<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

いつもそばにある本に。

f0025533_14113473.jpg

















新しい本を
どんどんお読みになる方にも
お気に入りの本を
何度もくり返すのがお好きな方にも
お使いいただけたらうれしい
文庫本サイズの
ブックカバーです。

今年はネームを
縦書きの本の裏表紙側の上はじにつけてみたのは
手にしたときに
指がふれない場所だからなのでした。

フェルトのやわらかさとあたかさはそのまま
すっきりとした仕上がりにするために
またできるだけ
長くおつきあいいただくための
丈夫さも損なわないよう
羊毛もいつもよりちょっと
こまかめにちぎり
このできあがりのものの
おおよそ倍くらいのサイズで作ってから
それをしっかり縮めて
仕上げています。

サイズがあえば
手帳カバーとしても
お使い頂けます。
いつもちょっとした
四角いイキモノといっしょにいるような
楽しい気持ちになること
うけあいです。

本を読む気になれない
そんな気持ちのときにも
そっと手にとったら
こころなぐさめられる・・・
なんてことも
あったらいいな。


これからここで
そごうさんでの
お店までの間
お店に並ぶものたちを少しずつ
ご紹介していこうかなと
おもっています。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-11-29 15:00 | フェルトな毎日。

ありがとうございました。

f0025533_21421421.jpg
















四日間にわたる
ソラノハコさんでの展示を
おかげさまで今日
無事におえることができました。

とおく東北からいらして下さった方
土砂降りの雨の中
ぬれたDMを手ににぎりしめて
いらして下さった方をはじめとする
たくさんのお客さま
そして
いたらないわたしを
そっと支えて下さった
ソラノハコのみなさま
そんな全てのみなさま
おひとりおひとりのおかげです。
ありがとうございました。

お求め下さったものたちが
みなさまや
みなさまの大切な方々の毎日に
わずかでも
あたたかなものを
お届けできていますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-11-21 22:00 | フェルトな毎日。

たっぷりなシアワセ。

f0025533_225478.jpg


















あたたかな午後に
搬入をしてまいりました。

ギャラリーに入ると
このおおきなバッグのひとつが
まずはお出迎えいたします。

これはつい数日前うまれたばかりの
これまでの作品の中で
一番大きなバッグ。

ささやかなシアワセも
素敵ですけれど
たまには
たっぷりなシアワセも
いいかなと
手の痛みがうすれてきて
あれこれ作れるようになったとき
作ってみたくなったもの。

A4のファイルが入りますし
普通の鞄並みの荷物になら
たえられる丈夫なフェルトと
それをささえる
しっかりした革の持ち手付き。
久しぶりにチクチク
縫い付けてみました。

手に提げてると
そばにいつも
大きなワンちゃんが
おともしてくれてるような
楽しい気持ちになったり
あと
抱えると
やわらかであたたかで
なんだか安心できます。
ソファにすわったとき
クッションを抱えるとほっとするのと
似た感じかな。

展示してあるのは2つだけですが
オーダーでお作りすることもできます。
どうぞお気軽にお申し付け
くださいますよう・・・

明日は12時から
土曜日以降は
だいたい1時すぎから
5時くらいまで
みなさまのおこしを
心からお待ちしています。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-11-18 02:00 | フェルトな毎日。

アドベントのかべかざり。

f0025533_9512029.jpg


















ちょうど来週の日曜日
ソラノハコさんでの
ワークショップで作る
かべかざりです。

染めてない羊毛で
フェルトの布をつくり
そこに白の毛糸で
線で絵を描きます。

この絵柄はもちろん
お好きなものを
描いていただくこともできます。

フェルトは初めて
という方も
ご心配はいりません。
まだ少し席に余裕がありますので
よろしかったら
いらしていただけたらうれしいです。

これは先月には
NHK文化センター青山教室でも
作ったのです。
そのときに
とっても感動したことがありました。

同じ図柄を見ながら
作っていただいたのですが
文字の大きさだったり
枝の角度だったり
ちょっとしたアレンジが加わって
その人らしさ輝く
ステキな作品になったのでした。

ささやかですが
そういう作品を作る
お手伝いができたらと
おもっています。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-11-13 10:00 | フェルトな毎日。

スープがあたためてくれるもの。

f0025533_18194997.jpg

















朝ごはんはしっかりと。
これは
そう育ててくれた母からの
言葉ではない
教えなのでした。

それをついおろそかにした先日
空気がどこからかぬけてくような
一日をすごしてしまい
大反省したのです。
これはその翌朝
おもいついた
チキンと野菜のスープ。
今朝は
ポーチドエッグも
のせてみました。

材料たちと会話するみたいに
ていねいに切ったり炒めたり
アクをひいたりして
作ってみました。

「おかわりある?」
そんな
家族からの
最大級のほめことばで
おもわず
満面の笑顔。

こころまでもあたためて
元気いっぱいにしてくれる
朝ごはんの大切さを
あらためておしえてくれた
このスープは
カンタンで
おいしそうで
おいしくて
はやくも
スープオブザイヤー2011に決定。

・・・こんなふうに
あたたかなものを
あたたかな部屋で
笑顔でいただける
そんな
ふつうの毎日が
どれだけ
ありがたいものかを知ったあの日に
おもいをはせた
11日の金曜日でした。


<Recipe>
材料(多めの二人分)
   とり胸肉 300gくらい
   たまねぎ 中くらいの1個
   かぶ   葉っぱつき2つ 
   ミニトマト 6個くらい
   バター 大さじ1くらい
   塩 小さじ1弱くらい
   粒コショウ 5粒くらい
   タイム ひとつまみ〜小さじ半分くらい

作り方
1.おなべにバターをとかし繊維に垂直に交わって1センチくらい幅にカットした
 たまねぎを透明になるまでこがさないように炒めます。
2.1の火をとめお水と塩と粒コショウを加え
 そこに一口サイズにカットしたとり肉をいれてから再び火にかけ
 あくを丁寧にすくいとったらタイムを加え たまねぎがやわらかくなるまで中火で煮ます。
 ここでベースのスープは出来上がり。
3.2に櫛形にカットしたかぶを入れ輪郭がすこし透明になりかけたら
 ミニトマトと細かく切ったかぶの葉っぱを入れ味を整えて出来上がり。

*たまねぎはとろとろまで煮てほかのお野菜は火をとおしすぎない、っていうのは
 個人的な好みなのですが
 野菜たちの色があざやかだと見た目だけでなく味わいも増す気がするので
 ベースのスープだけををつくっておいて
 いただくごとにかぶとミニトマトとかぶの葉っぱを加えて作るといいとおもいます。
 全部でなくてもかぶの葉っぱだけはそうするのをおすすめします。
*お肉はささみでもベーコンでもいい味わいのスープになります。
*タイムは元気のでる好きな香りなので勝手に入れてみました。
 多いとちょっと苦みを感じるかも・・・
 好みもあるとおもうのでひとつまみくらいからをおすすめします。
*これをごはんにかけるとぼんやりな朝にも軽いお夜食にもいいみたいです。
*ポーチドエッグはなくてもいいし
 あと温泉卵でもつるんとした半熟ゆでたまごでも。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-11-11 22:00 | オイシイものたち。

はずかしがりやのおひめさま。

f0025533_1845922.jpg


















大好きな冬がやってきました。
その始まりの日に出会った
この季節のお花のおひめさまみたいな
かわいいサイズの
真紅のガーデンシクラメン。

こんなにも
可憐で華やかなお花の花言葉が
「はにかみ」
だなんて
ちょっと意外だけど
なんだかステキ。
ようこそ
はずかしがりやのおひめさま。

そのちいさな鉢を
フェルトのカバーで
くるんでみました。
もちろん
水受けのお皿も
しっかりいれられるしくみ。

目にもあたたかで
楽しくなるかんじ。
おひめさまも
気に入ってくれてたら
うれしいんだけど・・・


暦が変わったとたん
風の冷たさも増したような
気がします。

あたたかくして
おすごしくださいね
なんて言葉も
ぴったりくる季節が
また巡ってきたんですね。

ステキなこといっぱいの
冬の日々を
楽しく
健やかに
すごせますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-11-08 19:00 | フェルトな毎日。

夕暮れの流れ星。

f0025533_1711137.jpg

















ね、流れ星が
これくらいゆっくりと
流れてくれたら
みんなにも知らせて
おもいきり
お願いごとだって
できるんだけど
・・・なんて
みつめてしまった
夕暮れの飛行機雲。

出会ったとたん
見晴らしのいい丘まで
おもわずおいかけてしまった
郵便局からの帰り道。

その姿はもう見えなくなっていた
おひさまの光で
輝きながら
西にある
まだ昼の世界に
飛び去っていくのを
見送りました。

そんなに鮮やかでもない
うすぼんやりした空も
なんだか静かで
おだやかな気持ちに
させてくれました。

さきほど
まだみなさま全員ではないのですが
宛名を書き上がった分の
DMを発送いたしました。
月曜には多分全て
発送できるとおもいます。
おまたせしてしまって
すみません。
いましばらく
おまちくださいますよう・・・

そして今
東の空に一番星をみつけて
なんだかうれしい気持ち。

これからの時間
目覚めるように
つぎつぎと輝きだす
キラキラの星たちに
そっと見守られて
楽しく過ごせる
ステキな夜でありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-11-04 18:00 | イトシイものたち。

シアワセな時間。

f0025533_101050100.jpg


















10月はまるで流れ星のように
シュッと過ぎて行ってしまいました。
この場所もおやすみしてしまっていて
すみません。

あと2週間とちょっとで
ことしの展示がはじまります。
撮影していだいた
ご案内のハガキも
少しずつ宛名書きを始めました。

初めての場所なのですけれど
なんだかなつかしい気持ちになれる
とってもこころ落ち着く
お家のようなギャラリーで
ステキなリースの展示のお部屋のお隣で
させていただきます。

そのあたたかな場所で
それを手にした方たちに
ささやかでも
シアワセな時間を
感じていただけるようなものを
届けられたらとおもっています。

例年ならいよいよ走り出す
そんな8月に
不注意から手を痛めてしまい
ちょっと心弱くなったりもしました。

でもその日々を過ごし
力弱くなった手でも作れるものから
作り始めていくうちに
少しずついつものものも
作れるように
もどりつつあります。

体調を整えて登山するみたいな
全力で取り組む
みたいなものばかりではなくて
ちょっと元気がなくても
制作する中で元気になれるようなものも
教室でも伝えれたらと
考えるきっかけにもなりました。

作れることのシアワセを
それを
楽しみにして下さってる方が
いらして下さることのシアワセを
あらためて感じています。

例年とはまたちがった雰囲気に
なるかなとおもいます。
いつものカラフルなものたちも
楽しくお待ちしています。

オーダーも承ります。
色違いというものから
これにぴったりもの
みたいな
フルオーダーのご相談も
そしてそれを作るお手伝いのご相談も
お待ちしています。

2011年の365日の中で
ちょっと楽しい気持ちになっていただける
4日間にできたらいいなと
おもっています。

今日からはじまる11月が
笑顔いっぱいの
シアワセな時間で
彩られる日々で
ありますように。
[PR]
by miyoshimasako | 2011-11-01 12:00 | フェルトな毎日。