<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

初めての一粒!

f0025533_1913477.jpg

















数年前の誕生日に
庭にやってきたオリーブに
初めての実が
なっていたのです。
それについさっき
気づいてびっくり!

たったひとつだけ
こんなにもかわいい
まんまるの実が
こんなにもしっかり
育っていたなんて。

ほんとはゆっくりと
この場所も
お休みしがちだった
この夏のあれこれを
ふりかえろうかなって
おもっていたのですけれど・・・

行く夏からの
ギフトみたいに
元気を与えてくれた景色を
お届けしたくなりました。

枝とつながってる軸は
おもいのほか細いので
少し心配ですけれど
こちらに向かってるらしい
台風の雨にも風にも
耐えられるはず。

だってほんと
数ヶ月前に咲いたちいさな花が
ここまで大きな実となるには
いろいろなことが
あったはずで
それでもここまで
来られたんですもの
きっと大丈夫って
じっとみつめて
うなずいてみたり。

ちょっと
写真のピントが
ずれちゃってるのは
うれしさのあまりだと
ご理解くださいましたら
うれしいです。

さて
どんな夏を
おすごしでしたか?

健やかで楽しい日々だったら
いいなって
おもっています。
そして
すぐそこまできてる
秋の毎日も
変わらずに
健やかで楽しく
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-08-31 20:00 | イトシイものたち。

夏プリン。

f0025533_8333080.jpg

















いつもの焼きプリンを
オーバルの浅い器にいれ
焼いてから
カラメルをかけてみました。

焼くのは
以前から
真夜中でしたけれど
器が浅いと
オーブンの時間が
短くてすむのが
いいところ。

プリンは焼いたほうが
好きなのです。
ふんわり包み込む
温度がかけてくれる
おいしくなる魔法。

開け放った窓辺においたら
暑さから守り
涼しい風を届けてくれる
いろいろな緑の風景も
うつりこんできました。

お盆やすみも重なった
静かな日曜日
暑さはかわらず
キビシイかんじですけれど
それでも
健やかで
笑顔あふれる
peacefulな
一日でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-08-14 09:00 | オイシイものたち。

11日のハート。

f0025533_164921100.jpg

















ブラシをかけた朝には
たぶんなかった
乾いた小さな葉っぱ。
いつ舞い降りて
きたのかな。

緑あふれる庭では
ちょっと切ない
そんなかんじも
しますけれど・・・

それでも
今日の日に
出会えたうれしさに
パチリ。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-08-11 17:00 | イトシイものたち。

ハダシでどうぞ。

f0025533_8371174.jpg
















そんなに深くないので
ハダシになったら
そのまま
そっと
つけてみてください。

足をつつむように
さらさらと
流れて行く
冷たい水で
しばしの涼を
おたのしみいただけたら
うれしいです。

まわりには
強い日ざしから
しっかりまもってくれる
緑たっぷりの森。

とびきり暑くなるらしい
今日の日に
ささやかな
残暑お見舞いにかえて。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-08-10 09:00 | そんな一日。

曜日の記憶。

ヒロシマが月曜日
だから
ナガサキは木曜日
だったのです。

でもおもいました
何日の何曜日の
何時のどこだとしても
その悲しみに
変わりのないこと。

何曜日の何時だったら
まだよかった
なんてことは
なかったってこと。

9.11は火曜日で
震災は金曜日。
週に一度
その曜日になると
ふと思い出してしまう
できごと
というにはあまりに重い
忘れられない記憶。

覚えてしまった
悲しい記憶だけではなく
楽しい記憶も
その曜日たちに
重ねてゆきたいと
思った
火曜日でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-08-09 23:00 | そんな一日。

暑さお見舞い申し上げます。

f0025533_742474.jpg



















真っ青な空から
まっすぐ降り注がれる
光あびて輝く
睡蓮のお花の元気が
伝わったらいいな。

明日は立秋。
暑中にはギリギリで
残暑ではフライングな
今日なのですけれど
朝から雲に覆われた空見てたら
お届けしたくなりました。

まだまだ続く
暑い日々も
笑顔で
のりきれますように。
いえ
のりきれるに
きまってます。

まずは
楽しい日曜日を
すごせますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-08-07 07:00 | そんな一日。

月曜日だったなんて。

初めて知ったのです
あの日が
66年前の今日の日が
月曜日だったこと。

いろいろありながらも
多分週に一度の休日を
ささやかな喜びとともに
それぞれすごした
その翌日
また今日から
って
その日
だったなんて。

黙祷の鐘が
街に響き始めたとき
あわせるかのように
きこえてきた
ことりの声に
心動かされ
穏やかに過ごせる日々に
今日の日のシアワセに
感謝した
どこまでも穏やかな
土曜日の朝でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-08-06 15:00 | そんな一日。

パンのおにぎり。

f0025533_1043624.jpg

















焼きたても
冷めてしまっても
おいしくいただける
しかも
節電の夏にぴったりの
フライパンで焼く
チーズパンです。

少しのこってしまった
キューブチーズだとか
スライスチーズとか
カラカラの粉チーズとか
お土産でいただいたりした
めずらし系のチーズたちなども
とりあえず
パンと一緒に
焼いてしまうと
だいたいおいしく
いただけちゃうから不思議。

ほんとずいぶん前に
突然海に行くことにしたとき
それでも
家にパンしかないとき
お弁当にって
思いついたのがはじまり。
そのときはバゲットだったかな。

この謎の名前は
おにぎりみたいに
カンタンにつくれて
シンプルで
おいしい
そんなイメージで当時
つけたんだとおもいます
たぶん。


<Recipe>
1.焦げ付かない加工のフライパンに
 シュレッドチーズはたいらに
 キューブチーズはそのまま
 スライスチーズはちぎったりして
 パンのカタチに並べたら点火。
2.チーズが少しとけてきたら
 そこにパンをぐいっと押し付けるみたいにしてくっつけます。
3.チーズにいいかんじの焦げ目がついたら火を消して
 チーズをおちつかせるためにすこしさましてからひっくりかえし
 チーズからでた油で裏面もこんがり焼き色がついたら出来上がり。

*チーズは全てシュレッドだといつもの味わい。
 半分をシュレッドにすると安心の味わい。
 全ていつものでないのだと冒険の味わい。
*パンはどんなパンでも多少堅くなっていても大丈夫。
 フライパンのカタチに合わせてちぎってならべると
 大きなものができます。
 今回はイングリッシュマフィン。
*カイエンヌペパーも辛すぎない程度にふると
 アクセントになります。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-08-03 15:00 | オイシイものたち。

一枚があれば。

f0025533_10415825.jpg
















美術展を見にいくときには
もし
このなかで一枚
捧げますっていわれたら
すぐ答えられるようにしておこう
なんて
勝手に考えつつ
見たりもするのです。

その一枚に出会えない時も
あったりするのですけれど
でも今回
その場所から
動けなくなるほど
ステキな作品に
出会えて感動したのでした。

うっそうとした森の中にたたずむ
版画専門の美術館の
ひとかげもまばらな会場で
ひとり
ものすごくドキドキしながら
なぜか
どうしよう
なんておもったりもして
どれくらい
見つめ続けて
しまったかな・・・

そのあとにも
たくさんの作家の
たくさんの作品たちが
壁をおおっていましたけれど
他はすべて
もうしわけないと
あやまる気持ちで
とおりすぎて
しまいました。

なんていうか
この感動が
うすまってしまうのもいやだし
魂込められた作品をチラ見
なんていうのも
失礼だと
おもったり。

これをいただけたら
なんて言ったりして
かしこまりました
なんて
白い壁から
白い手袋で
そっとはずしていただいて
ちょっと堅さのある
白い紙で
丁寧に包まれ
べージュ色の麻ひもで
きっちり十字にむすばれた
大切な一枚を
両手で
大事にかかえて
持ち帰る
そんな気持ちで
森の中を歩いて帰りました。
どこにかけようかなとか
あれこれおもい
めぐらせたりして。

これは
ロビーから見えた
うっそうと
おしよせる森の緑が
あまりに美しくて
おもわず撮ったもの。

もちろん
撮影の確認は
してあったのですけれど
あまりのシャッター音に
わたしがびっくりして
係のかたを見たら
「かまいません。
 どうぞお好きなだけ」
なんて
微笑んでいただいたり。
そんな
おだやかに
ゆったりと
流れていく時間にも
シアワセを感じた
静かな午後でした。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-08-02 11:00 | そんな一日。

世界中くまなく。

f0025533_1602731.jpg












暑かったりしても
寒かったりしても
世界中が
今日から
くまなく
8月なんだなぁ
って
ふと
おもいました。

世界中で
日本中で
起きてる
悲しい出来事に
こころが痛みます。

直接なにかはできなくても
それを
知ることをおそれたり
そして
できないことを
ただなげいたりせず
ささやかでも
目の前にある
できることを
せいいっぱい
笑顔でできる8月に
したいです。

かなうなら
せいいっぱいの分量を
もう少し増やせたら
いいんですけれどね。

ここを訪れて下さった
あなたは
笑顔で
このはじまりの日を
迎えられていますように。

そして
これからの日々が
すこやかで
たのしい毎日で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-08-01 17:00 | そんな一日。