いた
バラをいただいたので
マスタードの入っていた
陶器の壷に
生けてみました。

その甘いにおいは
カラダとココロを
リラックスさせ
元気にもしてくれる
そんなチカラが
あるとのこと。

もともとは
薬草として
育てられていたことも
おしえていただきました。

目に入る度
わたしのためにと
手折ってくれた友人と
手折られてくれたお花に
ありがとうを
いいたくなるかんじ。

その枝の
さいごの莟ひとつまで
咲ききらせて
あげられますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-05-16 23:22 | イトシイものたち。

普通でトクベツ。

f0025533_1515949.jpg

















いらしたお客さまも
帰ってきた家族も
玄関で一番に出会う
マットを作りました。

いつものロムニーより
繊維が堅目の
シルバーグレイの
イングリッシュカラードと
やわらかく弾力のある
ベージュのピレネー
そのそれぞれの
強い個性を生かしたくて
柄はつけず
無地で長四角の
リバーシブルに
仕上げてみました。

並べ絡みあわせることに
取り組むことまる二日。
とっても普通だけど
とっても特別なものが
できあがりました。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-05-15 23:22 | フェルトな毎日。